旭川遠征

2017-09-20 23:19:02 | 日記





先週末の旭川遠征の選手感想反省。

しょう選手>>
 今回の試合は、決める力が不足な試合になりました。もっと最初のだんかいで得点を取りもっといろんなポジションを試してチャレンジして行く試合になったと思います。ですがそれ以外の、守り、声出し、は、出来てコミュニケーションをとれていたと思います。他にもサイドからのサポート、ボランチからサイドハーフへのパス、トップの突破は、かなりチャレンジしていたと思います。さらにベンチからの声出しは、出ている選手の励ましになりました。今度の試合は、前期で、ギリギリ勝った、ジェネラーレ室蘭なのでトレーニングから決める力をもっと攻撃陣だけではなく守備陣も高めていけたらいいと思います。まだ入りからもっと全力で行けると思うし今度の試合は、今日以上、いや今までの試合で1番の入りをしないといけないと思います。そこを考えながら今度の試合にのぞみたいと思います。今回は、勝てて良かったです。

たくま選手>>
コンサドーレとできるというのでとても楽しみにしていました。どこまで自分たちのサッカーが通じるかではなく勝てるように本気でかかっていくことをみんなで統一して試合にいどみました。僕が出た試合は引き分けだったけど内容的には攻められていたのでディフェンスが守っていて守りきったような感じでした。この試合の課題は少ないチャンスを決めきることが出来るようになるための決定力不足だと思いました。次の試合は先制されてから替わった選手が決めて同点となったけど最後に決められるて負けてしまいました。この試合の課題は、最後にこそ自分たちの良さの声を出すようにすることだと思いました。この練習試合で出た課題を練習から意識してやっていきたいと思いました。


まなと選手>>
 日曜の練習試合は、1試合目は同点で思う以上にボールを回せなくて相手は裏を狙っている選手をつかってなんども裏を取っていたあと、相手は左右をつかっていた、幅広くポディションを取っていた。2試合目の前半には守備があまく一点決まられた。後半では最初よりおしていたと思うがなかなか一点は決められなかった。なんとか一点決めるもその後に守備があまくなってすぐに一点取り返された。
 負けたけどいつか勝つかも知れない。この練習試合をいかして一点決めたら安心しないように気をつける。今度は勝てるよう頑張る。これから大事な試合があるのでかならず勝つ。

はると選手>>
今回は、旭川遠征に行き旭川コンサドーレさんと練習試合をしました。コンサドーレさんは後ろからボールをしっかりとつないできて間を常にねらってきました。一対一のなると必ずもう一人の人が助けに来て二対一の状況になりました。マークは付いているのにトラップの時に逆を取られたりしてぬかれてしまいました。体格の差で負けてしまっていたので自分より相手の方が大きくても体をぶつけてボールをとれるようになりたいです。「入りが悪い」それがいつものチームの課題だったけどその時は「入りがとてもいい」と思いました。コンサドーレさんはボールを取られたあとの切り替えがとてもはやくて、しかもゴールが見えたらすぐに打ってきてチーム全体が少し守り気味でした。僕達は、打てるところで打つ選手が少ないのでゴールが見えたらすぐに打つそんなチームになりたいです。今回の練習試合では右サイドの裏をたくさんとられてしまいました。理由は、サイドバックが上がった時にそこのスペースをうめる人がいなくてうらをとられてしまいました。そこのスペースをうめるのは、ボランチやサイドハーフがカバーできます。なのでこれからは、そこに少し目を向けて練習したいとおもいます。


これらの経験全部を生かして
次の闘いではもっと高い試合ができるように後数回の練習をがんばりたい。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 考え込む日 | トップ | もっと観ろ!!!!!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL