太極拳・八卦掌・戴氏心意拳  サークルウォーカー

愛知豊川・豊橋中国武術サークル
豊川中国武術愛好会の伝統中国武術練習日記

掌友会・推手倶楽部中部同好会

豊川中国武術愛好会とは?

中国の伝統武術である推手・太極拳、戴氏心意拳、馬貴派八卦掌を学んでいます。
愛知県東部の豊川市御津生涯学習会館を中心に活動。
年に4回ほど東京の中国伝統武術  掌友会代表  江口 博先生をお招きして、中国武術セミナーを開催します。また会員で定期的に練習会を行っています。
武術は初めてという方でも無理なく学習できます。
見学歓迎致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせは下記アドレスまで。

toyotyu8@gmail.com

お名前と件名「見学希望」をご記入の上、送信お願い致します。

興味のある方は是非連絡をください。私たちと一緒に活動していきましょう!

八卦掌・戴氏心意拳  「グッバイ・オーガスト」

2011-08-26 20:33:59 | 日記
外で練習するとき蚊に刺されないよう蚊取線香の周りを歩く、というアイデアを早速実行してみたのですがそのぐらいじゃどうにもなりませんでした。
向こうも生活がかかっているので虫除けなんか屁でもないようです。

血を吸いに来るのはメスだけだそうですけど、蚊に好かれても困るのです。

しかし蚊取線香も虫除けスプレーも利かないなると、刺される前にこっちから穿掌で刺すしかないでしょう。

あんな小さくてフラフラ飛ぶヤツをピシピシ落とすことが出来るなら、人間に当てるなんて楽勝ですね。

●八卦掌クラス

いつもの様に走圏、掌法の復習で前半折り返しです。
先日の勉強会で教わった事を織り込みます。
新しい人が入ってくれると、その分復習が出来るので大歓迎なんですが。
(といって100人も入会されるとちょっと大変ですけど)

後半。
まず88式をやります。
一回通した後、今度は一式ずつ止めては維持する鍛錬をします。
型を流してしまうと細部があいまいになりがちなので、技が決まった時のポーズをしっかり作るのです。
時には30分ぐらいかけてやる時もあるそうです。

次いで対練を2つやった後、それに絡めて代表的な突き技の用法と実際の運用を研究します。
間合いや狙い所などを確認してみました。


豊中8月の活動は今日で終わりです。
(今週日曜は練習お休み)
休日シフトも何だかんだで2ヶ月が過ぎ、残すは9月のみ。
はやくみんな一緒に練習出来るようにしたいですねー。


明日、あさって、東京で戴氏心意拳の講習会があるので、ご興味おありの方はどうぞご参加下さい。
詳しくはこちらから-。
     ↓
戴氏心意拳・原田先生講習会in東京
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太極拳 戴氏心意拳 「ひぐらしのなく頃だった」

2011-08-23 23:13:07 | 日記
騒がしいアブラ蝉やミンミン蝉の声が、ヒグラシのちょっと侘しい鳴き声に代わり始めました。
これを聞くと夏の終わりを感じます。


とか感慨にふけっていたら、オ○ッコをかけられました。

5メートルぐらいある棒で片っ端から叩き落としてやりたいです。

まったく、情緒もへったくれもありません。
・・・あー、えーっと、太極拳の練習の話でしたっけ?
いきましょう。


●太極拳、戴氏心意拳など

日曜日はすっかり太極拳専門です。
暑い夏にはおだやかな運動でゆるゆると汗を・・・とか思っているととんでもない目に遭います。
基本的に太極拳は武術なので、まともにやると結構キツイのです。
ハアハア息が切れる様な激しさはありませんけど、体の芯を使うので後でドーンと疲れます。
その代わり、効果も絶大です。

勉強会の復習で、型をやります。
今までのおさらいをした後、もう少し進んでみました。
同時にその型の用法も一緒に練習します。

後半は最近豊中でブームの戴氏心意拳。
この拳法は太極拳と通じるものがあるので相性が良いようです。
共に長い歴史を持っているため交流があったのかも知れません。

太極拳と比較しながら基本の丹田功、歩法。
さらに丹田功の動きを用いて相手を押してみたり、「磨手」と呼ばれる対練もやってみました。

戴氏心意拳はまどろっこしい事抜きでとにかくやる!みたいな潔い拳法なので、シンプルな戦法と強大な発勁を求めている方にはうってつけだと思います。


来週の日曜日はお休みなので宜しくお願い致しますねー。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

八卦掌 戴氏心意拳 「過ぎゆく夏に別れを」

2011-08-19 19:38:43 | 日記
この時期、外で練習していると暑いのと同時に蚊に刺されまくりです。

そこでTさんと対策について話し合ったら、
「蚊取線香を焚いて、その周りを走圏したらどうか?」
というグッドなアイデアが出ました。

さらに、
「それが燃尽きるまで走圏するのはどうか?」
というナイスなアイデアも出ました。

蚊取線香、全部灰になるまで5~6時間かかりますけど。

毎日そのぐらい練習したら、ちょっとはスゴくなるかもです。

●八卦掌、戴氏心意拳まとめて

最初の1時間は管理人の1人練習で、先週の勉強会の復習をしていました。

集中力が欠け始めた頃に、Tさんがお仕事を早めに切り上げて練習に来て下さったのですごく嬉しかったです(笑。

しばらく2人で走圏と掌法をした後、八卦掌の対練をやります。
こないだの勉強会で江口先生をガン見して、管理人が気づいたアイデアをちょっといれてみました。

Tさんは勉強会では戴氏心意拳をセレクトされたので、教わった内容を聞きながらこちらも復習します。
2人で情報を出し合いながらあれこれ詮索して、対練までやってみました。


短期間に飛躍的に実力を上げるにはどうしたらいいのか?
Tさんとそんな話をして、「必要に迫られる事だろう」という結論に落ち着きました。
「来月、殺し屋がタイマンを仕掛けてくる」
ことになったら、誰でも必死に何とかしようとするでしょう。
自分を駆り立てる何かを設定すると良いかもです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太極拳 八卦掌 戴氏心意拳 子供カンフー 江口先生勉強会 2011年8月

2011-08-15 21:33:32 | 日記
江口先生は話術の達人でもあります。
お昼をご一緒した時に伺った「模型」の話がとても興味深かったです。

模型を作る時、自分で部品1点1点から自作するやり方と、プラモデルを買ってきて組み立てるやり方の2通りがあります。

全部自作する場合、構想して、図面をひき、材料の選別、加工、組み立て、塗装・・・と1つのモデルを完成させるのに膨大な手間と時間がかかります。

プラモデルは既に用意してある部品を図面に従って組み立てるだけです。

これを武術の習得に当て嵌めると、どちらが効率的か分かるでしょう?という様なお話しでした。

上達が早い人の特徴の一つは「素直である」事だそうです。
学んだ事をそのままストレートに行うので、どんどん上手くなっていきます。


対して、せっかく教わっても自己流でやる人は回り道になります。
これは特に「頭が良い人が陥る罠」だとのこと。


伝統武術は長い年月をかけてたくさんの人が試行錯誤した結果残されたものなので、どんな天才が1人で頑張っても、そこに至る事は難しいと思います。
もちろん考えたり、悩む事は大事だと思いますが、そのポイントが違うと上達どころか体を痛めかねません。

先の模型の話に戻るなら、最初にプラモデルを作り、そこに込められているノウハウを会得してから自作模型に挑んだ方がより高い所を目指せるのではないでしょうか?

という訳で、久々の江口先生をお招きしての勉強会です。

●八卦掌クラス

今日はなぜかいつものメンバーが他のクラスに行ってしまったので、体験学習の方と管理人の2人でのスタートとなりました。
初めて学ぶ方と一緒に練習すると、重要な注意事項をおさらい出来るのでとても為になります。
時には今になって初めて聞く事も現われたりするので、貴重です。
という訳で新しい方、カモーン!



走圏の基礎から。
最初は歩法だけで円を描き、1つ1つ要求を付け足していきます。
次第に体に負荷がかかってきます。
走圏は足腰を徹底的に鍛錬するので大変なのですが、その効果は絶大です。
八卦掌の達人達は高齢でも足で若者に負けることはなかったそうです。
特に馬貴派は速効性があり、出力も強大だと思います。
シニアの方にもおすすめです。

今日はこの後、ターンの為の掌法と突き技の基本を時間まで徹底的に練習しました。



●太極拳クラス

休日シフトの影響で、八卦掌クラスから太極拳クラスに半数チェンジして「新・太極拳組」になっています。
勉強になると思いますので、シフトが終わってもしばらく続けてみてはいかがでしょう。

太極拳を武術として習得するには推手と基本功が不可欠で、豊中では両方とも重視しています。
という事で、武術太極拳を学びたい方、カモーン!

準備運動の後、恒例のブラブラ運動を念入りに行います。
足を痛めない様に、いくつかのポイントがありますので、それを守ります。

タントウ功。
同じポーズでジッとしている地味な功法ですが、足腰の鍛錬や意識を育てるのに効果があります。
これも文章では言い表せない口訣があります。

次は37式。
少し進んで最初のこれも重要な数式を学びます。
一説によると原初の太極拳はこの最初の数式しかなくて、これだけで攻防を行っていたとか。
それぐらい大事な冒頭部分なのです。



そして推手。
単推手の後、両手で行う双推手に時間を割きました。

後は終了時まで応用の推手を練習です。
時々先生が加わって説明しながら会員さんを吹っ飛ばしていきました(笑。



皆さん力が有り余っているので、かなり過激にガンガンやってましたねー。



●戴氏心意拳クラス

普段八卦掌をやる方たちがごっそりこちらに移っていました。
豊中では心意拳は人気が高いのですが、一般的な認知度が低い、というか今まで秘密裡に受け継がれてきた中国の武術なので、日本ではほとんど知られていません。
良い拳法なのにみんなが知らないから流行らない、というジレンマがあります。
という訳で、少しでも興味のある方、カモーン!

基本の丹田功をみっちりやります。
形を特徴づけるのに、動物の体の一部をトレースする、という秘訣があります。
最初はゆっくり、時々勁を発して鋭く行います。



次は歩法。
先生がおっしゃるには、移動する技ではこれが一番難しいとのことです。
注意点がいっぱいありますし、「縮」と「展」を前進の力に変換するタイミングとか相当練習が必要でしょう。



その後は基本の技をいくつか練習して、対練です。



●子供カンフークラス

久々の子供クラスにFさんが参加ですが、お父さんが太極拳をやっているので1人です。
お父さんがハラハラしながら見ていました。
娘さんへの愛を感じます!
今日は柔軟体操を念入りにやります。
ちょっと大変だけど、ここで頑張れば男の子にだって負けませんよー(笑。
先生から必殺の跳び蹴りも習っていましたしね!
(これをマスターされると、お父さんが危ないかも)



キックの後は型です。
久しぶりなのでおさらいしてみました。



うーん、やっぱり1人じゃ寂しいですよねー。
仲間が増えてくれるといいんですが。
特に同年代の女の子(小学2,3年生)が習いに来て下さると助かります。
男の子ももちろん大歓迎ですが、お父さんが別の意味でハラハラするかもしれません(笑。

今回も無事勉強会を終えることが出来ました。
暑い中ご指導に来て下さった江口先生、体験学習にお越し下さった方、会員の皆さん、お疲れさまでした。ありがとうございました。

次回は10月開催を予定していますので宜しくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太極拳 八卦掌 戴氏心意拳 「暑皇の叫び」

2011-08-12 20:54:13 | 日記
今日は猛暑でした

「あついぞーーー!」
と叫びながら口から光線を吐いたり、海の上を走り回りたい!

しかし管理人もいい中年でそんな気力無いので、水をくれてない芋の葉っぱの様にただただ萎れるばかりなのです。

暑苦しい話はこのぐらいにして、練習の話題でもしましょう。


●いろいろ

皆さんお仕事が忙しくてなかなか練習に来れないのです。
大変です。
という訳で今日は管理人の1人練習でした。

まずは太極拳から。
ブラブラ体操を念入りにやります。
これ、もうずいぶん前から練習していますが、未だに満足行く動きが出来ません。
こいつが自然に要求を満たして出来る様になると、推手もずいぶん変わるそうです。

37式。
先生の説明では最初の予備式と次の起勢だけでもかなり細かい要求があります。
それを同時に全部満たさなければなりません。
1つ気にしていると別がおそろかになったり、意識が途切れたりです。
一番最初が一番難しいのです。
(後ももちろん難しいが)

最初から最後まで何回も通してみます。

次は八卦掌。

走圏した後、掌法と突き技8式、全部やってみます。
ここに威力と要求を込めないとただの踊りです。
管理人のはまだ踊りの段階です。
今日は特に下へ潜る動きをたくさん練習しました。

1人で対練は出来ないので、後は88式を練習です。

最後は戴氏心意拳。

まず丹田功。
太極拳のブラブラ運動、八卦掌の走圏が基本中の基本とするなら、戴氏心意拳ではこの丹田功こそエッセンスです。
やっぱりこの最初にやる丹田功が一番難しい。
これが出来ないと、後でやる動きが全部「やってるだけ」になります。
威力が出ないのです。

という訳で歩法から基本の技いくつかも練習してみましたが、弾が入っていない鉄砲をカシカシ空撃ちしている様な感じになりました。
丹田功をもっとやらないとダメです。

2時間部屋貸し切りで1人練習でした。
毎日欠かさずこれぐらいやれば、もうちょっとマシになるかも知れませんねー(笑。

さて、今週末はお待ちかねの勉強会です。
宜しくお願い致します。
体験学習も入会するしないとか気にせずに、どうぞお気軽にいらしてくださいねー。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太極拳 八卦掌 「Fill up a bowl 」

2011-08-08 21:16:17 | 日記
その昔。
八卦掌の董海川開祖と馬貴先師が2人で練習している時、首にかけたタオルで汗を拭いてはドンブリの中に絞っていったらたちまち一杯になってしまった、というエピソードがあります。


「そのぐらい練習しろ」
という逸話かと思いましたけど、エアコンを入れた部屋で走圏していてもTシャツびっしょりになりますし、昨今の凶悪な暑さに加えて節電による室温上昇などを考慮すると実際にやれそうな気がします。

そんな訳で豊中では「ドンブリを満たせ!」が夏の標語になっているのです。

夏祭り真っ盛りの週末、花火の爆音をBGMに日曜クラス練習開始です。


●両クラス一緒に

人数が少ないので太極拳も八卦掌も合同で練習を進めます。
まずはそれぞれ準備運動をした後、ブラブラ体操です。

しつこい様ですが、どんな武術でも一番重要かつ一番難しい基本を最初に学びます。
套路でも初めの方に極意がギュッと濃縮されています。

太極拳においてはこのブラブラ体操が、八卦掌では走圏がこれに当たると思われます。
要求を満たそうとすればするほど難しくなっていくのです。
(その代わり、練度は上がっていきますが)

途中でクラス毎に分かれます。
太極拳クラスはこのブラブラ体操を中心に、37式の冒頭部分をくり返し練習、八卦掌クラスでは走圏、掌法を練習しました。

残りの時間でまた合流し、太極拳、八卦掌の対練をそれぞれいくつか復習です。

ドンブリを満たせたでしょうか?(笑


今週末は江口先生の勉強会です。
宜しくお願い致します。

今回の勉強会から無料体験学習は最初から最後まで参加頂けます。
ご興味おありの方は是非一度お越し下さいませ。


前々日の金曜日も練習できますので、会員の皆さん、ご都合宜しければいらして下さいね-。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八卦掌 「単練と対練」

2011-08-05 19:41:21 | 日記
勉強会の時。
先生が「はい、じゃあこれをやってみましょう」と指示されたら、みんなでAKBみたいに、

「YES!!]
と拳を挙げて応えてみたいです。

きっと先生はニッコリと(目が笑っていない)笑顔を浮かべて、
「はい、じゃあ、撞掌と下勢1000回ずつやりましょう」
とおっしゃる事でしょう。

;怖くて試せません;

さて、八卦掌組8月最初の練習内容です。

●八卦掌クラス(のみ)

いつもの様に準備運動をして、走圏に入ります。
こないだ調子に乗って後半バテたので(管理人が)、今日は普通に回りました。

その後、掌法を全部と突き技8式を練習。
前半折り返しです。


後半は龍形掌法の用法を対練を兼ねてやってみます。
型は重要ですが、人に対して使用する場合、間合いとか力の入れ方、入るタイミングなど、1人で練習していただけでは分からないので運用してみるのです。

基本的に形は同じで接触する場所が変わってくるだけですが、相手がいるとどうしてもそれに合わせて変化させてしまいます。
人が居ても形通りに出来る様、クセになるぐらい単練をする必要があります。

他にはサッと下に潜る動作をするとき、素早くやらないと頭を蹴られたりするので、もっと動きに馴染まなければならない、と痛感しました。

対練を通じて課題がたくさん出てきたので個人練習で生かしていきたいです。
単練と対練は相互扶助というか、車の両輪、といった関係だと思います。

残った時間で88式などをやって終わりです。


来週日曜日は久々の江口先生をお招きしての勉強会です。
宜しくお願い致します。
その前の金曜日にも文化会館に会場を借りてあるので、夏休みで都合が良い方は是非練習にいらしてくださいねー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太極拳 「再開サンデーズ」

2011-08-01 20:31:18 | 日記
私たちは楊式太極拳の基本功・推手と鄭子37式を学んでいます。

この鄭子太極拳37式を創ったのは「五絶老人」と呼ばれた鄭曼青先生です。
「絶」とは中国語で「極めた」という様な意味で、絵・書道・詩・医術・武術の5つに精通していた事からこう呼ばれていました。
とにかくスゴイ人だったみたいです。

この五絶老人・鄭曼青師は老境に至ってからもすさまじいパフォーマンスを披露しています。
例えば2,3メートルある塀の上にひょい、とジャンプして飛び乗ったり、腕を押さえつけている大男をやっぱりひょい、と真上にすっ飛ばしたりしたそうです。


37式は鄭先生が自分の武術の集大成として編んだ型、との事なので、これを徹底的に練習すれば、半分ぐらい極めた
「半絶中年」
ぐらいにはなれるかも知れません。

と言う訳で、日曜・太極拳クラスで頑張って練習して頂きましょう!

●太極拳クラス(のみ)

まずは基本のブラブラ体操。
見ている分には簡単そうで、実際には難しい運動です。
間違ったやり方をすると膝を痛めるし、効果も上がらないので、しっかり要求を満たした上でブラブラやるのです。

対練。
今日は八卦掌クラスの人達が太極拳に転向していたので、太極拳と八卦掌の違いなどをIさんが解説しながら進めたようです。

最後にある程度自由に行う推手もやってみました。


休日シフトが実施されて1ヶ月。
振り回されて思うように練習できませんでしたけど、絶・太極拳を目指して頑張りましょうー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加