射るような光

心の澱を捨てながら時々音楽話 特にヘヴィ・メタルとプログレの日々

我が家の元バンドマン 千歌繚乱を観ながら

2017年02月13日 | 日記
今 youtubeで若いV系バンドばかりの
ライブを見ている
初めてAirishというバンドを観たけれど
ヴォーカル君が声が出なくて
他のバンドのヴォーカル君 AWAKEの人かな?
代わりにラストの曲を歌ってあげている
何だか胸が締め付けられる
本当はお金をとっている以上
こんな事ではいけないのだけれど
ライブ続きの毎日なら
こんな事もあるよね
私はヴォーカル担当だったので
観ていて本当に切なくなってきた
早く歌うのやめないと
どんどん喉が潰れる
親の気分です
演奏はどうだったのか
音があまり良くないので
それはわからないところ
次のバンドも音が良くなくて
演奏力があまりわからないけれど
とても切ない歌を歌っている


今日も 先程意中の方と予定通りに
顔を合わせて家に無事に帰ってきた

その方が金曜日の夜に行った先の話を
聞かせてくれたので
私が今月行くはずだったライブには
行けなくなった事を伝えた
1つは行くのだけれど
予定は2つ行く事になっていて
それは報告済みだった
それだからか
どうして?と何度か聞かれたけれど
家の事情なので
詳しく言えなかったのだ
少し悲しかったが仕方がない
そこから話を広げると
重い話になるし彼の仕事の邪魔にもなる
行けなくなったとだけ言って
来月のライブの話にすり替えた
来月は仮バンド
BO NINGENに行く予定
その話をして行けない理由はスルーした

昨日心配していた彼への気持ちは
大丈夫だった
きっと明日も大丈夫だと思う
流れに任せられるだろう
今日が大丈夫だったのだから

ライブ行きは家族に止められた
いきなり行き過ぎと

身体としては随分良くなっているし
許可も出たから問題ないのだけれど
急に遊びまわっているように
取られたらしい
また寝込むからダメだという
そんな事をするくらいなら
医療費に回せとまで言われた

この家族は今は社会人として
フツーに働いている
元バンドマンの息子だ
愛してる彼が逝ってしまう前
ヤケクソで結婚した相手の子供だが
全身全霊で育て愛してきた
それは私が持病があって
他の母親とは違うからというのが
一番大きな理由
それ以外に寂しい想いをさせてしまっているので
寄り添って生きてきた息子というより 同志だ
彼のサポートなくしては生活はできなかったし
これからも そうかもしれない
本当はそれはいやなのだ
彼の未来の邪魔になりたくない

彼はバンドの人間関係に疲れきって
今はゲーム音楽の方にシフトしている
バンド活動も大学生の時に
辞めてしまった
私としては そこを乗り越えて
自分からメンバーを探して
一度はキチンと音楽活動をして欲しかったのだが
意外にも人と一緒にやるのは
最初から嫌だったらしい
JR中央線界隈のライブハウス等で
時々活動して
後は大学のサークルでサポート要員として
飛び回っていた
彼はギタリストだ
私の影響は全く受けていないが
環境の影響は大きいのかもしれない
CDが多岐のジャンルに渡ってあったから

ゲーム音楽は
彼の友人がそういう会社で
ゲームを作っているので
頼まれたら作曲する程度だったが
それにハマったらしい
ただ彼の生真面目な性格で
友人の発注が優先なので
それが終わらなければ
そこの業界には入って行くつもりはないらしい
入りたいのは真剣な気持ちなのだが
友人の仕上がりが大幅遅れているのだ

ゲーム音楽の話以前に
彼は生活のためにフツーに就職して
お金を貯める生活をしている
機材を買うためだ

機材にはお金がかかるし
元々メタラーなのでギターも1本ではない
仕事以外は音楽中心に生活しているので
出かける事もないから お金は貯まる
それとは別にお金を貯められる人なんだろう

そんな彼は私の楽しみを奪いとったが
本当は心配なのか
本当に遊びまわっていると思っているのか
どちらなのかよくわからない
彼は私の精神状態や
昔の事など知る由もないから
病弱な親をただ心配しているのだと
とっておこう

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 貴方 | トップ | BLACK SABBATH »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。