太極拳・八卦掌・戴氏心意拳  サークルウォーカー

愛知豊川・豊橋中国武術サークル
豊川中国武術愛好会の伝統中国武術練習日記

掌友会・推手倶楽部中部同好会

豊川中国武術愛好会とは?

中国の伝統武術である呉式太極拳、戴氏心意拳、馬貴派八卦掌を学んでいます。
愛知県東部の豊川市御津生涯学習会館を中心に活動。
年に4回ほど講師の先生をお招きして講習会を開催しております。また定期的に練習会を行っています。
武術は初めてという方でも無理なく学習できます。
見学歓迎致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせは下記アドレスまで。
toyokawatyuugokubujyutu@gmail.com
お名前と件名「見学希望」をご記入の上、送信お願い致します。

興味のある方は是非連絡をください。私たちと一緒に活動していきましょう!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

太極拳 八卦掌 子供中国武術 「豊川稲荷杯・2011春分」

2011-03-20 17:17:41 | 日記
大地震、原発事故、と大変な事態に陥った東日本。
被害に遭われた皆様には申し訳ありませんが、豊中は今週も練習に励んでおります。


●八卦掌クラス

前半基本をやった後、後半からは掌法の1つを用法を交えながら練習です。
実際に相手に対すると、一人で型を練習していた時には分からなかった問題点が出てきます。
特に間合いやタイミングは相手も動くので、そこに合せたりこちらの動きに嵌めたりして調整しなければなりません。
型の意味も改めて分かる事もあるのです。




●太極拳クラス

基本のブラブラ運動をした後、相手に上体をぶつける様に打つ練習です。

そして型の復習。
特に後半の動きが複雑な所を重点的に行います。



相手の攻撃を円形にかわす推手などもやってみました。


●子供中国武術クラス

蹴り技をちょっと詳しくやってみました。
棒の様に蹴る、ムチの様に蹴る、など蹴りにも状況によって色々使い分けがあります。



跳び蹴りを何回もやってみます。
長拳の蹴りは体の柔軟性と跳躍力、そしてバランスが大切です。
Fさんは柔軟性は充分ですので、ジャンプとバランスが良くなると完璧になると思います。


●推手大会・豊川稲荷杯 2011・春分

恒例行事の推手大会。
前回も書きましたが、豊中では春分・夏至・秋分・冬至の年4回やってそれぞれの課題と成長の度合いを自分で確認することにしました。

去年やった時には完全定歩でやりにくい、という意見が出たので、今回は片足固定でもう一方は浮いてもOKにしました。
固定側が動いたら負けです。

先生から「とりあえず勝つより負けても技を深化させた方が良い」というようなアドバイスを頂いたので、それを念頭にやってみます。
管理人も自分なりに課題を設定して挑みました。
(それで半分ぐらい負けましたが)

Iさんが心意拳の突きを叩き込もうとしてくるので、こちらは穿掌で刺してやろうかと思いました(笑。

皆さん、何かしら掴むモノがあったらいいと思います。
また夏にやるときには、新たな展開が待っているはずです。


さて、来週は練習お休みです。
また来月からバシバシ行きましょう。

  (次号、新展開!!)  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太極拳 八卦掌 戴氏心意拳 「勉強会中止」

2011-03-13 19:58:07 | 日記
本日は勉強会の予定でしたが、地震の影響を考えて江口先生をお呼びするのを控え、中止に致しました。
楽しみにしていた皆さん、申し訳ありません。
次回は4月17日(日) 開催です。
どうぞ宜しくお願い致します。

東北関東の大地震で被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します。



さて、気を取り直して練習内容に行ってみましょう。


●八卦掌クラス

今日はメンバーの都合が合わなくてTさんと管理人2人でのスタートでした。
会場は17時まで確保してあるのでいつもよりゆったりペースです。
基本の鍛錬をやって、後半は対練です。

前回に引き続いて心がけるのは「芯で受けて芯で打つ」です。
モノを打って確かめるやり方もありますが、せっかく仲間がいるので人間で試すのが一番でしょう。
(別に人をサンドバッグにするという意味ではありませんよ?(笑)
4つの対練をじっくり練りました。


そうこうしている内にYさんが合流。
今月末に戴氏心意拳の講習を受ける方もいるため、ここから戴氏心意拳を少しやります。


●戴氏心意拳クラス

まずは基本功。
この前女子中学生にキャーキャー言われたやつです(笑。
見た目は確かにカッコ良くありませんが、功力や体を練るには大変効果的な鍛錬法だと思います。



今度は基本功を応用して歩きます。
その場で行うだけでも難しいですが、歩くと何かが抜けたような感じになってうまく行きません。ムズイです。

最後に基本と歩法を応用した突き。
縮めた体をパッと伸ばして、それを拳に伝えます。
体の使い方を強いて表現するならヘアピンがパチン!と開く感じ、とでも言うのでしょうか。


●太極拳クラス

八卦掌のメンバーが増えたり減ったりしている中、太極拳は安定しております。
さすがバランスの武術です。
今お問い合わせを頂いている方々も皆さん太極拳をご希望なのです。
八卦掌って、普通の人は名前すら知らないですからねー。
(そういう管理人も実は「太極拳萌え」ですが)

最初はいつもの体を振る鍛錬です。
途中で太極拳独特の力の出し方をまじえます。

さらに、一気に力を解放する鍛錬。
両手で押す練習をやって前半折り返しです。



後半は37式。
いよいよラストです。
四隅を打つのと、転身して蹴る、の辺りが複雑で、皆さん一つ一つ確認しながら練習していました。
そして、十字手、収式。
これで形は一通り終了です。
後は練習して自分のモノにしていくことになります。

あとは時間をかけて推手をガッツリやりました。



豊中では夏至・冬至・春分・秋分に豊川稲荷杯・推手大会をやることにしたので、最後は八卦掌組も混ざって自由推手をやってみました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太極拳 八卦掌 子供基礎中国武術 「ちょっと手狭に」

2011-03-06 18:17:15 | 日記
豊中もおかげさまで順調に仲間が増えています。
それは大変嬉しいのですが、会場がだんだん手狭になってきたのが悩みです。
もし仮にお問い合わせ頂いている方々皆様が入会されたら、学習会館の3階ではちょっと練習が難しくなるかも。
(夏と冬、エアコンがある環境は捨てがたい)

まあ、その時はその時で考えればいいかー。
昔、ばんこう会長とIさんと3人で練習していた頃には予想だにしなかった事です(笑。


さて、今日の練習です。

●八卦掌クラス

基本の歩法に掌法を混ぜての練習です。
1周回ってきたら各技で反転します。
いつもは歩法は歩法、掌法は掌法で練習しますが、後半対練をやる関係で時間が惜しいのでこんな感じになります。

型は会員の皆さんの自主練習にお任せ致します(笑。



後半、お約束通り対練を5つやってみました。
テーマは「芯で打って、芯で受ける」です。


●太極拳クラス

基本の鍛錬をやりながら、そこからどう力を発するかを研究しました。
見た目にはブラブラゆるくやっているこの鍛錬、太極拳のエッセンスなので侮れません。

次は型です。
37式もだんだん終わりに近づいていますが、所々難解な部分があります。
四隅を打つ技もその一つで、方向や足の運びでずいぶん混乱していました。



その他、推手、単式練習など濃い内容でした。


●子ども基礎中国武術クラス

Fさんの体はとても柔らかいです。
我々大人が歯を食いしばって足を伸ばしているのに対し、Fさんは涼しい顔でありえないストレッチをしています。
子供の体の柔軟性は驚異です(笑。



あとはバランスが良ければ言うこと無しだと思います。
最近はそのバランスを強化する練習をしています。
片足立ち大会もその一つです。
だんだん形になってきているので、もうちょっと頑張ってみましょう。


来週は江口先生の勉強会です。
どうぞ宜しくお願い致します-。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加