射るような光

心の澱を捨てながら時々音楽話 特にヘヴィ・メタルとプログレの日々

変わり続けている

2017年10月13日 | 日記
タイトルの通りなので
以前より 増して ブログに手をつけられません

まず 仕事を始めることになった
そしてそれにも繋がるのだが
音楽以外の外出がルーティン化しつつある
この交流から
仕事へ続くものへの直感が育っていったので
とても大事なことになっている

相変わらず 病院へは通っている
前のように頻繁に行けなくなったからこそ
そこは外せない
良い結果がどんどん出ているので
更にそれを重ねて確実なものにする為に

去年の今頃は
こんなふうになるとは
まるで予想、どころか頭にもなかった
違う世界の人の話
そんな風に考えていた

今ではその自分が違う世界の自分のようで
記憶はあるものの
実感として記憶が薄いのだ

こんな不思議が人生には沢山あるから
楽しくわくわくする
良いことも悪いことも

この肉体が滅びるのは
みな同じ
それは長いか短いかは問題ではない
そこに思いをはせるのは
残された者のすることだ
逝くほうはどんな風であれ
元いた場所に帰る

魂ありきで考える私にはそれ以上でもなければ以下でもない

そんなわけで(どんな訳でしょう?笑)
暫くお休みというよりも
ちょっと離脱します
その間に閉鎖することもあるかもしれませんが
創作カテをダウンロードして保存する作業があるので
その時までは存在させて下さい

とりあえず
今までお相手してくださった皆様
ありがとうございました
読者登録させて頂いた皆様のブログは
励みになり
刺激になりました

このブログを登録をしてくださった皆様への
感謝は尽きません
またご縁が繋がるときまで
どうぞ お元気で
いらして下さい

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

変化

2017年09月26日 | 日記
20日も更新していなかった。
日記としては。

生活日大きな変化があり
毎日疲れてる。
ワクワクする方への変化なので
体調は悪くはなってはいないが
現状を維持するのがやっと。

SNS上やオーディエンス活動はしている。
ライブは数ヶ月前からチケットを買うので
そのまま続けている。

それに、生活の変化が重なるので
とても気忙しい。
創作活動が出来ない事だけは
悲しくジレンマを感じる。

落ち着けば再び出来るだろう、きっと。

今年はこんな風に
年末までに行くのかもしれない。

生活がよりシンプルになっていっているので
したい事だけを
自分の心のままにしてけるのは嬉しい。

去年からので流れやこれらの事を考えると
やはり人生は何が起こるかわからない。
良い変化が怒涛の様に起こることなんて
尚更考えられなかった。

そんな訳で
ここの更新がまた出来るようになるまで
少しお休みします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがたいです

2017年09月05日 | 日記
とうとう放置状態になってきている
amewoshiruのブログです
それなのにアクセスして下さる
ありがたい方々がいて下さり
心から感謝です

ツイッターは今迄通りのペースで
呟いたりしているのですが
流石にブログは時間がないと
なかなか打てないです
見て下さる方 こめんなさい

今日のブログ ここから

私の日々は病院と配偶者の事
家事全般と忙しく
疲れてすぐ眠くなる
そういう時に思い知らされる
あー 持病ありだったな、私
しかも私の方がどう引いて見ても
症状は重いと感じる

それでも健康だった事はないので
さぞかし配偶者は
精神的にもダメージが大きいだろうと
嫌いでも自然と気づかいをしてしまう

瞑想の時間も持ちづらいので
寝る前にしたいなと思っても
家の中に、同じ部屋に
人がいると気を拾ってしまう
集中出来ないので
なかなかこちらも出来ません

これが出来ないと
体調管理か難しい
私のはヨガの方々やお坊さんのように
蓮華座に座ってというのは
持病の為に出来ない
椅子に姿勢良く座り
リラックスして丹田呼吸をして
精神統一していく
その過程は気持ちよく
とても清々しい
頭の中の雑念は思い浮かぶままにしていると
宙に消えていくように
段々すきっきりしてくる
その中で何かの言葉に引っかかったら
瞑想からチャネリングのようなものに切り替える
そこに悩みの答えや
指針があったりするからだ

瞑想を始めてから
人に相談する事はほぼ無くなった
たまに凄い難問にぶち当たる時があるが
その時には瞑想ができる人に
気持ちを上に向かせる為に
カウンセリングをしてもらう

大体自分の中に答えがある
そこに戻してもらう為だ

何か他の方法を模索して方がいかないと
私が蔑ろになる
それはよくないので
他の方法を考えよう

そうしないと病気に向かい合う配偶者の
不安定なメンタルに対応出来ない
私まで不安定が伝染する

心を解放する事が出来れば
何とでもなる
大体の事は


ランキングに参加しました

備忘録・雑記ランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のこと

2017年08月31日 | 日記
明日は今月最後の8月
(もう今日ですね)

その最後の日の前に
2年近く話すことも無かった方から
連絡を頂いた

毎年、どんなに忙しく
多分だがご自分の体調が悪いときも
ご主人やご家族に何かがあったときでも
必ず年始と夏のご挨拶を手書きのお葉書で頂く
指が不自由な私は
メールか電話でお礼を言う

今年も頂いた
それが今年に限って私はお礼を言うのを忘れた
今の新しい持病になる前から
ある会で知り合った先輩のような方なので
礼をかいてしまうので という以上に
彼方が心配されるので
必ず時間が空いても返す

身内のように私の体調を心配してくださる
病気の内容についても
その持病の服薬に寄る副作用も
とても心配して下さる
それはうっとうしいとか
そういう事は全くなく
何ともいいい距離感

それが去年秋口からの私の毎日で
余りに色々な事が多過ぎて
・・・何だろう
言い訳になるけれど
お返事はいいですよ の一言に甘えたのかなぁ
返信がないのは私の性格上あり得ないと
その方は思っていてくれている

私はそんな自分の性格すら
一緒に流したのかもしれない

私の記憶にもそんな非礼な私はいないのだ

なーんて
おそらく加齢による物忘れを
かっこつけてみました

・・・ お後がよろしいようで


ランキングに参加しました

備忘録・雑記ランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんだかんだ言って

2017年08月17日 | 日記
身体中が去年の動けない頃に戻りそうで
少しだけ不安な日々

9月以降ライブが続く
それなのにこれではどうしようもない

持病有りが他の病人の世話をするのは
かなり疲れる
知らない間に持病は進行しているし
まさかここまで体が
ボロボロになってきていたとは
思いもしなかった

名付けて
ペイン リターンズ
しんどい再び だ
と 一人で笑い飛ばしている

健康な方でも介護は疲れる筈
皆 疲れるから色々あるわけだ
病人対応や介護等、持病からの知恵とか
色々な引き出しがある筈なのに
相手によってこんなにへろへろになるとは
想像もしなかった
相手を大嫌いだった、今もそうなのだから故なのだろうか

本人、口に出さないどころか
常に機嫌が悪く
用があって話しかけても
怒鳴り返されるだけだが
助けてくれという事も含まれての
お戻りなのでしょうから
こちらが壊れない程度にさせて頂くしかない

既に壊れ気味の私の体だから
これ以上加速はさせない

粛々と暮らして フォローさせてもらうしかない

明日の私の病院の予約は、午後一番最後の時間なので午前中はグダグダしていよう

明日からあちらは仕事だから
私もどうにか踏ん張ってここを乗り切ろう

本人も治療の為であり、本意ではないお戻りなのだから
それなりに辛いのだろうと
思いやる事でしか自分の立ち位置を確保できない自分自身が、少し不甲斐ない

普段ならいない奴と思ってやりすごせるが
1週間もずっと朝から晩までうちにいられると
とっても気が滅入る
何ともない夫婦だって
普段いない人に在宅されると
まずご飯の支度に悩む
我が家はそれに沢山の事がプラスされているから
わたしはとてもよくやっていると
自画自賛するしかないのだが
救われるのはあちらの親戚も
私寄りなのでまだ気持ちが楽だ

まだまだ続くあちらの闘病と
私自身の闘病としっかり向き合って
手を抜きながら
何とかやっていきましょう、これからも
まだこんな悲惨と思われる環境を
楽しむ余裕はあるから
楽しめなくなったら
また出て行ってもらうしかないが
戻って来たことの半分は言えを渡したくない
その意思なのかもしれない

その場合はまた話し合いだが
その前にしっかり治って一度出て行って欲しい
とにかく今はあちらの体を治す事が
最優先事項だ

早く良くなれ!


ランキングに参加しました

備忘録・雑記ランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加