ロシアねこの楽しい生活

まじめな宗教ブログでしたが、いつのまにか韓国ドラマとK-POPの記事に占領されつつあります。

 

映画「ヒア アフター」

2017年04月21日 | 映画鑑賞
イーストウッド監督作品

日本では、あの311発生の時に公開されていて、冒頭の津波のシーンがショックなので、公開をわずか1か月経たずに打ち切ったという訳あり映画。(製作サイドの思いやりらしい)

別に311の予言とかではなくて、スマトラ沖地震の津波をイメージして作ったそうなのでただの偶然。

タイトルの「ヒアアフター」は「あの世」

フランス人人気キャスターのマリーが、リゾート地で津波に合い臨死体験。
双子の兄を交通事故で失い、喪失感で霊能者を訪ね歩くマーカス。
霊能力に苦しみ、旅にでるジョージ。

この3人が別々の国に生まれながらも、ロンドンで不思議な縁を結ぶ。

この世ではない世界を感じ、探索しながら、自分の人生を歩くしかないことを確認する。
「ヒアアフター」は、「あの世」だけでなく「これから」という意味でもある。

静かなストーリ―展開ながらも、それぞれの登場人物の悩み、孤独、喪失感が感じられる秀逸な映画。
死を身近に感じることはタブーではなく、今をしっかり生きることにつながる。


おまけ、、、
死んだマーカスの兄からのメッセージで印象に残ったこと
「こっちの世界はいいよ。
 なりたいものに、何にでもなれる。
 宙に浮いている感じも、いけてる。」
あの世が本当にそういう楽しいところだといいね
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画「パッセンジャーズ」 | トップ | 映画『情愛中毒』 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む