つぶやき日記

日々の思いをつらつらと・・・

忖度・斟酌・温度・主観

2017年06月20日 | 日々

忖度(そんたく)をして

斟酌(しんしゃく)をする

・推し量ることが 「忖度」
・心情を汲み取ることが 「斟酌」

忖度(そんたく)は、いい意味で使えば良い言葉なのに
もうイメージが悪くて、使いにくいわ・・って、普段使わないけどw

その良くない忖度が、そのまま斟酌されたらどうなるか・・・?

このところ・・
真実は何か、事実はどうなのか・・
公平・公正とは何か・・
正義ってなんだ?
目に耳に触れるものが、そんなことばかり
それもこれも 「主観」で理解しているのでしょう・・

人と人とのおつき合いは、忖度だらけかも・・
「謙虚さ」 「誠実さ」 「丁寧さ」・・などなど
言葉を並べるのは簡単
人は人と向き合う時に、無意識に「温度」を感じていると思う。
赤ん坊が、母親の体温を感じるように、大人になってからも同じ。
心の温もりが相手に伝わっているか、
人間は、瞬時に判断できる能力が備わっていると思う。

会ったことのない人、つまり、テレビで拝見するような方々でも
見ているほうは、「主観」で、見ている。(そもそも、すべては主観なんだろうけど)
観察することは、想像力もたくましくなる。
そして、自分との「温度」を確かめていく・・。

誰が誠実で、誰に首を傾げるか・・
それぞれの「主観」で判断することだと思う。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 冷やし中華スープは もずく酢... | トップ | 今日も お抹茶 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む