銀座のうぐいすから

幸せに暮らす為には、何をどうしたら良い?を追求するのがここの目的です。それも具体的な事実を通じ下世話な言葉を使って表し、

私は何故、小池都知事と、東電・変電所火災には、触れないのか?+山本浩法政大学教授、大来寿子・元外相夫人△

2016-10-18 22:36:27 | 政治

 これは、最初の総タイトルを、『小保方嬢、私が交通事故に出会い、ブログを書けないだろうと、見做された日に、記者会見をする。CIAに最大限に利用をされた私の交通事故、そのまとめを、ここで、やって置きたい。高枝切と関係があるので』としておりました。しかし、午前零時に上のものへと、変更をいたしました。その後、19日の午後、二時から、推敲を始めております。大量に加筆しつつあり、その部分は青字で、表現をしてあります。

副題1、『2014年の、自分の交通事故が、いかに、異様な扱いを警察から受けたかを、思い出しているところだが』

 私は2016年10月18日の夜という現在、鎌倉市が、税金で行った<<<高枝切りと言う謀略・現象>>>を分析し考察しつつあるところです。 ところで、それを考察しつつあるときに、柳沢昇という、【かまくら春秋窯】の主宰者について、語るべき必要が出て来て、かつ、渡辺賢司という人物について語る必要も出て来て、

 そこから、2014年4月7日の夕方7時に、私が、銀座三原橋交差点そば(歌舞伎座のすぐそばの交差点ですが)で、交通事故に出会った頃を振り返る必要が出てきました。その交通事故は、聖路加で、初期手当をして貰ったのですが、その際に、警察が、「交通事故ではなかったことにしよう」とか、「治療をさせない様に」、聖路加へ命令をしたとか、異様なことが有って、4月7日以来、二か月以上、折に触れ、その交通事故について、書き続けております。

 それをまとめたものが以下のリンク先で、示した文章群です。これ以降もあるかもしれませんが、一応二か月で、探索の方はストップさせました。ところで、これを皆様に、お読みいただきたいというわけでもないのです。自分の心覚えの為に纏めました。しかし、驚くべき特徴が、出来(しゅったい)しています。それは、私こそ、今現在の、世界のニュースと、日本のニュースを動かしている・・・・・と言う事が、これで、証明をされたと言う事です。

~~~~~~~~~~~~

副題2、『だからこそ、私は小池都知事については、一切触れないのだ』

 それは、折に触れて感じていて、だからこそ、「大勢の人が関心を持っている事には、触れません」と、宣言をしているほどです。今、日本中が注目している課題は、小池都知事の決断です。築地市場の、豊洲への移転問題と、

 オリンピック施設に関して、莫大な無駄遣いが行われつつあることへメスを入れている都知事が、日本中の関心を集めています。それについて、一切、触れておりません。

 理由は無論のこと、私の示した方向が否定をされるからです。小池都知事は、今、次から次へと、決断を迫られています。しかも、政府だとかバッハ会長だとか、横槍も、おおく入っていて、お気の毒な状態です。でも、もし、私がこのブログで、何か、小池都知事について書くと仮定をすると、私の示した方向が正しいはずで、だからこそ、必死になって、彼等、鎌倉エージェントは、それを、否定していくはずです。すると、東京都民と、日本国民は困る事なります。だから、何も言いません。

~~~~~~~~~~~~

副題3、『山本浩という法政大学の教授がいて、かれは、CIAのかわい子ちゃんである。サッカー日韓合同、開催などのころに、CIA側にリクルートをされたと、感じている。成田豊氏などの、采配であろう』

 でもね、怒りは深いですよ。たとえば、昨日、7時のNHKニュースですが、この件を報道するにあたって、ゲストとして、現在法政大学教授をしている、山本浩さんを招いていました。この人は、サッカー中継で、有名な人だそうです。私は、たまたま、1980年代から、2010年ごろまで、サッカーには、興味がなかったのです。

 それゆえに、この山本浩というアナウンサーの、仕事ぶりをほとんど知りません。だけど、この人物のwikipedia 等を、2009年には、引いていろいろ調べております。それは、ですね。おお相撲壊滅作戦というのが、行われて、奥島孝康氏が委員長を務めた、独立ガバナンスの何とか委員会と言うのの委員を務めていたからです。このニュースの正式な呼称は、野球賭博問題と、八百長問題ですが、私は、当時から今までずっと、大相撲壊滅作戦と呼んでいます。

 で、これが、起きた原因ですが、当時の私の論調を、右翼と決めつけた

 伊藤玄二郎とか、井上ひさしとかが、「右翼の彼女(=私の事)を、やっつけるのには、もっとも、日本的な文化である、相撲をやっつけてやれば、彼女を潰すことが可能だろう』と、考えて編み出したのが、本質でしょう。それが、目的の、諜報的謀略です。

 無論、少数の相撲取りが、嫌疑が、かかっても仕方がない様な、事をやっていて、それが、電話会社の、スパコン検索で、見つかったと言う事も寄与しています。場所がない時な、暇人である相撲取りが、野球賭博をやったり、八百長を、仕組んだりすることはあるでしょう。しかし、あの問題は、私をやっつけると、共に、細木数子の影響力を、少なくすることが目的でもあったのです。

 彼女は、TBSとフジテレビの、両方の、ゴールデンアワーに、番組を持っておりました。そして、日本文化を守ろうと、言う趣旨で、若い女性を教育したりしていました。その細木数子が、朝青龍のタニマチをしていました。それで、朝青龍を潰すことをはじめとして、典型的な、CIA発想で、行われた謀略だったのです。それに、重要な役割を担ったのが、山本浩氏ですね。今まで、渡辺美樹氏が、これに加担をしたので、急に民意を失ったのだと、語ってきていますが、山本浩という人物については、あまり語ってきていません。

 しかし、NHKアナとして、相撲には、全く関与してこなかったのに、大変偉そうにして、大相撲を壊滅していく機能を担ったことで、『いやな、男だなあ』と、感じています。その人物が、当時から、大学教授には、成っていたと、思います。つまり、大学教授と言うのが、現在の、日本社会で、希少にも残っているエリート階級だと、見做されているのです。ほかには華族階級も失われ、武士階級と言うのも失われ、医者と言うのも、エリートの地位を転げ落ちています。それは、医師会が、金もうけ主義に過ぎているからですね。そして、弁護士や、公認会計士も、落ちています。それから、高級官僚という、モノも、一般大衆からは「別にー」と、言われる存在でしょう。自衛隊幹部というのは、他の国では、エリートでしょうが、日本ではまったくだめなので、かろうじて残ったエリート職種が大学教授なのです。

~~~~~~~~~~~~~

副題4、『学芸大学教授と言う、国家公務員の立場でさえ、かれら、CIAだと、自由自在に、割り振ったり、使えたりするみたいだ。これも、また、税金を使って、私を弾圧する仕組みに役立っている』

 この大学教授と言う職種が、彼ら、鎌倉エージェントが、使う、もう一つの道具です。「私をやっつけるために、お見合いを駆使している」と、10月〇日に、このブログ内で、言いました。が、「大学教授にしてあげます」も、もう一つの殺し文句です。で、それを使って、友人を私から引っ剥がしていきます。そして、実際に、6人程度の、私の知人が、2002年以降に、大学教授に、してもらっています。

 それ以前に、すでに、大学教授になって居た人物は、その本人の実力で、成られたと、感じていますが、2002年以降に、大学教授になった人物は、私との仲を裂く為に、バーター取引として、その役職を得たと、感じています。もっとも、顕著な例は、日本工業大学で、広報担当の、部長をしていた人があります。そちらの役職も、50歳を過ぎてから得た職でしたが、その次に、学芸大学の広報担当・特任・教授に格上げして、行きました。

 彼女は、特に麗々しい、ご挨拶状をくれました。それを受け取った時に、非常に嫌な感じを受けたのです。上にあげた、お見合いの例として、T夫人(お子さんが、中二にして路上喫煙の常習者でもあり、かつ、引っ越して来たばかりの私の息子に、3人で、リンチによる暴力を与えた、家のママ)が、私の西隣の、超肥満体夫人=E夫人のお嬢さんが、「妙本寺のお嫁さんになったわよ」と、教えてくれた時と、同じ、感覚です。学芸大学特任教授の方が、より、古い事例でしたが、その次に、妙本寺のケースを聞いて、『ああ、また、同じことをやられている』と、感じました。

 学芸大学とは、国家公務員です。アメリカならいざ知らず、教授職ともなれば、しかも、特任教授職という形では、急にその役職が作られたというわけですから、本当に、彼ら、鎌倉エージェント(=CIA)の、やりたい放題で、事が進むのです。彼らは、こういうことを案出しては、「自分たちは、頭がいいなあ」と、得意がっているみたいですが、

 私は、ブログにそれを書かないまでも、全部裏側が解っていて、なんと嫌な事だろうと、思っている次第です。この学芸大学の特任教授を実現した陰には、もしかすると、大来寿子さんと、大来洋一氏が、関与しているかもしれません。

 一度、下稿として、それを、アップしながら書いたのですが、もう一回ひっこめております。ビビっているから、そうしているわけでは無くて、日本のトップレベルの階級の人の悪意ある行動に、実名で触れる場合には、誤変換を残しては、いけないと、感じていて、それで、一回ひっこめてあるのです。余裕のある時間に、完成させて、公開をいたします。

 大来寿子さんは、私にとっては、高校の先輩です。また、父が務めていた、中央官庁に、4歳年下の、人材として、ご主人、佐武郎氏が、勤務していた存在です。もし、大来寿子さんが、この学芸大学教授職を実現したという推察が当たって居たら、この長編ミステリーの、一つの、駒(パズルと仮定した場合の、表現)が、ピタッとはまることとなります。

 その官庁、経済安定本部は、その後、改名して、経済企画庁となりました。そして、鶴岡八幡宮で、最近(=10月7日と、8日)に、公演が行わられた【ジャパンオルフェ】の、実行委員となって居る、友人とは、経済企画庁・元長官にして、その後天下った先が、三井物産で、即座に、副社長ロンドン支店長になりました。そちら様からも立派な挨拶状をいただいています。ただ、彼の場合は、実力もあるので、その立派な挨拶状を見ても、嫌な感じは受けなかったのですが、その就職とバーター取引で、私との友情を切ってきたのだったら、これで、三回目として、就職が、機縁となって、私が、友人を失ったという形になります。

 と、ここまで書いて、私が、小池都知事について、触れない理由が終わりました。 

だから、最近のブログは、時事問題を総タイトルに入れておりません。で、それは、事実上損でしょうね。読者の皆様が、ここに、惹かれないと言う事となりますので。で、皆様が、総タイトルをご覧になって、『ふむ、ふむ。また雪ノ下の喧嘩かあ。聞き飽きたねえ』と、お思いになるのも知っていて、そして、パススルーされてしまうのも知っていて、尚、現在の、時事問題には、触れないでいるのです。

~~~~~~~~~~~~~

副題5、『2014年4月8日に小保方嬢の記者会見が行われ、その映像が、何百回とメディアで、使われたが、それは、偶然の事ではなかったのだ』

 私は、その時点ではそれに気が付かなかったのですが、小保方嬢が、「スタップ細胞はありまーす」と宣言をした記者会見は、私が7日に交通事故に出会い、かつ、その夜は、京橋の、相鉄フレッサインで、徹夜で、ブログを一本書き、(後注の1番最初のモノ)そのまま、メロメロにはなりながら、それでも、朝の始発の横須賀線で、東京駅から、鎌倉の自宅へ帰り、朝食をとって、睡眠に入ったのが、朝の8時半です。その後、渡辺賢司ほかの、布団たたきの騒音で、起こされたのが、午前10時半です。

 そして、午後の小保方嬢の記者会見ですが、見ていません。もう一回寝たので、見られなかったたのか? いや、違うと、思います。私は、『小保方嬢の記者会見などは、見る必要がない』と、その時点で、すでに、思っていたでしょう。石堂順子さんの、記者会見を見過ごした(これも、私が北久里浜の旧宅に居て、インターネットができない環境で、かつ、テレビもない環境にいる際に行われた)は、残念に思っていますが、小保方嬢については、「だめだ。この人は。この研究は嘘八百ですね」と、2014年2月半ば以来は、思っているので、見逃しても、残念には思いません。

 ただ、2016年に入ってから、4月7日(又もや、4月の7日です。これは、忌日かな? 私にとっての、呪われた日?)に、主人の心臓血栓手術が行われ、その前後に、すさまじい攻撃(電車の数多い遅延現象+、返したはずの図書館の本が行方不明となり、散々に苦労をして新品を図書館に、納入をした後で、浜銀鎌倉支店の、貸金庫の中から見つかったミステリー他)を受けたのですが、その一つとして、小保方嬢の復活があったのでした。

 大宅健一郎という人物(ほぼ、100%大宅壮一の孫であろう。もしかすると、大宅映子さんの息子でもある)の、古い時期の論文が、ネットで復活をしたり、瀬戸内寂聴さんが、小保方嬢と会談をして、それが、婦人公論に載る(2016年6月13日号)などと言う現象が見られました。

~~~~~~~~~~~~~~

副題6、『58万戸が停電をしたという、板橋区の、東電の変電所の火災だけど、謀略の可能性はある。我が家の泥棒から考えると、鍵を開けるのなど、簡単、簡単だ。夜のうちに開ける。そのうえで、時限発火装置を、セッティングして置いたら、簡単に、午後に、火災が起きて来るだろう。それは、大勢の人がそばを通る時間帯なので、「謀略ではない。自然発火だ」と、一般的には、考えられるだろうが、今、3.11の後始末で、多大な批判を受けている東電さんが、それほどに、へまなことをするわけがないではないか。大口病院も、お気の毒に、謀略で、殺人事件が起きたのだろう・・・・・ただ、私は、その両方のお誘い水(つまり、それらの事件について、詳細なブログを書けよという罠)には、乗らないで、ひたすら、鎌倉市の、高枝切問題を、考察していく。そのつもりであって、それを実行している』

 今、すべての、項目が中途半端になって居て、完成しておりません。それは、申し訳なくおもっております。ただ、同じ現象でも、以前は書けなかった部分を深くえぐって書いている最中です。で、思いがけないほど、深い真実に到達している筈です。ただ、過去の文章を探し出し、それとの違いも明瞭にしたいと、思っているので、それに時間を取られてもいます。膨大なものを書いているので、自分のブログなのに探すのが大変なのです。特に、総タイトルを、ひねってつけてある場合が、おおいので、ターゲットを探し出すのが、非常に大変です。交通事故は、診察券があるので、日時が特定できました。だが、柳沢昇が、私の猫の事で、警官を呼んだ(日時は、2005年の、8月26日だと、しっかりと覚えているのですが)現象に、ついて、書いた文章を探すのなどが、非常に大変なのです。直後には、書いていない筈です・

 ただ、今自分の交通事故について書いた、2年と、6か月前のブログを探し出し、まとめてみて、感無量です。やはり、体力があったなあと、思うし、読者に気を使っている姿勢もうかがえるからです。一つの章の中に、現在(というのは、2014年当時)、政治で、問題になって居ることを取り上げています。それと関連付けながら、CIA(=鎌倉エージェント)たちの動きを分析しています。しかし、9月26日の高枝切以降は、主に、雪ノ下に終始していますね。それが、感無量です。

 なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3724341です。

  19日に書き始め、20日の、午後五時に完成とする。雨宮舜(本名 川崎千恵子)

 

小保方嬢、記者会見をする?・・・・・山中先生と野依さんは、事前に嘘だと知っていたかな?

 小保方ミステリーの終焉 + 私の魔の刻(銀座18:45)と、救急車で、運ばれる私△

2014-04-09 00:43:34 | Weblog

 小保方Mystery13・・・・・学会誌には、掲載すべきかしないかの審査がないのが普通だ△

2014-04-10 20:22:57 | Weblog

 小保方ミステリーについて書いた過去分のリンク先、総覧 2014-8-6時点で

2014-04-11 05:55:39 | Weblog 

聖路加病院(2014年)と、慈恵医大病院(2005年)の違いは、なぜ起きたのかー1

2014-04-12 23:49:53 | Weblog

 怪我をしているのに物損事故にされた理由は、調書を私に渡したくなかったからですか? 警察庁さん?

2014-04-13 01:09:41 | Weblog

 銀座フォルム画廊が定刻前に閉店?・・・・材木座の命名件を、豊島屋が買った件を再び言上したいが

2014-04-19 04:15:11 | Weblog 

副題5が警察の事、副題6が、伊藤玄二郎の事、柳沢昇の事、この最後に豊島屋の件が出て来る

横須賀に自衛隊艦船が15集まる。その裏にあるものは? 小保方さんで思い出す江川卓と、空白の一日

2014-04-20 21:49:28 | Weblog 

副題  に北久里浜の悪を書き、副題 に、鎌倉雪ノ下の悪を書く。 

オバマ来日の1・・・共産党と警察の強固な結びつきを、常に拝見する(笑)ここ鎌倉雪の下二丁目△

2014-04-27 21:14:01 | 政治

 副題5、

 オバマ来日の2、・・・・・渡辺賢司氏が、午前中布団を叩いたので、政治的陰謀がばれて来る△

2014-04-28 18:39:23 | Weblog

 副題5、

 オバマ来日ー3・・・県や、国のお金で、自分たちの悪行を隠す連中も、鎌倉には居るのだ。

2014-04-29 20:37:49 | Weblog

 そして、二日後の4月9日朝、室内盗聴を利用して、『起きたわ。川崎さん。ぜひ、布団をいっせいに叩いて、私たちが連合している事を知らせましょうよ。治療をしてもらえなかったらしいから、膿むわよ。そしたら早く死ぬんじゃあない。うれしいわー。やっと私たちの、天下よ。彼女には天罰が下ったのよ』と、はしゃいでいる、前田夫人の声が、聞こえるみたいな気がします。(笑い)

 そして、渡辺さんに向かっては、「渡辺さん、あなたは、お上品だから、彼女はきっと誤解をしているわ。あなたが中立を守っていて、いつか、川崎方につくのだと考えて居うるはずよ。そうじゃあないんだ、と知らせてやって。だから、ご主人様が大きな力で叩いてほしいの」とも、付け加えたと推察されます。

 旧横須賀市の水道山の土地を、伊藤忠○○他が売り渡して建てたマンション群

2014-05-01 21:10:15 | Weblog 

オバマ来日の4・・・・TPPは、成功or不成功? 平作川の氾濫と、瀬島龍三との邂逅△

2014-05-02 21:21:44 | Weblog

人懐っこい猫と、大雪、そして大木が折れたが?

2014-05-03 23:02:36 | Weblog 

オバマ来日の5=鎌倉市の職員に疑われたので、その屈辱が梃子になって、謎解きが長足に進む△

2014-05-04 00:01:24 | Weblog 

商船三井の差し押さえ VS 対馬丸と大洋丸の米軍による撃沈・・・・・高村外交は自立しているか?□

2014-05-06 10:33:08 | Weblog 

理研が最終結論を出したが?+西沙諸島問題+瓜南直子の死・他

2014-05-09 00:49:18 | Weblog 

小保方ノートとは、A4PC入力頁を作り、製本し直した物で、小林よしのり氏はその嘘を見抜けていない

2014-05-10 06:52:00 | Weblog

夫を潰した芸術家達(モンゴメリ女史と、西原理恵子さん)△

2014-05-11 14:11:17 | Weblog

Kよしのりという川下産業人が、科学立国日本をおもちゃにした。その傲慢さを嫌悪したい△

2014-05-12 19:23:33 | Weblog

片山容疑者・自白?の1 ・・・・・どっちかという疑問に答えが出ましたね。

2014-05-20 00:30:13 | Weblog 

片山祐輔5=私には、彼の影に居て、脚本を練っている人間が見えるので、可哀想に成る

2014-05-21 22:19:15 | 政治 

片山君ー6、記憶媒体からスマホに直結できる同軸ケーブルのオスと、メス(挿入口)の違いについて△

2014-05-24 19:15:19 | Weblog

 公園でトイレが壊される?、羽生市と練馬区と、去年は厚木市で・・・それは、無論のこと、政治的事件であり

2014-05-25 19:31:38 | Weblog

 公衆トイレ破壊分析の2・・・・・富士山が爆発すると言う話はどこへ消えたのかな?

2014-05-27 20:22:59 | Weblog

 トイレ破壊、板橋大富豪殺人、平成の八墓村事件、中国軍機ニアミス、全ての裏にエージェントが居る

2014-05-28 14:43:21 | Weblog

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 警察が、私の交通事故に対し... | トップ | 大島町地すべり大量死、問題... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL