アメノミミ

降り始めの雨のようにポツポツと言葉が落ちてくるようになった。
時に雨となるその言葉を書きとめるブログ。

2017年06月22日 22時46分42秒 | アメ
心の領域の滞りが気に現れ

気の滞りが身体に現れ

それを人は病と認識する

その病は心の滞りを教えてくれている

その頑なさをほぐし害となっている精神構造を解けば

気の滞りは消え

やがて病も消え

その後は以前より健やかに生きられる

しかし心の滞りを解決しないまま

身体の症状を消せば

心と気の不具合が残り

以前よりも不快な生を歩むことになる
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ |  »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL