まさか日本でカルチャーショックを!

中国広東省で生活経験有り 元技術者 元日本語教師
旧タイトル:まさか私が日本語教師に!(NO.3)

さよなら100円硬貨3枚・・・

2017-04-21 22:26:33 | 日本での生活
[20170423 JST20:10 追記:そうです。3枚ではなく、4枚です・・・。]

昨日木曜日はけっこう小さなミスが多かった。
そこで残業も1時間以内で切り上げた。

(統計的に一番事故やミスが多いのは木曜日です。)

ところが本日もその魔の木曜日を引きずっていた。

まずは通勤途中の駅の改札口。
IC定期券が反応しなかった。

私にはアナウンスの意味がわからなかった。
その時の思考は中国語であったせいと、疲れのせいか・・・。
「一度下がってからICカードをなんとかかんとか」

その「一度下がって」が聴き取れなかった・・・。

5,6回定期入れをIC読み取り面に叩きつけたものの、下がっていないのでゲートは開かない。
「いったい日本の改札口はどーなってんの!?」と日本語思考になったとき、「一度下がって」が聴き取れた。

最初にゲートが開かなかったのはおそらく疲れとボケから、トイカではなく、ワオンポイントカードやファミマTカード、(ただのポイントカードとして使っている)おさいふPontaが入っている面をかざしたのであろう。


次は帰り道。
仕事場のイベントで飲んで帰ってきたので、駅からも公共交通機関。
急にコーヒーが飲みたくなったが、いつもの駅施設内にあるコンビニを通り過ぎていた。
そこで自販機。
ところがその自販機は交通系ICカードが使えなかった。

朝小銭入れに足した500円硬貨を取り出し、10円硬貨数枚と投入。
缶のブラックコーヒーを買い、その場で一気飲み。
そして歩き出した私。

先ほどあることで小銭入れから120円取り出そうとして愕然とした。
「おかしいなぁ、自販機のお釣りの400円がない・・・。」

そうなのである。
ICカードでの支払いに慣れてしまい、お釣りの400円を取るのを忘れたということ。

いつものようにコンビニで100円コーヒーを買えばよかったのである。

帰宅後とても疲れを感じた。
トイレの中でウトウト。

すでに風呂も入った。
本日はもう寝るつもり。

明日は朝一で自分の通っている内科に行き、その後で両親を定期診察に連れていくつもり。
(同じ内科でも人により合う、合わないがあるのです。)
であるから、のんびり起きて、のんびり中華を作ってというわけにはいかない。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 礼儀を保ちつつ厚かましくな... | トップ | 土曜日午前に病院2箇所 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。