射るような光

心の澱を捨てながら時々音楽話 特にヘヴィ・メタルとプログレの日々

黄砂への反応

2017年05月11日 | 日記
「多次元〜」の続きが
豆腐マインドになってしまい
なかなか書けません
過去の事なのにこんなに私は彼との別れが
辛かったなんて
思いもしなかった
という事は 当時は相当に強かっていたのだろう
その証拠に
今から書くさよならの日までの生活の記憶が
殆どない
知らない間に封印をしていたようだ
感情の記憶はあるのに生活の記憶がないなんて
おかしな事だ
でも 気分が落ち着いたら書きます
書かないと
また 彼との事にけじめがつけられないから

どうか見てくださる方がいらっしゃったら
お付き合いお願いします

そして本題の
黄砂 アレルギー 薬

いつも天気予報より早く出る
黄砂に対するアレルギーと思われる反応
思われる というのは
これについては調べていないからだ
しかし反応が出ているので
アレルギーだと自己判断をしている

顔中痒いし
鼻の反応も勿論だが
持病の薬がアレルギーにも
使われる薬なのでまだ反応はきつくないと思う

とは言え喉の痛み 違和感 イガイガ
アレルギーの時 専用眼鏡では守りきれない、
眉毛とか目尻のあたりの痒み
その為この季節は眉毛は殆どカット&そり
目尻と目頭のまつ毛は抜いてしまう
その上 眉毛はコーティングする
ウォータープルーフにしてくれる化粧品を
上から大量にも塗って
その上にナチュラルに見えるように
アイブロウパウダーをするのだ

顔のマスクでは隠せないところは
痒くてカサカサになる
寝ている間にかいてしまうようで
朝になると赤いブツブツが出来ている

いずれにしても花粉症の季節から
黄砂の終わりまで化粧が濃くなる
化粧である程度ガード出来るからだ
他にも花粉症があるが
ここまでにはならない
他の季節は 顔を良く洗う
その程度で済んでいる

黄砂は花粉アレルギーと違って
身体の奥の方まで
進入してこないような気がするが
呼吸器の症状も馬鹿にならない

もしまつ毛がまばらになったり
短いままになったりしたら
まつ毛を抜きまくるなんて出来ないのだろう
多分・・・

それが出来る今を感謝しよう

薬は一番きつい持病のが
大量に出されている
その中に
アレルギーにも処方される強い薬があるので
だいぶ助かっている

黄砂の季節はすぐに終わるから
まだストレスは少ないが
嫌なのには変わりない

気のせい気のせいとやり過ごしていくしかない
毎年の事とはいえ
シンプルにその呪文の繰り返し
今年も何度も言っているが
今年からは反応してくれる身体には
ありがとうで
そんな体をくれた両親にもありがとうを
言い始めた
気持ちが変わったのだ
せっかくどんな状況にせよ体があるなら
それを楽しみたいと
消去法ではく加点法で生活しようと
色々腑に落ちてる事を もう忘れないように
そうしている

黄砂への反応も
体が私に何かを教えてくれていると
思っている
そもそもアレルギーは自虐的な病気だから
身体に何かを知らされているのかもしれない

今日もそれに感謝して過ごそうっと

今日のブログ
いつもと違い毒気がない私のようだけれど
そんな事はない

感謝もする私は生きていく私の一つだ




備忘録・雑記ランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大変だった | トップ | 行動すると »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。