前期最終節

2017-07-17 11:25:55 | 日記
 今日もいつもと同じく・・・ん、同じじゃない!!!四つ葉探してなかった。やばい。もう選手はアップ中。どうしようと困りはてていたところで視界には幸運にも戦力が!超幸運。ということで雨なのにお父さんお母さん全員集合でみんなで這いつくばって探索探索探索。なんとか発見。平田さんよくみつけてくれました!
みなさん協力ありがとうございました。感謝。



 今度こそ今日もいつもと同じく頭から後先一切考えずに全力で爆走してきた。
 ここ数試合入りからガツンといくことができておらず今日こそは何がなんでもで頭からやってやろう、ピッチ上もベンチも景気よくいこう!と入る。



 その言葉通り今戦はみんなホントによく走ったので早々にあっちこっちでエネルギー切れになってしまい大変だったけれどなんとかかんとか命からがらではあるけれど勝つことはできた。

 攻撃でも見所はたくさんあったけれど今日は守備とかルーズボールとかの方の日か。

 はる・そうコンビを中心に守備めちゃめちゃ闘っていた。最後の最後のところまで絶対に諦めないで身体をはっていたし、ボールが出るかどうかの場面でも絶対に追っていた。
入ってしまってもおかしくない場面

 外から観ていたらきっと「もうダメだー」な場面でも誰も諦めない。

本当によくやっていたと思う。





 魂の方はすこしづつ高まって
 
 嬉しい驚きも満載
 
 全開で動ける時間も少しずつ伸び

 何より

 みんなで楽しめてる



次は、そのあぶない場面を減らす?
さらに攻撃に拍車をかける?


後期も全力で大事にサッカー面白がろうと思う。




ハル選手>>
札幌Jrは、全体的に身長が高くて、体が強いひとが多かったのですが、全員が粘り強く全力で戦っていました。さらに、全員のカバーの意識がとても高かったので失点を1に抑えて、2-1で勝利できたと思います。今日の試合は全員が声を出せていて連携を取りながら攻撃をしたり、守備をしたり出来ていましたが、マークに関しての声掛けが少なかったことと自分でマークをしようとしていない時があった事が今回の失点1に繋がってしまったと思うのでこれからはチーム全体として、しっかり心掛けた方がいいと思いました。攻撃面ではサイドバックがオーバーラップをしたり、裏へ抜け出したり、という場面がよく見られたのですがパスコースが少ない場面が殆どだったので少なくとも3人はボール保持者に対して関わった方がいいと思いました。また、サイドバックがオーバーラップした後の切り替えが遅れた場合にサイドハーフがカバー出来ていないところがあったので声を掛けてカバーに入るのを当たり前にできるようにするといいと思いました。後半の後半では相手に何度も攻められていて守備で精一杯になっていたので、そこを落ち着いてパスを回し、攻撃に繋げていけたらもう1点入る可能性もあったので焦らずに落ち着く必要があると思いました。今日の試合は相手に裏を取られて点数をきめられそうになる危険な場面が何度もありました。やっぱり危険な状況を作らないようにするには1体1の場面で簡単に抜かれないようにすることと、人数をかけた場面では奪い切ることを意識した方がいいと思います。後は抜け出した場面での決定力を身につけていけると大差で勝てるようになると思います。今日の試合で出た欠点をしっかりと意識しながら練習に取り組んでいきたいと思います。次の試合からは無失点で大差をつけて勝てるように全力で頑張りたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ありったけ | トップ | U14駒場戦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL