射るような光

心の澱を捨てながら時々音楽話 特にヘヴィ・メタルとプログレの日々

連鎖

2017年07月06日 | 覚書(詩)
あなたが居なくなって
寂しいのも
悲しいのも
何にも楽しくないのも

それだけたくさん想ってた
それだけ好きだった
それだけいい時間だった
それらの裏返し

そんなに想える人と出会って
同じ時を過ごせた幸せを噛みしめるために
思い切り
寂しいのも
悲しいのも
楽しくないのも
味わい尽くして

そのうち感謝になる
そのうち愛になる

その時間が素敵な煌めきなる

そこまできたら
違う煌めきの素があっちからやってくるから

ランキングに参加しました ↓



創作詩ランキングへ
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あなたに会いに行く | トップ | ありがとうの日 »

コメントを投稿

覚書(詩)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。