何色何番ぴろりろ

何色何番の村井ブログ。人生全て私の宝物にするために生きています。

初体験漢検

2017-06-18 21:47:00 | Weblog
あんなに受ける人がいる事にびっくりした

漢検してみたくなったのは前年度
学童さんが秋くらいに受けてるのを何回も見ていて
自分はどれくらいの級になるのか気になった
パソコンでぴこぴこ仕事してると字書かなくて
もともと字を書くのは好きだし
自分の書く字も好きだし
紙に書く時に感じる手ごたえも好きだし
字自体の成り立ちとか意味も好きだし
数ある検定やら資格受験の中でも
そうとう漢検向きなんじゃないか
漢検ならやれるんじゃないか
という過信から始めた
意識高めに早く参考書を求めて始めた確か3月には
案の定甘かった
参考書見ても食指がわかない
別に面白くない
ちょっと読み書きできたらいいか思ったがさすが検定
部首、熟語の成り立ち、四字熟語とかきいてくる
四字熟語などほぼわからない
部首は最初の方共通点というかルールが見えてこない
そこらへんで一気に面倒になる
いっそちゃんとやろう!と四字熟語知らないのは調べてノートに書いてみたら
一、二回はやったがそれが面倒過ぎて以降やらない…
5月ほとんどやらない
沖縄に参考書もっていってもやらない
気が付いたら6月
もうどうこう言う暇ないから苦手分野丸暗記の刑を始める
四字熟語を読経するように覚えていったらそれからは早かった
熟語の成り立ちは最後までグズグズしたが
一気にやるうちにやっと法則性が見えてきて楽になった
で、試験ぜんぜん前日風邪をひく
仕事は休めないから治るはずはなく
ちょっと朦朧としながら受験
試験中今まで迷ったことないハネで右往左往する
書いてみてなんか変な気がしたら間違ってる
全く自信ないのは間違ってる
みたいな感じで家で調べながら採点したら
200点中190点あったから多分いける
これ行けたら二級、準一級、一級と年々上げて…とか思ってたけど
二級の時点で書き順も知らんような字がある
…恐ろしい
とりあえず四週間後を待つ


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 色診断 | トップ | 晴れ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む