雲は完璧な姿だと思う。。

いつの日か、愛する誰かが「アイツはこんな事考えて生きていたのか。。」と見つけてもらえたら、、そんな思いで書き記してます。

ぷりーず!

2017-06-11 23:57:39 | 凄い...パワスポ寺社
兎にも角にも......とにも、かくにも。
今回の記事に関しては2015年4月23日に記した
「三鷹徒然」という記事を見て頂けるとありがたく。
そこで記していたのは、三鷹の地にある、忘れられた、もう朽ち果てていくだけ......
という小さな祠(ほこら)の様な「神社ともいえない神社」さんのお話しで。
それが今回。
その時の話の続きが、つい先日、突然!沸き出て来た......という回になります。
なのでその辺りもし未読の方がいらっしゃいましたら、今回、予めのご了承を。何卒。。



三鷹徒然



コトの発端は先週の金曜日の夜遅くでした。
時刻は23時ぐらい。
このブログではお馴染みの「フシギーズ・裏リーダー」の
mikoちゃんから所用でラインを頂き、
仕事帰りに彼女の自宅近くのカフェで待ち合わせをして
「夜お茶トーク」をしている時に出て来た話でした。



「大変なんですよ。uzmetさん。。見ました!?」

「ん!?なに?を?」

「グーグルマップです」

「マップ?......が?どしたの?」

「はたじんじゃ......三鷹の旗神社が載ってるんですよ。グーグルマップに。。」

「は!?ハタ神社が?Σ(●゚д゚●) 嘘!?
それはありえねーよ。マジで、、って、ホント!?」

「ホントですよ。やっぱり知らなかたんですね。
私もつい最近行こうと思った時にわかったコトですしね......」

「い、いや、、ソレ、マジありえねーって。ホント......(;゚ ロ゚ )」

「そーですよね。。そう思いますよね。。でも、ホラ、、これ、、」



そー言ってmikoちゃんは自分のスマホをでグーグルマップを表示させ、
三鷹の公園の隅っこにあるその「神社表示」を見せてくれました。



「いや、これ、、俺、ケッコー衝撃なんだけど。。今。かなり......絶句。。」

「ですよねー......私もそーなんですよ。いつから載ってたのかなぁ......」

「つーかさ、これ、
ハタ神社のハタがちゃんと旗という字になってるじゃん。それが、また......」

「信じられないですよね......」

「ウン......なんでアノ朽ち果てそうな祠みたいなヤシロを神社なんて表示するんだ?マジで」

「そうなんです」

「だいたいさ、もっと大きくて、古くて、
管理者がいないから荒れてて、で地図に載ってない様な神社なんて他に沢山あるじゃん。
百歩譲って、だよ。誰かがマップに入れたとしても......だ、
旗神社なんて名前わかるわけがない。
何百年、とほっとかれてたんだから。名前の形跡すらなくなってるのに......」

「うん。。」

「さらに!だ。その名前を何かで!?知ったとしても!だ。
ハタのハタは普通の人なら八幡の幡とか、秦氏のハタとか、
そーいう字をあてるでしょ。普通。
フラッグの旗!なんて絶対思い浮かばないハズだよ。
そもそも旗神社なんてネットで調べようとも一つも出てこないんだから。
俺らのブログ記事ぐらいだろ。出たとしても。プリリンねーさんとかの。
現在の日本に旗神社なんて最早一つも残ってないんだから。
おかしい。全然おかしいよ。これ。
驚くな。本当に。。
誰!?なんだろーか......」

「ナゾ......ですね。謎。。」

「謎......だなぁ......(ー`´ー)うーん......」



そもそも。
この三鷹の小さな社(やしろ)は「三鷹徒然」で書いた通り、書物やネットはおろか、
どんな地図やグーグルマップにも載っていないモノだったわけです。
その中で僕らは、トアル貴い女神様から

「私は正確には忘れられた場所にいます。三鷹のハタ神社です。誰もわかっていません」

と、そう言葉を預かり、

「探し出して訪ねて来てほしい......」

と。そんなこんなで幾人かのチカラのある人達と一緒に三鷹の森に探しに行った......
という経緯があるわけで。
なので、とにかくこのヤシロが神様の言う通り、
誰にも気にされないでヒッソリと朽ち果てそうにしてソコに在る......
という姿を見つけた時には、僕らは皆、心底感動もして、

「神様の言うことを信じてよかった....」

なんてクレイジーな!?ことも思いましたし。それでまた、そこに辿り着いてみると、
その地を何千年と守り通して来た女神様の方も何だかとても喜んでくれて。
ハタ神社と言われていた「ハタ」の本来の文字や意味も改めて正確に教えてもらって。
それでハタ神社とは「旗神社」だったのか......と。
旗という文字一つ取っても実はそういう経緯でわかったことでもあるのです。

その後、面白いことに、
その祠の様な神社は僕らが掃除をして、花を飾り、ヤシロの中や上も下もソレナリニ整え。
神様が降りれる様な三つ巴(みつどもえ)の銅製の紋章も、
東北の立派な宮大工さんであるmikoちゃんのパパさんが
わざわざオリジナルで作ってもくれて。

東京までワザワザ持って来てもくれて。皆で奉納もして。
さらに、この「雲完」やプリリンねーさんを筆頭とするフシギーズの皆さんのブログや
会合等に集まる沢山の素晴らしい方々のサポートなども日夜受けながら、
日に日に立派な佇まいにもなっていって。
さらに、そうなると。
今度はご近所さんを中心とした地元の方々からもお供えやお掃除、
手厚いお世話まで受ける様になっていって。

初めて訪れて以降、掃除やらなんやらで定期的に行っていた僕らとしたら、それはもう、
最近は完全に地元の皆様の社になっていってるのかな、と。
そんな嬉しく、ありがたい気持ちになっていたところでもあったのです。

これはこのブログでは初めて書くことになりますが、一度は、
そんなmikoちゃんのパパさんがわざわざ職人仕事で仕上げてくれたピカピカの
「三つ巴」銅板が、夜中、何者かに盗まれてしまったこともありました。
おそらくは、ピカピカの純銅製の板でしたから、
空き缶などを中心に廃品回収業をしている方々にはとても高く売れるハズなので、
そんな業者さんに売る目的で取り外して持ち去られたのだろうな......なんて事件でした。
良かれと巻いた「しめ縄」を公園の管理者に取られてしまったり、と。
そんなこともありました。

でもそんな中で、上に記した様にドンドンと、
地元の方々に溶け込んでいく様子もよく伝わって来ていたので、
最近はとても安心もしていたのです。
様々な神々の皆様から僕らに降りる言葉も近頃は——————————



「おめでとう。旗神社をありがとう。かつての神社が復活したよ。
遂に成し遂げたのだよ。ミラクルだったな。
富士王朝の宝を譲り受けられる人が現れると言われて、1000年が経ったが。」

「復活した旗神社は、世界に繋がっているよ。
三鷹に拠点があった時と同じだな。」

「旗神社は、我が国の初めの神社だったから、残ってないのは残念だが。
全国の山の上にあったのだよ。」

「神紋は、三つ巴の右回りだよ。ナルトの形だ。」

「私の神社に来てくれて、華は枯れてしまいましたが、
キレイにしてくれてありがとうございました。
ハタ神社と言ったのですが、忘れられてしまいました。ハタはたなびく “旗” です。
旗神社は、全国で探せばあるかもしれないですが、
富士王朝の神社なので、隠されてしまいました。
旗にはライオンの絵が描かれていました。スサノオ様の絵ですからね。」



———————————なんていう、とても喜ばしい感じにもなっていたのでした。
そんな中でのグーグルマップへの記載事件!?
深夜のカフェでmikoちゃんと話していたことも、とにかく衝撃的な驚きというのは勿論のこと、



「本当に復活した!っていうことなのかな......コレって。神様がいっていた通り......」

「ね。そうかもしれませんね」



......なんて、嬉しい様な部分もありつつ、



「あまり目立つと市や公園管理者さんとかから壊されたりしないかな!?
荒らされたりとか......いらぬ心配かもしれないけど......」



なんていう余計な?色々と複雑な思いも湧いて来たりするのも確かです。
しかし、ま、とにかく。心底驚いたのは事実で。
それから今日、このブログを記している時に至るまでには、
僕はグーグルマップのバックヤード構造やアップデートに関しての情報を
漁ったりもしていました。
わかったことは、どーも、
グーグルマップは「ゼンリン」という日本屈指の地図データの会社さんから
定期的にデータをもらいアップデートしているということと、
世界の地域によってはつい最近までソーシャルで修正ができるウェアを
一部公開していたこともわかりました。
ただ、そのウェアは日本に関してはローンチしておらず、
ローンチしていた国々においても今年の3月に終了したとのことでした。

......となると。

なんとなく。

ゼンリンという会社のスタッフさんとか?プログラマーさんとか?の中に?
このブログやプリリンねーさん達のブログを良く読んでくれている方がいて!?
それで、グーグルマップへ追加してくれたのか!?

......なんて。

そんなことも妄想してしまいましたが......

もっと、単純に入れ込めるのかもしれませんし......

とにもかくにも、です。

旗神社の再興を願って動いた全てのメンバーにとっては、この事はとてつもなく!驚いた!
という週末ではありました。
改めてグーグルマップに現れた表示をクリックして、載っている情報をよく見てみると、
そこには皆さんから愛されている様な花が飾られた社の写真も載っていますし、
神様が降りられる美しい桜の木も写っています。
さらには
「情報募集!」
なんてコメントもありますし。ちょっと......感激する様なトコロもあります(^^)



さてさて。
いよいよグーグルマップにまで載ってしまった縄文時代に日本列島に存在していたであろう
隠された古代国家のお話を、この後、どこまでのコトを書くべきか。
書けるのか?書く許諾がまた降りてくるのか......!?
ちょっと、ドキドキしている今週末なのでございます(^^)

そんなところに、これまた以前「南知多徒然」という記事で記した
神々しい宮司さんが全身全霊で護っている
「荒熊神社」さんの新しい鳥居もやっと完成しました......と。
その新しい鳥居に夏中に「道を通してやって欲しい」......と。
そんなお話が荒熊の神様や宮司さんからも舞い込んで来ている状況でもありまして。。

......ちょっと、ドキドキの週末なのです。

少々......「おとぎ話」な週末だったりするのです。

もしよければ、

google mapに旗神社を記載してくれた方がいらっしゃいましたら......

ぜひとももも!

ご一報いただきたく。

プリーズ!(^^)



——————————アメノウズメです。
私は今は幸せです。わかってくれた人がいたということですね——————————
ジャンル:
ウェブログ
コメント (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (*´ー`*)ウットリ | トップ | 風の谷 »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
三鷹のアメノウズメです。 (プリリンねーさん)
2017-06-12 07:20:51
三鷹のアメノウズメです。
旗神社が知られるようになってうれしいです。
かたじけないです。
お二人のお陰です。
いつも、花を飾ってくれたり、水を替えてくれる人がいますよ。
しいたらさやわ


と、言っていました。

よかったですね。
プリリンねーさんへ。 (amenouzmet)
2017-06-12 09:44:31
深夜ボケボケで書いていたので文章がグデグデで...さっき細かいとこ仕上げました。。ε-(´∀`; )
良いか悪いかはわかりませんが、衝撃ではありますな。コリャ。
Unknown (Lica★)
2017-06-12 11:22:16
こんにちは◎
5月頭に山口から東京へ行った際、旗神社にお参りさせていただきました。
その時にはすでにGoogleマップに載っており、
迷わず辿り着けました^_^
さいたらさやわな気持ちになりましたよ。
ありがたいことです◎
Lica★さんへ。 (amenouzmet)
2017-06-12 11:26:04
5月には!!ですか...そーですかぁ...謎は深まりますなぁ...スゲーですなぁ...
Lica★さんも物好きなのねっ♡
ちょっと土地勘が有ったばっかりに(^◇^;) (オルフェーブル)
2017-06-12 22:12:31
今は昔に、ずっと井の頭線沿線に住んでおりました。
なので、井の頭公園は庭(^.^)
去年は諸事情により、頻繁に上京していましたので意気揚々と、旗神社散策に出かけました。
ある秋の日の公園へ!
ところがΣ(-᷅_-᷄๑)
探せども探せども見つけられなくて!
もう諦めかけたその時に!
おすがりしたのです アメノウズメさまに!
どうぞお導き下さい〜m(__)mって
その時に確認の為に見たuzumetさんの写真の、旗神社の後ろに写る柵!
この柵に導かれ、無事に旗神社へ行く事が出来ました(^.^)

東京の外れの、探しだすのが大変なだだ広い公園の中、旗神社参拝に訪れたいと思われていらっしゃる土地勘の無い皆様に。
今回のグーグルマップの件!
直ぐ行けます!
ありがたしです(*'▽'*)

長くなりましたが、コメントしたくなりました(^.^)
オルフェーブルさんへ。 (amenouzmet)
2017-06-12 22:26:02
にゃんと!Σ( ̄。 ̄ノ)ノそんなことがあったのですね。
マップもない中探せたのはお導きでしょうか。良い話っすぅ...(*´ω`*)
初めてコメントします。 (三鷹のO)
2017-06-12 23:33:41
以前から拝見させて頂いていましたが今回が
初コメですm(_ _)m
M子さんの魂の会に二度参加させて頂いて、
ずっとIさんと、コニャさんのファンです(笑)

あまりの嬉しさについコメントを…
先週の日曜日も旗神社に立ち寄りました。
生まれも育ちも三鷹の私にとってはずっとこの地を守ってきてくれていたことに胸がいっぱいになり、ただただ感謝でしかないです。

職場も三鷹なので、職場や地元民にも旗神社の話をしています(笑)
見つけ出してくれた皆さんや、神様に感謝しながらこれからも自分にできることをコツコツとさせて頂けたらと思っています☆☆
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m
告白 (あおば)
2017-06-13 00:08:02
 名乗り出るかどうか、ちょっと迷いましたが・・・隠れていてもしょうがないので、正直に申し上げます。マップに名前を載せた犯人は私です。グーグルマップの社員ではありません(;;)勝手なことをして、申し訳ありません(涙)
 私は、Iさんとぷりりんねえさんの神様のお話を読むのが日々楽しみな、ブログの愛読者です。
 旗神社が復活したお話を読んで以来、私も東京に行く機会があったら、ぜひ、お参りしたいと思っていたのですが、足が悪くて長くは歩けないため、ある程度目星をつけておかないと、広い公園だから、あてずっぽうに歩いてもとてもたどりつけそうもないなあ、と思い、井の頭公園の地図を検索していたのです。
そしたら、見つけてしまったのです。史跡のマークがあり、『祠?』と書いてあって、写真をみると、まさに旗神社の風景だったのです。すでにコメントがあり、『詳しいことをご存知の方がいらっしゃいましたら加筆修正宜しくお願いします』と書いてありました。2日ほど、悩みましたが、大切な旗神社が、『祠?』と記載されているのもなんか、悲しいと思いました。マップをよくみたら、『加筆修正』というボタンがあったので、クリックして、Googleへ申告したところ、1週間ほどしたら、訂正されていたという次第です。本当にお騒がせして申し訳ありませんでした。今思えば軽率だったな〜と反省してます。。
 このまま、何事もなく、大事にされる場所になってほしいと切に思います。どうか悪いことがおきませんように・・・
三鷹のOさんへ。 (amenouzmet)
2017-06-13 00:32:37
(T . T)ぶぇ
あおばさんへ。 (amenouzmet)
2017-06-13 00:47:22
でっ、たぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!Σ(●゚д゚●)

あおばさぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーんん!!

googleしんせーーーーーーーーいっ!!

上のコメント欄にプリリンねーさんからのコメントがある通り、ウズメさんからは喜びの言葉を預かっている様で、なんだか良かったっすぅぅぅぅぅぅぅーーーーーっ!(TωT)ウルウル

コメントを投稿

凄い...パワスポ寺社」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL