射るような光

心の澱を捨てながら時々音楽話 特にヘヴィ・メタルとプログレの日々

遂にやったー!ライブ行けた 今は何て言う?参戦?

2017年01月25日 | 音楽についての色々
ついについに
17年ぶりにライブに行ってきた!

持病の為に今まで行かれなかったけれど
まだ主治医の許可は出ていないけれど
今ならきっと大丈夫!
帰りもなんとかなる!
と 勢い込んで行ってきた

実際 行くのは大変だった
あんなにテンションが上がっていたのに
不安の方がまさっていく
ライブに行くのが17年ぶりなだけでなく
その近くに行くのは20年ぶり位
近くのエリアに行ったのも3年前
全てがお初と変わらない状況

それでもそこは
ずっと仕事で通いつめていた地域
開発地域でもないから
ビルや建物の並びは変わらないだろう
と 安易に行ってしまった
案の定 中に入ってるお店が違うだけで
道も変わらず

拡張された道があったので
1回間違えて隣の道に行ってしまった
すぐに気がつき横道から目的の道に出た

ここここ!着いた!
あー 来れた!
もうそれだけで30%はクリア
後は帰るまで立ちっぱなしに耐えられるか
通常なら30分が限界
既に色々と寄り道もしていたので
2時間近く経過している
でも後は楽しむしかない

入ってしまった
来てしまった
ホールに立ってしまった
あれだけ思い描いてきたライブ
誰かの、ではなくて ライブ自体が目的
オールスタンディングに耐えられるのか
それが目的の大半だった

そもそも洋楽のROCK好きだから
着席型のライブでそのようなものは
高級ライブハウスかホール
ないしはアリーナ、ドームしかない
そうなると数ヶ月前からチケットを
とらなければならない
当日体調がダウンなら
当然見送らなければならない
チケット代が無駄になる

それは嫌だ

となると ライブハウスになる

全く興味のないアーティストなら行かないので
普段からアンテナを張ってる
いつかの為に
そして やっと来れた!
もう途中でダメになっても耐えるしかない
最悪の途中退場をしても良しとしよう

でも 結果は
3時間以上楽しんでしまった!
始まった時
初めて行ったサウストゥサウス(上田正樹さんがいたバンド)を思い出した
まだローティーンの頃だ

鳴っている音が気持ち良すぎて
笑みが溢れてどうしようもない
その時 あっ!耳栓忘れてる…
まっ!前じゃないから大丈夫だね
と 思い直した
真ん中付近に行ったので
狭い箱ではないから大丈夫だった
その後は音に包まれ気持ちよくて気持ちよくて
もーボーッとする
只管幸せな気分
やっぱり生音に限る
背骨と骨盤に来る生音がいい
楽器から聞こえて来る音
人間が演奏している音
幸せすぎる
出来るだけライブが長引いて下さいと
変な願いをしてしまった
少しでも長く幸せでいたいから

それが
2時間弱の頃から急に具合が悪くなってきた
あれ?どうしよう…
でも音が鳴れば体が勝手に動いていく
もうどうにでもなれ!
と思い始めたらまた楽になってきた
痛いのは止められないけれど
そこは興奮状態に頼るしかない

アンコールになってしまった
いつもこの瞬間が寂しくて何とも言えない
同時に変な興奮がやってくる
アンコール前の最高潮な興奮と違う興奮
その気持ちのまま終わっていく
外に出ると後ろ髪を引かれる
昔は仲間がいたから
そこからロックバーになだれ込む
今はいないので後ろ髪を引かれながら
帰路についた

歩き出したらメチャクチャ足と腰が痛い
たちまち不安に変わった
とにかく帰ろう
帰るまではヘタらない

何とか家についた
無事についた
良かった!ついたー!
私は行けた、楽しめた、家に帰れた!
できた、全部出来た!
これからも大丈夫
もう一度最初からやり直していこう 一つづつ
自分についていた嘘を薄皮を剥くように
剥がしていこう

そうすれば また 生きて行かれる
そう自分に言い聞かせた夜になった

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 逝ってしまった人と似た人 | トップ | 結局40年弱変わりなし »

コメントを投稿

音楽についての色々」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。