何色何番ぴろりろ

何色何番の村井ブログ。人生全て私の宝物にするために生きています。

モンテールのシュークリーム様

2017-01-30 21:26:26 | タベモノタベモノ
お久しぶりです、村井です。
今日は大黒屋が10%オフの月曜日ということで
久々にいただきました。
相変わらず、本当に美味しいですね。
その安定した味に郷愁さえ感じています。

思えば私が京都に出てきて親元を離れてから
自分の稼ぎでの暮らしが始まり
月給5万5千円で家賃3万共益費5千円くらい払い、一カ月の食費は1万以内で、携帯代に4千円くらい払って
何の贅沢もない暮らしの中でどうしてもという時は
いつも、あなたでした。

生クリームの入ったダブルクリームを良しとしない私に
緩めのカスタードという最高の状態で
なかむらではいつも89円とか、ときには68円になったりして
「きゃあっ!モンテール様が!」と私の心を躍らせてくれました。
何度食べても飽きることはなく、むしろいつも「なんておいしいのだろう?」と幸せの疑問とともにかみしめていました。
「モンテールは美味しい」私の確信は、すべて「牛乳と卵のシュークリーム」、あなたが作り出してくれたものです。
もちろんロールケーキや、エクレア、プチシュー、その他もろもろデザートもいただきましたが
あなたこそが「キングオブ・モンテール」です。
当時私はあなたを見かけるだけでホッとするような日もありました。
いえ、引っ越した先のスーパーでデザートコーナーにお見掛けしたら
「ああこのスーパーは大丈夫だ、私のこれからはきっと大丈夫だ」という安心感を持つほどでした。

今でこそ12年前よりもはるかに稼ぎが安定して、多少の贅沢もできるようになりましたが
間違いなく自立駆け出しの私にはあなたの存在が、なくてはならないものでした。
時にはあなたへの過度の信頼から、別種のシュークリームを非常に眠たいまま食べ始め、そのまま寝てしまい
起きた時、口に何かドロッとしたものが…と生死の危機に立ったこともありましたが、今では懐かしい思い出です。

あなたがいたからやってこられた。
久々に手に取って
「そう、このようにクリームが垂れるから、いつもこうかじってこうかじって、最後はでかい一口で、うわ、うまあ~」
と、感慨深い味わいがありました。
今伝えておかなくては…と、筆を走らせた次第でございます。

どうぞこれからも、あたたかく私の人生を照らしてください。

2017,1,30 村井 春奈











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7年目 | トップ | 藍白 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タベモノタベモノ」カテゴリの最新記事