太極拳・八卦掌・戴氏心意拳  サークルウォーカー

愛知豊川・豊橋中国武術サークル
豊川中国武術愛好会の伝統中国武術練習日記

掌友会・推手倶楽部中部同好会

豊川中国武術愛好会とは?

中国の伝統武術である推手・太極拳、戴氏心意拳、馬貴派八卦掌を学んでいます。
愛知県東部の豊川市御津生涯学習会館を中心に活動。
年に4回ほど東京の中国伝統武術  掌友会代表  江口 博先生をお招きして、中国武術セミナーを開催します。また会員で定期的に練習会を行っています。
武術は初めてという方でも無理なく学習できます。
見学歓迎致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせは下記アドレスまで。

toyotyu8@gmail.com

お名前と件名「見学希望」をご記入の上、送信お願い致します。

興味のある方は是非連絡をください。私たちと一緒に活動していきましょう!

太極拳 八卦掌 「推手大会・豊川稲荷杯」

2010-12-26 23:21:33 | 日記
なんだかんだで今年も残す所、あと5日と37分34秒です。
とか言っている内にあと5日と36分17秒。
とか言っている内にあと・・・・

こんな事ばっかり書いているブログに1年間お付き合い頂いてありがとうございました。
来年もこんな感じですが、「やれやれ」と思いながらご覧頂ければ筆者昇天です。

今日は今年最後の練習ということで締めのイベントとして予告通り
「推手大会・豊川稲荷杯」
を開催しました。

まずは各クラスの練習内容からどうぞー。


●八卦掌クラス

今日は掌法をスムーズに行える様に練習してみました。
一動作ずつしっかり形作る練習も重要ですが、流れる様にスキマなく動作をつなげる事も大事です。
特に八卦掌はスキのない流麗な動きが売りなので(?)その特性を活かせる訓練をします。

いつもより姿勢を高めにして、最初はゆっくりと、しかし間断ない動作を心がけます。
次は軽くサーッと流す様にやってみます。

馬貴派らしい重厚な鍛錬、八卦掌独特の切れ目無い動き、両方を並行して練習することが必要とのことです。

その他88式のおさらいと対練は圧掌を練習です。




●太極拳クラス

いつものスワイショウの後、先週やった按の単式練習をまたやってみます。
下半身から上半身を打ち出すように。
Iさんは「投石機のように」という表現をしていました。



次は鄭氏37式。
トウレンコウ、斜飛勢、雲手辺りまで用法の解説込みで進みました。
だんだん動きが複雑で難解になってきます。

もう少し用法を突っ込んで、キンダ的に相手を極める練習もしてみました。
太極拳にはこうした日本の柔術のような側面もあります。


●推手大会・豊川稲荷杯

さて、本日のメインイベント。
推手大会です。
(といっても別に賞品が出る訳ではありませんが)
豊川市なので、豊川稲荷様の名においての開催です。

今回は極力シンプルにしてやりやすくするために簡素化して行います。
ルールは、
1)定歩で崩しあって、相手の足の位置を動かしたら勝ち
2)相手の片足を浮かせたら1ポイント、2ポイント取ったら勝ち
3)打ったり顔面に攻撃するのはダメ。それ以外は何してもOK
としました。

今日はメンバー5人でしたので、全員総当たりです。
かなり白熱した戦いが繰り広げられました。



なかなか型通りの動きというのは出来ないものです。
よっぽど体に染み込ませないと要求を満たした運用は難しいです。
こうやって実際に力を出し合って対戦すると自分の弱点などがハッキリします。

今後も時々こうした大会をやってみたいと思います。
参加下さった皆さん、お疲れさまでした。


ご指導下さった江口先生、練習に参加された皆さん、御津生涯学習会館、体育館の関係者の方々、今年1年大変お世話になりました。ありがとうございました。
このブログをご覧頂いている皆様にも心より御礼申し上げます。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

それでは良いお年をお迎え下さいませ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太極拳 八卦掌 「プレ・マッチ」

2010-12-19 17:38:54 | 日記
今日の練習は御津生涯学習会館が会場でした。
始まる前にIさんが喫煙所にいたらバスを待っていたおばあちゃんが、

「これあげる。食べなさい」

とワッフルを下さったのです。

おばあちゃんからの愛のこもった贈り物、会員一同でおいしく頂きました。
この場を借りて厚く御礼申し上げます。
どうもありがとうございました!

さて、今年も残すところあと2回。
ガンガンビシバシ、スルスルニュルニュル行きましょう-。


●八卦掌クラス

今日は掌法の復習に力を入れました。
これまで学んだ掌法をスムーズに出来る様になったら対練中心の練習に切り替えて行きたいと思います。

まずは前回の勉強会で表演の課題になった基本の5つを1つ1つみんなでおさらいします。
最初に学ぶものほど基本で重要性が高いと思われますので、ここをしっかり身につけておけば今後教わる事も修得度や理解度が増すのではないか、と思います。



更に順勢掌、三穿掌も練習です。
これらと88式を徹底的に練習すれば、対練もずいぶん感じが違ってくるのではないでしょうか。


●太極拳クラス

いつもの様にスワイショウからです。
今日は久しぶりにIさんが来て下さったので、細かい要求についても説明してもらいます。

次は按。
下半身を土台に上半身を発射するように行う練習で、管理人は「レールガン」と呼んでいます。
(正式名称は分かりません)
上半身を打ち出した時に足が浮いたりしないように気をつけます。



次いで37式。
1式ごとの意味を確かめながら勉強会で学んだ所まで進めました。

その後は単推手などを練習。
後半の推手大会・プレマッチに備えます。


●対練&推手大会・プレマッチ

久しぶりに全員で対練です。

まずはポン勁対打。
自分をポン勁・功力を張った腕で守りつつ、ぶつかります。
この辺りは太極拳も八卦掌も変わらないと思います。
(その後処理が違うのですが)

次はカオ。
太極拳は虚実をつけて、八卦掌は単換掌の要領で側面をぶつけます。
相手を押しやるよりも、勁を張って下に沈む事が優先です。

最後は穿掌VSポン。
穿掌をポンで受けて、のしかかるように押さえます。
ポンの応用編、といった感じです。



さて、来週で今年の練習は最後なので、推手大会をやってみようと思います。
名付けて 「豊川稲荷杯争奪・推手大会」! 
(競艇の記念レースみたいだ)
その練習&プレマッチを後半20分でやってみました。

蹴ったり突いたり関節技は×で、相手を崩して足の位置を動かしたら勝ちです。
攻める時の進歩、ガードの退歩は1歩ずつOK。
その他は何でもアリです。



割とエキサイトしました。
普段の練習の成果を発揮する絶好の機会です。
武術は結局のところ対人技能なので、こういうので活かせないと目的を50%ぐらいしか達成していないように思います。

今日練習に来られなかった皆さんも是非ご参加下さい!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太極拳 八卦掌 子供基礎中国武術 「トライアル・デイ」

2010-12-12 20:13:08 | 日記
学習会館の入り口には自動販売機が置いてあります。
ここの飲み物は500mlでも全て100円と実にお得。
体育館で練習する時もこちらで購入する方がいるぐらいです。

もう一捻りすればさらに売り上げが増えると思います。
例えばお金を入れたら自動販売機がバイクに変形する、とか、どうでしょうか?


・・・まあ、私だったらバイクになった販売機を見て冷静に「ところで飲み物は?」とツッコミますけど。

さて、今日はお子さんと一緒に中国武術を体験したい、という方がお見えになりました。


●八卦掌クラス

今日はタイミングが悪くて太極拳クラスの方がお一人だったので、八卦掌の方に入って頂きました。
これもお試しです。

中国武術の中でも八卦掌の練習は特に馴染みのない部類に入ると思います。
そこで走圏についてなるべく詳しく説明しながら入ってみます。

(必要な所は解説したつもりですが、分かりにくかったらごめんなさい)

体験にいらしたKさんには熊形ひねり無しでしばらく練習して頂いて、その後ひねりを加え、少しだけ龍形にもチャレンジ頂きましたけど、さすがに武術歴が長い方だけあって、わずかな時間で形を整えておられました。
ご一緒に回られた息子さんもポイントを掴んでおられた様です。

時間のほとんどを走圏に当ててしまったのですが、せっかくなので対練も少し練習します。
穿掌対打と迎面吸化掌、それに八卦掌と太極拳の違いを体験して頂こうと単推手もやってみました。


●子供基礎中国武術クラス

今日はFさん親子はお休みだったのですが、見学に来られた2人のお子さんの弟さんがまだ小学生だったので、長拳の方を体験していただく事にしました。

いつもの練習通り、足を伸ばして柔軟をした後、パンチ、各種蹴りを一通り練習です。
お父さんから空手を習っているそうで、蹴りは最初から様になっていました。

さすがにパンチと蹴りだけだとつまらないでしょうから、五歩拳も一緒にやってみます。
こちらもさすがに素養があって、しばらく練習したら形がピッと決まるようになっていました。


太極拳クラスのIさんや、いつものメンバーが揃っていればもうちょっと色々出来たと思うので、そこが残念です。
遠方から体験にお越し下さったKさんとお子さん、お疲れさまでした。ありがとうございました。

ブログをご覧に頂いている方、見学や体験は無料で出来ますので、ご興味を持たれたらお気軽にお問い合わせくださいねー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八卦掌 太極拳 子供中国武術 「レビュー・デー」

2010-12-05 19:24:24 | 日記
学習した事は覚えてすぐに復習することで記憶率が良くなるそうです。
武術も同じで、習った事を早い内におさらいすると忘れにくくなります。

管理人も先週、鞭杆を習ったので「忘れないうちに練習だ!」と家の中で棒を振り回し、そこら中ぶつけたり、指を「グキッ!」とやったりしました。

そんな訳で、今週は特に先週のおさらいです。


●八卦掌クラス

先週に引き続いてばんこう先代会長が練習に見えたので、八卦掌クラスをお願い致しました。
走圏のポイントをしっかりチェックです。

次いで掌法。
先週リトライした掌法をもう一回おさらいです。

反背錘は上体の全重量を掛ける威力のあるバックブローなんですが、これを止められる様では反背錘の意味が無い、という先生の言葉を思い出して、受け手に向かって思いっきり放つ、という練習もしてみました。

その他、穿掌対打、圧掌対練など、対練も練習です。
鞭杆を学んだ人は鞭杆も復習してみました。




●太極拳クラス

念入りにスワイショウをした後、鄭氏37式です。
先週、先生から各動作や要諦の説明を受けたので、それを思い出しながら練習してみました。
十字手からちょっと先に進んだので、そこも練習です。

型は動作を覚える事も大切ですが、一つ一つの形をしっかり作る事の方が重要です。
一式ずつ止めて自分でチェックしながら進むやり方もやってみます。



次も先週の復習で、全体重を掛けられるのをポン勁を張って耐える功法。
かかる力のベクトルに対抗するというより、全体に勁をみなぎらせて受ける、という感じです。
ポン勁ついでに対練も合せて練習してみます。

最後は推手。
単推手、今日はちょっとワイルドにやってみます。
相手がガーッと力を込めて突っかかってくるのをスルリと受け流す様に心がけてガツガツやります。

四正推手も練習しました。


●子供中国武術クラス

いつも通り足を伸ばして、パンチをやってから蹴りです。
先週の勉強会の説明を思い出しながら順番に練習します。
更に、新しい蹴り技を2つ教わったので、そちらもやってみました。
Fさんはお父さんに早速試していました(笑。

新しい型も忘れない様に復習します。
先週覚えた所まで何度も練習です。



後半、お父さんが八卦掌クラスで練習だったので、お子さんも一緒に対練に加わりました。
お子さんはスキがあったら蹴り、お父さんはFさんに蹴られない様にハイ歩コウ歩と蹴りの受けでかわす、というちょっとハードな対練(なのかな?これ(笑)です。
もしお父さんが反撃してきたら、五歩拳の歩法でサッとかわすのも練習してみます。

それにしても、Fさんはすばしっこいです。
走圏でFさんの背後に回ろうとクルクル周りを歩いてみましたけど、全然後ろを取れませんでした(笑。



という訳で、勉強会で学んだ事を忘れない様に、みんなでしっかり復習していきましょうー。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加