ロシアねこの楽しい生活

まじめな宗教ブログでしたが、いつのまにか韓国ドラマとK-POPの記事に占領されつつあります。

 

仕事は本来楽しもの

2017年03月30日 | 生きることについて・いろいろ
仕事について、最近分かったこと。

仕事は生活のために辛くてもやるもの。

お金を頂くのだから辛いのは当たり前。

働くのは義務。

働かない人間は、よくない。

そういう、固定観念を植え付けられながら、大人になるので、それが常識となっている。


でも違うかもしれない。

仕事は本来、その人に向くことを楽しんでやって、少し世の中のためになるかもしれないことを無理なく続けると、お金が入ってきて生活できるのが理想。

そんなことは理想論だよね。

歯を食いしばってやらないと、貧乏になるとか、思う人は、そういう仕事しか来なくなる。


「引き寄せの法則」というものが宇宙にはあるから、自分で思っていることが実現するだけのこと。

もし、心の底から、仕事は楽しくてお金が入ってくると信じることができて、
その仕事が、少しでも、世の中の人の幸せに貢献する内容で、
神様のお手伝いになるものであれば、

楽しいことでお金が入ることが現実になる。


私も初めは信じられなかったけど、実現していくうちに、信じるようになった。

自分が一番得意で、楽しいことでお金が入ってくるようになった。
嘘みたい。

楽しいことで稼いだお金は、人に振る舞うのも気楽にできる。
母にもいろいろプレゼントできるし、喜んでもらうことに使うのは楽しい。

そうすると、またお金が入ってくる。

お金って、ケチして溜め込もうとすると、なかなかお金が入ってこなくなる。
でも、適当に使って良い循環ができると、使っているのに入ってくるようになる。

お金は使うとその分入ってくるって信じているから入ってくるのかもしれないけど、、、

とにかく、思考は現実化するので、運を引き寄せる思い癖を付けると幸運ばかりがくるみたい。


神頼みに頼らずに、自分で引き寄せる力が一人一人にある
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブログご無沙汰 | トップ | 映画「ガタカ」 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む