時の花を かざしにせよ

今を盛りと咲いて 生きるのみ・・・日々感じたことを綴る 雑記です

秋の長雨

2016年09月13日 | 日々

まぁーよく降ること・・秋雨前線か・・
秋の長雨は、夏の終わりと秋の訪れを知らせてくれる雨。

降水量を比べても、梅雨よりも 秋雨のほうが多いとも聞く。
だったら、”梅雨明け” のように、”秋雨明け” という表現もあり?

今年は 一気に台風がやってきて、被害をもたらした。
まだまだこれから訪れる台風も予想されている。

一方、雨は農作物を育てる。
「命を育む恵みの雨」 と、感謝しながらも 秋の長雨はうっとうしいと思うだけ
自然の法則には 逆らえないね

ちなみに・・・
秋の長雨のことを、別名:秋霖(しゅうりん)と呼ぶそうです。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 漢字が書けない都道府県 | トップ | 棒々鶏(バンバンジー) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うっとうしいです (姫香)
2016-09-20 17:49:00
ためになります。    秋霖というんですね、ほんっと、、いつまで続くんでしょう


はじめましてなのに、ずうずうしいですいません。恵みの雨だけでいいです
こんばんは (mitsuki)
2016-09-20 19:24:16
姫香さん。ようこそです
本当にそうですね。すっきりと秋晴れが欲しいですね♪

あわせて読む