amiaの日記

いつもと同じ日々だけど。。

救急車。。。

2017-07-15 19:45:38 | ひとり言

 母が叔父の家にお盆だからと出かけていて

暑いのに大丈夫かしら?と心配をしていたら

やはり叔父からの電話があり

母が鰻を食べていて呼吸不全になったので救急車を呼んだとのこと

 急いで叔父の家へ行ったら、救急隊の人が母の様子と罹りつけの

病院が受け入れをしてくれるかどうか電話をしているところで

一応、呼吸は戻っていたけれど、救急隊の人が病院でも

受け入れをしてくれるので診てもらいましょうということになり

私も同乗して病院へ・・・

 途中の道路は混んでいるし、救急車と言えども、交差点に差し掛かるたびに

止まりそうになり、横揺れと車内の暑さで私は汗がタラタラとたれてくるし

揺れで気持ちが悪くなってきて、母も気持ちが悪そうでした。

 救急隊員の方々はとても優しく、車内でもヘルメットをかぶりもっと暑いだろうなぁと

思いつつもありがたいなと思いました。

 母はとくに心配はなく、内科の先生に診ていただき無事に帰宅できました

叔父の家で倒れて救急車を呼んだのは2回目、前回は心不全になっていたけど

今回はそうではなくてほっとしました。

 前回も鰻を食べている時で、食べ物との相性か?

どちらにしても皆さんに迷惑と心配をかけてしまったのに

母はそうとは思っていない感じ。

暑いのに出かけなければよいのにね!と思っちゃいました。

 叔父も歳をとって母たちが来るのはあまり嬉しそうではないのに

そういうことに気が付かない母も困ったさんです!

ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 箱根へ。。。 | トップ | 雷雨。。。 »
最近の画像もっと見る

ひとり言」カテゴリの最新記事