雲は完璧な姿だと思う。。

いつの日か、愛する誰かが「アイツはこんな事考えて生きていたのか。。」と見つけてもらえたら、、そんな思いで書き記してます。

古傷

2017-04-20 00:02:43 | 凄い
やっちゃったんすよ。
右足首。捻挫。
街中の段差で。ふつーにグキッ!と。ええ。
で、ですね。
ふつーのグキッとですから。本来は大したことは無いわけで。
それがこの通り、車椅子なわけです。ええ。ええ。大惨事で。ええ。



なにゆえ、ふつーの「グキッ!」とがこんな状況なのかというとですね。
昔々、高校生の頃。
サッカーをバリバリにやっていた僕さんは試合中に右足首を折ってしまったのです。
ゴール前でドシドシとドリブルを仕掛けて行った時に、
荒くれ相手ディフェンダーのスタライディング・タックルを見事に食らいまして。
その時、僕さんはそのままグラウンドに倒れ込み、あまりの痛みに声も出せず、
担架で運ばれ、救急車にライド・オン。見事!病院送り!なんて感じで。ええ。
今思い出しても

「ニャロオォォォーーーっ!(`O´*)/」

みたいな。
で、ですね。
その時に少々歪んでしまった右足首の骨というのがあってですね。
今回のグキッ!ってやつが、なんと!驚くことに!
その古傷さんに見事!ぴったし!マッチングーグー!ってな感じで。
いわゆる「古傷」ってやつに真正面から触れてしまったというわけなのでやんス。
それで、その古傷回りの炎症というのがまぁ、長き時を超え、
美しき青い空並みにこっぴどく腫れわたってくれまして。
あまりのハレの酷さに右脚を下に全くつけなくなってしまった......というわけなのでヤンス。
それわまぁ、痛くて。痛くて。
ハレハレのヘロヘロで。



いたひよぉぉぉぉーーーー。°(°´д`°)°。ぶぇぇ。。



ま、古傷にサワっちゃいまちた......というだけの話なので。
骨に異常なんてこともなく。靭帯も大丈夫で。ソコは一安心で。
腫れさえ引けばすぐ治りますし。
そこはいたってふつーなグキッ!って感じなのですが、まぁ、やっぱり、
古傷っていうのはサワルと祟るのですなぁ......

ひでーっす。

いてーっす。

古傷せつないっす(´。` )

そんな中、お仕事だけは頑張らねばならず。
えんやこらと、なんとか這うようにして会社にお出かけしてみたりして。
最初は自家用車で向かってみたのですが、右足を使った運転自体が痛くて痛くて。
あまりに痛いので、途中から怪我のない左足でアクセル&ブレーキをしながらの
ドライブになっていたりして。そんな感じだったので、次の日は、

「こりゃ、もうタクシーだな。。」

と、タクシーを呼んで会社に向かおうとするも、まぁ、
自宅のある住宅地の方にはナカナカ車は来てくれません。
こんな時、海外ではすぐさまキラーなタクシーアプリ「Uber=ウーバー」なるものを
使うのでやんスけど。
でも日本ではまだウーバー・ドライバーさんはほとんどいなくて。普及も全然していなくて。
なので車の台数も少なく、近所を走っている車はアプリ地図を見てもマッタク見当たらず。
予想通りですけど。
そこで「全国タクシーアプリ」なるものに切り替えて、再度呼び出してはみたものの......

「応答がありません」

の表示。
再三呼び出しを試みてみても同じ表示で。
タクシー会社の電話番号を調べるのもめんどーになって、結局、前日同様、左足一本!
のカードライブで今日も会社に向かっちゃったのです。
そんな本日、一つ強く思ったのが......



「もっと日本にUberおぉぉぉぉぉぉぉーーーーっ!」



なんてことでしょうか。ホントに。ええ。
組合や法的規制の強いこの国のタクシー産業の構造が
「Uber」普及の足かせになっている現状を嘆いてみたりもしたのです。





しかし、この「Uber」。
もしかしたら?知らない人もいるかもしれませんが、本当にスゴイアプリっす。
つーか、タクシー配車システムでしょうか。本当に革新的で発明的。
一度使った人は間違いなくその便利さに驚くと思いますし、値段の安さや、
全て自動的にクレジット決済になるので海外ではチップのめんどくささからも
開放されちゃったりもします。今、車が何処にどれだけいて、呼び出すと、
何ていう名前のドライバーさんが、何ていう種類の車で、
何分後に、どこどこに来ちゃいます、と。車のナンバーはこうこうです、と。
車が到着するまではアプリの地図上で配車の現在地がリアルタイムでわかっちゃうし。
到着したら

「◯◯さん?」

「◯◯さんだよー!」

「Oh! Yaeah!」

「よろしこー(^^)」

ってな感じで乗せてもらい、目的地までらくらく到着。
もし、待ち合わせ場所で上手く出会えなくても、アプリ電話で話ができちゃう。
降りた後はドライバーの仕事ぶりの評価も一人一人個別で出来るから、
点数の低いドライバーは客も自然と呼ばなくなるし。
酷いドライバーやトラブルは自然淘汰されていくし。
ドライバーとしたら仕事を続けるには良い点を取りたいし。

「これ、日本ももっと普及してほしいなぁ......」

なんて。
2日連続、左足一本でウメキながらドライブしていた時にシミジミと思ったのでヤンス。


でもですね......


本当は......


お抱えドライバー!


なんて!


良くね!?すごくね!?


憧れちゃう!


でも!


そんなの俺じゃないしな。うむうむ......(*-ω-)


今日も左足一本で街を走るのだぁぁーーーっ!


ウリャーーッ!


ってね。


ケーサツなんか!!!


コワイぞ―---!逃げるぞ――!


ってね。( ̄ー ̄)



「会社に行くのでどうか松葉杖に変えておくなさいましーー!」

っと、お医者さんに言って、変えてもらったのです。松葉杖に。
骨折に関してはこれまで自慢できるほど数多くの経験を有している僕さんは、
松葉杖を使わせたら負け知らずのスキルを持っているのです。ええ。ええ。

しかし、バリアフリーのありがたさも、こーならないと......
心底わからんものなのですな。ええ。ええ。
大事っす。
バリアフリー......(o-´ω`-)シミジミ......
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バーガー | トップ | Street Life »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あわわ (娘っこ)
2017-04-20 05:58:35
小粒なかたから松葉杖の事を聞いていましたが、その前は車椅子だったんですねー

お大事にm(._.)m
娘っこさんへ。 (amenouzmet)
2017-04-20 06:33:52
痛かったっす!(;ω;)びぇぇ
Unknown (kiha)
2017-04-20 08:31:12
あらら、かなり大変なことになっていたのですね(T-T)💦

帰国してからだったのが不幸中の幸いだったかもですね💦

早くまたハイヒール歩きが出来ますように!👠どうぞお大事に!😌
kihaさんへ。 (amenouzmet)
2017-04-20 09:06:31
ありがとうございます。
あと二日ぐらいで治ると思います!頑張ります!(><)/
お大事に! (いのうえ)
2017-04-21 18:34:59
いいもの食べ過ぎて自分の体重でいってしまった?

とにもかくにも、ちゃんと治してくださいませ。古傷の二乗になってしまいますから。。

お大事に!
いのうえさんへ。 (amenouzmet)
2017-04-21 22:42:23
そうか......体重だったのか......
困難の本質 (星のカガセオ)
2017-04-22 13:50:40
ごゆっくり
お大事に
してください
🐢 🐢 🐢 🐢 🐢
星のカガセオさんへ。 (amenouzmet)
2017-04-22 14:49:53
はい。ありがとうございます(^^)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL