い・で・し・つ・き・か・も

小さな車での車中泊がメインのブログです。

十和田湖まで。

2017-05-26 03:41:21 | 車中泊

朝、「道の駅かずの」の寂しい大駐車場を出て十和田湖に向かう事にしましたが、気が変わり、スキー場方面に。 ジャンプ台を通り抜け、さらに山奥に高度を上げ、峠を越えると再び八幡平の集落に入ってしまった。集落のあちこちで栽培されている苗が気になり尋ねてみると

 

リンドウの花で、岩手県は日本一だそうです。

集落から延びる営林署の管轄の林道に数キロ入った処で山菜の仕分け。

ニリンソウやアイコ、初めて少し食べて気に入ったミズは多めに、数は少ないが今まで収穫したタケノコでは一番良い。 

軽トラの夫婦と熊の話をしている内に、林道を先に進むのを諦めて十和田湖に行く事にしました。

初めて観る十和田湖。田沢湖より遥かに大きい。

湖畔の矢車草。ヤグルマギクを矢車草と今でも思っている人がいるけれど、こちらが本家です。

十和田湖に入ったのが午後四時位、来る途中に十和田湖を去る観光バスと何台もすれ違ったが、十和田湖の大駐車場はガラガラで寂しい限り。

大きな遊覧船四隻が休眠状態?  秋の紅葉シーズンには賑わうと思うのですが。

日没。

そして、お決まりの朝霧。

朝食。

唯一の出口である奥入瀬川の始まり。向こうに水門があり、日祭日は奥入瀬の水量を増やすと聞いた事があります。

初めて見るサンカヨウの花。花が咲くまで気が付きませんでした。

サンショウウオの卵。

 イチゲの花。 十和田湖で沢山見るようになりました。

 最初、鳥海山でニリンソウを観たときは感動しましたが、何処でもあるんですね。

若いトリカブト。周りはニリンソウです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 樹海ラインからアスピーテラ... | トップ | 龍飛岬で。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。