ロシアねこの楽しい生活

まじめな宗教ブログでしたが、いつのまにか韓国ドラマとK-POPの記事に占領されつつあります。

 

家族の介護で脱退???

2017年04月21日 | k-POP
最近忙しすぎてノーチェックだったCODE-V。
今年初めに、ソル君が兵役から帰ってきて、6人で再スタートのアルバムも出し、良かったねと安心していた。

娘がスマホを見ながら
「ママー、コードブイ、ウシク脱退だってよ。」

なんで?

「おばあちゃんを介護するためだって。」

???

娘と、嘘だよねーと、、、

若い青年が、歌手でそこそこ成功していて介護で脱退、というのは考えにくいので、韓国の他のレコード会社にスカウトされているとか、やはり自分の国でやりたいのでないの?
と勝手に想像した。

普通、辞めても良さそうな仕事をしている家族が介護をすると思うので、信じられなかったから、、、


でも、さっき(すごい遅れてるけど)公式ページで見てみた。
本人のファンに当てた手紙があって、読んでみたら、納得した。

本当みたいだ。

日本でのコンサートツアーに祖父の死に目に会えなかったのをずっと苦にしていたらしい。
祖母の具合も悪く、面倒を見る人がいないのでそばにいたいのだそうだ。

他にいないの?って思ったけど、
家庭事情があって、両親が離婚して、おばあちゃんが母親のようだったそうだから、
そばにいてあげたいという気持ちが分かった。

本人のくいのないようにしたらいいと思う。


ただ、私の感覚では、舞台に立つには親の死に目に会えないというのは、常識なので、この職業を選んだ以上仕方のないこと。
日本で歌手をすることを選んだ以上、親の死に目に会えないのは、覚悟の上だと思うのだが、その辺がお国柄の違いだろうか、、、


CODE-Vは、基本5人なので、ひとり抜けても問題ないし、
本人の選択が大切だね。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画「エクス・マキナ」 | トップ | 映画「パッセンジャーズ」 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む