銀座のうぐいすから

幸せに暮らす為には、何をどうしたら良い?を追求するのがここの目的です。それも具体的な事実を通じ下世話な言葉を使って表し、

2017-4-28 日は、一日中PCのmaintenance とPDF化アプリが、使用できない事になって居る対応に追われていた

2017-04-28 23:01:27 | 政治

 このブログですが、いろいろな懸案があり、途中になって居ます。それらは、すべて、放りだして、

 2017年4月28日は、パソコンのメインテナンスと、町内会の、帳簿を、パソコンでつけるという作業に集中していたのでした。それで、急に発見したのですが、PDF関連ソフトが、2012年に、終了していたんだそうです。『どうして、trial と言う文字が斜めに、大きく入ってしまって、仕事にならないのだろう?』と、怪訝でしたが、『どうせ、いつもの通りの妨害でしょう』と、思って放っておいたのです。

 しかし、本日、やっと、***すでに、使えないこととなって居る***のだと言う事が解りました。このお知らせに関して、いつも通り、「あ、仕事をさせてやらないんだと言う事なのですね」と、最初は思ったのですが、次の瞬間に、「対応環境が問題なのです」と、サポート要員が言うのでパソコンの基幹部分の、OSがWindows 7 以降は、変更になったので、その会社の、PDF化ソフト(または、アプリ)が、使えなくなったのだと、やっと、思い直しました。

 一方で、プリンターがしょっちゅう壊されます。その両方を、勘案すると、PDF化、アプリ(または、ソフト)は、常に有効にしておいた方が良いので、

 落ち着いて丁寧に、電話サポートを申し込んで、その解説を、受けたりして、ヴァージョンアップ用の、ダウンロード版を申し込みました。新しく、そのソフトを買うのよりも5000円程度安いのです。

 ところが、その申し込みに対して、コンビニ支払い用の、番号等をお知らせするメールが送ってきていません。『まったくどうしたんですか?』と、思いますが、こういう事でも、絶対に、怒らない様にしようと、決めていて、それが、実践できています。それは、嬉しい変化です。前は、しょっちゅう怒っていましたからね。

 ここですが、二日目に入って、やっと、メールが届いていました。こんなに遅いのは変ですが、まあ、そのメールを読む前に、別の同じ働きをする別のソフトを、買おうとしたので、急にその、お買い物連絡用メールが、送られてきたのかもしれません。

 こういう風にパソコンの世界も感情を持っているのではないかと、思う時が、15年前から、起きているのですが、しかし、今では、あまりにも素早い対応で、ハッカーが動き回っていて、ハッカー集団が感情を持っていて、この様に手配をするのだと、考え直しております。これは、三日目に入れる部分です。

それを、遅らせていたのは、そちらの販売会社そのものか、それとも、CIAエージェントとか、警察などの、組織が、障壁となって、送ってきていなかったのかもしれません。どちらかは、判りません。

 だが、こういう流れは、図書館に返却した筈の雑誌が、紛失して、それを、仕方がないので、Amazonで買おうとしたときの、メールのやり取りで、一度すでに、経験済みの事なのです。しかも、それが、謀略としては、2016年の5月ごろに、起きた事案なのですが、なんと、その後の9月に、浜銀の、金庫室の私の金庫の、二つある、普段開閉しない方のしかも、底の方から、発見をされるという事情が起こり、

 びっくりして、良く点検をすると、金庫の前面と背面の両方に取っ手があり、しかも金庫室の背後に、銀行のスタッフなら、誰でも、顧客の金庫を開けられるのでした。それが、【浜銀の怪】と言う一文にまとめてみたいリンク先集積、文です。

~~~~~~~~~~~~ 

 こういうことにトライしたのは、町内会の会計帖を、パソコンで記載をすると決めておいたからです。18軒ぐらい住人がいる中で、3人ぐらいが、パソコンを使って記帳をしているのです。独学で、本の編集やデザイン、頁設定等が、できる様になった私としては、これは、挑戦して、マスターすべきことでしょう。と、思うわけですね。それで、18か月おきに到着するこの役目について、パソコンで書く事のトライが三回目です。だから、18×2で、この三年間は、トライし続けていたわけです。

 しかし、自分だけのへまではなくて、いろいろな妨害を受けるから、なかなか、進みません。ホンのちょっと、アンダーラインが短くなって居たり、途中で、改行されて居たりして、完成形には、なかなか到達できないのです。

 改行をされて居るのに気が付くのは、どうしてか途中で頁数が二頁にわたっていたりするからです。え、どうしてこうなるの?と、思ってチェックすると、途中で、改行をされて居ます。でもね。そんなことは初めてではないです。何十回、何百回と経験してきた事であり、そういう苦労があるのは、自分が正しい事を言っているからだと、思うので、誇りを抱きます。

 ただ、時間を言えば、結局二種類の帳簿のために、試し刷りを、今日だけで、30枚ぐらいやりました。昨日も入れれば、50枚以上の試し刷りをしています。あ、は、は。

 ただね、瑕疵を見つけるために、穴が開くほどに、見つめるわけです。すると、『あれ、こうしたら、もっと良くなるわ』と、言う改良ポイントも見つけられるのですね。それは、嬉しい事です。

 たとえば、PDFファイル化すると、印刷の際に、拡大と縮小が自由になります。それで、『103%にすると、罫線が、元のノート(金銭出納帖)の行の感覚に近づくわ』っとか、考えるわけです。

 この考えるという事が何に拠らず、大好きなのです。考えることの課題があるのは、非常にうれしい事です。だから、面倒くさい事でも、その仕事をやってみたいわけです。

 でも、脇から覗いている主人が手書きに摺ればいいじゃあないか。素と終るのに』と言っています。その通りですが、これをやると決めたら、最後まで、到達したいのです。特に仕事の妨害を受けているときに、『それを突破して行くのが、面倒くさいから、ここで、やめてしまおう』というのは、対鎌倉エージェントとの戦いに置いて、もっともよくない行動様式なので、ひたすら頑張って、最後まで、進みます。

~~~~~~~~~~~~~

 ところで、私はエクセルは、まったく使えません。パワーポイント等もよく分けりません。

 使えるのは、PDFソフトと、ワードと、イラストレーターと、フォトショップです。フォトショップはアドビと、コーレルを、両方同じくらい、使える様になりました。

 ここでも、鎌倉エージェントが、「XPサポート終了」などと言う乱暴極まりない事をやっているので、パソコンが売れなくなりましたね。ひどいです。

 また、ワードのヴァージョンですが、ワード10以降、急に、システムが大変化して、使いにくくなっています。これもパソコンが売れなくなった、一つの理由でしょう。で、東芝が大不況に陥っている?

~~~~~~~~~~~~

 ところで、昔は、こういう風に突然に、別の仕事が入ってくることは嫌だったのです。いつも、同じことに集中をしていたいと、思って居ました。だけど、最近では、それでは、BURN OUTに、成りかねないと思って居るので、生活の中に、昨日と違う行動の日を入れる様に、わざと工夫をしております。

 なお、この続きは、次の章、予定総タイトル

『雪ノ下では、街路灯の、電気代は、税金で支払われるらしい。唯、是って、全市民に対する平等性があるかしらね?』へ、分離させました。引き続き、それを書き、公開する予定ですので、お待ちいただきたいと、存じます。

 このブログの2014年から数え始めた延べ訪問回数は、4000049です。

 

  2017年4月28日から、29日の早朝に掛けてこれを書く。雨宮舜(本名 川崎千恵子)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今村復興相辞任の2、彼を総... | トップ | 雪ノ下では、街路灯の、電気... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL