太極拳・八卦掌・戴氏心意拳  サークルウォーカー

愛知豊川・豊橋中国武術サークル
豊川中国武術愛好会の伝統中国武術練習日記

掌友会・推手倶楽部中部同好会

豊川中国武術愛好会とは?

中国の伝統武術である推手・太極拳、戴氏心意拳、馬貴派八卦掌を学んでいます。
愛知県東部の豊川市御津生涯学習会館を中心に活動。
年に4回ほど東京の中国伝統武術  掌友会代表  江口 博先生をお招きして、中国武術セミナーを開催します。また会員で定期的に練習会を行っています。
武術は初めてという方でも無理なく学習できます。
見学歓迎致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせは下記アドレスまで。

toyotyu8@gmail.com

お名前と件名「見学希望」をご記入の上、送信お願い致します。

興味のある方は是非連絡をください。私たちと一緒に活動していきましょう!

太極拳 八卦掌 「相補の関係」

2011-10-31 00:11:45 | 日記
10月も残り2日です。
ついこないだまでクーラーや扇風機が活躍していたのに、いまや暖房が必要な場合すらあります。

しかし、扇風機そろそろ仕舞うか、とか思って邪険にしていたら日中暑くて
「いやいやいや、やはりあなたがいないとダメですなあ」
とかおだてながら再度活躍してもらったり、午後になったら急に冷えてきて
「ふっ・・・もう結構です」
と冷たくあしらったり、寒暖の差が激しくてなかなか忙しいです。


今日は雨模様。
秋から冬に向かう肌寒い気候でありましたが、豊中ではそんなの関係なしに熱い闘いを繰り広げていました。

●八卦掌クラス

Iさんがいない日は管理人が太極拳の方に参加しないといけないので、どうしても八卦掌が手薄になります。
Tさんの1人練習になってしまうため、もう2,3人仲間が欲しいところです。

いつもの走圏と掌法の後、相手を突いたり掌で張り倒したりする単式を練習です。

後半、88式をやって型の一部を解析します。
練習していて思いついたのですが、どうも手裏剣みたいなのを投じる動きが入っている様です。
八卦掌は宮廷護衛団に用いられていた事もあって隠し武器が得意なので、こうした光モノを扱うような型がさりげなく織り込まれているのでしょう。
というか、全部何らかの武器を使うための目的で作られている割と物騒な拳法ですね(笑。

後は太極拳クラスと合流して、対練をやってみました。


●太極拳クラス

ブラブラ運動は腕を振り回しているだけに見えるので、知らない人が見たら「何やってるの?」と思われがちですが、太極拳用の体を作る大切な功法です。
これで体をほぐしていくと、やがて肩周りが細分化されて腕が長く使えるようになったり、手みたいに繊細な動きが出来る様になったりします。

さらに体が練られると、いわゆる「なで肩」になって首からダイレクトに腕が生えているかのような感じになります。
達人は例外なく「なで肩」です。
肩が落ちていて、顔は笑っているのに眼は笑っていない様な人は相当な使い手の可能性があるので、ケンカを売るのはやめた方がいいでしょう(笑。

次は両手で押す練習。
最初はゆっくりと上体をスライドさせて、だんだん動きを大きく鋭くしていきます。
よく投石機みたいだ、と評されます。
上体を放り出す様な動きなので、上手く出来る様になると超接近戦においてわずかな動作で「ズドン!」と重みのある衝撃を与えられます。
いきなり米俵がすっ飛んで来る感じ、と言えばイメージが湧くでしょうか。



後半は37式。
一通り練習した後、用法をやりたいというご希望があったのでやってみます。

太極拳をはじめとする内家拳は一つの型にいくつもの意味があって、シチュエーションによって同じ動作が別の運用法になります。
本当は型を練習していく中で「こういう使い方ができるんじゃないか?」と自分で気がつくのが一番良いと思いますが、教わらないと分からない巧妙なものもあるのも確かです。

太極拳クラス、割と戦闘的なので、用法の練習を始めると各所でバトルが始まりますけど(笑。

●両クラス合流

今日は八卦掌の2人も推手に混ざりました。
推手は1人で型をやっているだけでは分からない、自分の弱点を知るための練習でもあります。
そこであぶり出されたウイークポイントをまた1人で型を練習して解消、再び推手で確認、というくり返しで体を練っていきます。
1人練習と2人練習はお互い補完しあっています。
武術の独習が難しいのは、相手がいない練習だと独りよがりになりがちだからです。

そんな訳で単推手、双推手、四正推手をみんなでやってみました。
途中でまたバトルになってましたけど(笑。





1週間の内、6日は1人でも練習できるので、みんなが集まる日曜日は対練メインにした方がよさそうですねー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太極拳 八卦掌 「対練三昧」

2011-10-23 16:37:51 | 日記
豊中には暗黙のルールがあります。
それは、油断してたらやっちゃっていい、というものです。

管理人も時々Iさんから攻撃を受けます。
(ほうきの柄をおしりに突っ込まれたり)
むろん、こちらも喜んで反撃させていただきますが。

大体武術というのは突然トラブルに巻き込まれた場合に使うものなので、普段からあらゆる場面を想定しておく必要があります。
やられたら油断していた方が悪い、という事でしょう。

ライオンの子が兄弟とじゃれあって基本的な戦闘力を身につける様に、豊中でも楽しく隙を突き合っては聴勁をみがいている訳です。

まあ我々の場合、獅子の戯れというよりトムとジェリーみたいな感じですけど。


●八卦掌クラス

今日はメンバーが少ない為、前半はクラス別に練習し、後半からは一緒に対練をやろう、という事になりました。

いつも通りに走圏と掌法をザッとやって折り返しです。
今回、要求を少し厳しくして、より体を強く練れるように考えてやってみました。




●太極拳クラス

ブラブラ体操の後、両手で押す単式練習をして、いつもの37式を練習してみます。
前回「十字手」までやりましたので、その先の数式まで進みます。
さらに用法も確認して、練習しました。



●両クラス合流

後半は両クラス一緒に対練です。
まずはお互いに功力(太極拳では「ポン勁」と呼ばれますが)を張ってぶつかるやつ。
ぶつかった時に潰れないよう、重心を落とす様心がけます。
その応用バージョンもやってみました。

次は単推手の八卦掌版。
太極拳よりもパワー重視です。
こちらの方が動きは分かりやすいかもです。

今度は太極拳の単推手。
攻めと受けの切り替えとか、力の分散とか、分かりにくくやります。
これが極まると相手は何がどうなったか分からなくて翻弄されます。



同じく双推手。
単推手に手を添えただけですが、単推手をより理解するための重要な練習です。

最後に太極拳の用法をいくつかIさんの解説を交えながらみんなでやってみました。
管理人も初めて見たのがあり、勉強になりました。




ライオンの子たちが強くなるのは楽しく戦っているからだと思います。
もし兄弟間で命がけの戦闘ばっかりやってたら、硬く閉じこもった能力しか身につかないでしょう。
そんな彼らをお手本に、豊中も練習していこうと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太極拳 八卦掌 「回復」

2011-10-17 20:40:45 | 日記
暑かった季節が過ぎて熱中症の心配がなくなったので久しぶりに御津体育館での練習です。

今日はとなりでダンスの大会をやっていて、広いフロアを目一杯使ってたくさんの方々がダンスを楽しんでおられました。

「なんのダンスだろうね?」
とジロジロ見てしまいましたが、向こうは向こうで、
「なにやってんだ?」
と胡散臭げにこっちを見ていたみたいなのでお互い様でしょう。


ほぼ休日シフト前の人数に戻っていつもの豊中の雰囲気になってきました。


●八卦掌クラス

現在我々が会場をお借りしているのは学習会館、文化会館と体育館の3カ所なんですが、この体育館の多目的ルームが一番広いです。
そのせいか、いつものように走圏をやっていても円が大きいせいか妙に疲れました(笑。

最近メンバーの半分が太極拳に流れてしまったので八卦掌はTさんと管理人だけです。
管理人が梅花心易で観たところ、
「やがて女子大生や若いOLが3人ほど仲間に加わるであろう」
という卦が出ているので、当たったらオジサンばっかの太極拳クラスを尻目にキャーキャー楽しく練習してやろうと思います。

後半は前半やった型をどうやって使うかTさんと研究してみました。
八卦掌は優美な演武とは裏腹に実際に用いるとかなりエグいやり方をします。
「とりあえず致命傷を与える」という様な感じです。



型では一通り練習したので、それを運用する時に相手との間合いとかタイミングがどうなのかを一つ一つ確認してみました。




●太極拳クラス

こちらは一気に人数が増えて賑やかになりました。
豊中の太極拳は対練のウエイトが大きいので、人数は多ければ多いほど色々な人と練習できて良いと思います。

ブラブラ運動をした後、さっそく型です。
37式は最初から「十字手」という所までが一つの区切りになるので、まずはそこまで何回もやってみます。
ここから後はこの最初の数式のくり返しか、変化したものなので、最初をしっかりしておけば理解度が深まると思います。



今度はここまでの型を使って対練をやってみます。
いくつかをピックアップして実際に技を掛け合います。
太極拳クラスの皆さん、温厚で静かな方ばかりですが、対練が始まるといきなりアグレッシブになります(笑。
今日も楽しく投げ飛ばしたり振り回したりしてました。



その他に単式で相手を押す練習をして、推手に進み、最後にある程度自由にやりあって終わりにしました。

おしるこに塩を入れると甘さが引き立つそうですが、豊中もユルさの中に対練というバトルがちょっと入っていい案配になっているみたいです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太極拳 八卦掌 「柔術みたいに」

2011-10-09 18:07:34 | 日記
「八卦掌をやると何か体に変化がありますか?」
というご質問を時々頂きます。

たとえば管理人は、背が伸びました
ハタチ前で止まった身長が、30代後半で馬貴派八卦掌を始めたら2センチも伸びたのです。
このまま成長したら80歳で180cmを超えるでしょう。

他には?
・・・えーっと、・・・片足で立ったままフラフラしないで靴下をはけるようになった、・・・ですね。

まあ、続けていれば何かいい事あります!
そんなこんなで今日も練習なのです。



●八卦掌クラス

走圏をした後、突き技専門の型8つをやってみます。



最近太極拳の方で37式の使い方をよくやっているので、八卦掌も真似してやってみました。
武術である以上、突いたり蹴ったりだけでなく掴まれたり抱きつかれたりした時の対処法も備えています。
日本の柔術みたいに相手をひねって動けなくしたり、投げ飛ばしたりするのをちょっとやってみました。

といっても、型通りやれば勝手に技がかかります。
打撃の技、関節技、という風に別々になっている訳ではなく、1つの型でどのような攻撃にも対応できるように作ってあるのです。

1人で黙々と型を練習するのもいいですが、たまにはこうやって楽しく「いてーっ!」「うぎゃーっ!」と悲鳴を上げ合うのもアリじゃないでしょうか(笑。

あとは88式と対練をいくつか練習です。


●太極拳クラス

太極拳の練習はだいたい型と対練が半々ですが、豊中では2人でやる練習が7割ぐらいと対人にウエイトを置いています。
武術として太極拳を修めるには対練が重要、と先生はおっしゃっていました。

逆に言うと1人だと練習の7割が成立しないことになりますが。
今日は最初そんな状態でしたが、すぐにもう1人参加して下さったので助かりました。

まずはブラブラ運動。
これで可動部をほぐしつつ、筋力も上げます。

次は37式。
今日はこれがメインでした。
型をやって、その用法を練習してみます。
太極拳は日本の柔術みたいな逆を取って動けなくする技が豊富なので、今回はそういったものを中心にやってみました。

本場中国では対練で気を抜くとすぐに逆技で決められてしまうそうなので、のどかな太極拳風景どころかピリピリした緊張感の中でスキを探り合うという殺伐とした風景になるのではないでしょうか(笑。



残りの時間は単推手をやって〆です。


今日は両クラスとも柔術みたいなのばっかりやりました。
例えば街中でちょっとした小競り合いになったとき、強烈な打突で相手をノックアウトしてしまうと法的にも問題になりがちなので、軽くひねって動けなくしてやる方が有効でしょう。
そんな事態にも備えておく訳です。
戦いそのものを回避するのが一番いいのは言うまでもないですけど(笑。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八卦掌 太極拳 「復活!豊中s」

2011-10-02 18:47:56 | 日記
いやいやいや、すっかり良い季候になりましたねー。
風も日差しも実に気持ちいいのです。


ウエルカム!秋!と世界の中心で叫びたい! 

毎年秋だけを待ち望んでいる方も多いという噂です。
飲み屋に入って最初のビールをグッとあおり、
「この為だけに生きてるなー!」
と思うのと同じ様なものでしょう。


10月最初の練習で人が集まるかどうか心配しましたが、何事もなかったようにいつものメンバーがやってきてくれました!
豊中・再開です!

●八卦掌クラス

太極拳クラスの方がメンバーが多くなってしまった為に我々は隅っこに追いやられてしまいました。
つい先日まで2人でゴージャスにスペースを使っていたのが夢のようです。
馬貴派八卦掌を学びたい方を大募集しております(笑。

久々にみんなで準備体操をした後、早速走圏です。
この辺は人が増えても減っても変わりません。

太極拳で用法的な事をやっていたので、こちらもつられていくつかやってみました。
掌法や88式の型がそのまま打撃にも関節技にも投げ技にもなります。
型が正しく出来ていて勁がこもっていれば自然に技になるのです。

後半はまず88式。
要求が甘くなっていた所を見直してやってみます。
套路の中から技を1つピックアップして2人で掛け合うのもやってみました。



次いで対練。
今回はなるべく動きの中に切れ目が出来ないように気をつけてみます。
逆に攻める側は切れ目を見つけたときは遠慮なくそこを突く様にスパルタンにしてみました。


●太極拳クラス

人数のシーソーが崩れて太極拳クラスが多数派になりました。
昔はIさんと管理人しかいなかったのにひっくり返った感じですねー(笑。

こちらも最初はブラブラ運動。
久々に参加の方もいたので、じっくりと体を動かします。

次は37式。
最初の区切りまで通し、ここから用法説明に入ります。
起式から十字手まで型にどんな意味があるのか実際に技を掛けながらやってみました。

後半も引き続き用法的な対練が続きます。
見た感じはどちらかというと八卦掌の方が攻撃的なのですが、豊中はメンバーがアグレッシブなので太極拳の方がずっと過激です。
投げ飛ばしたり、転がしたりで楽しそうでした(笑。



最後は推手。
単推手から自由推手までグリグリとやっていました。


うーん、久々にみんなで練習できて良かったー。
1人より2人、2人より6人の方がテンションも上がります。

50人ぐらいいたら騒がしくて訳が分からなくなりそうですが、それはそれで面白そうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加