太極拳・八卦掌・戴氏心意拳  サークルウォーカー

愛知豊川・豊橋中国武術サークル
豊川中国武術愛好会の伝統中国武術練習日記

掌友会・推手倶楽部中部同好会

豊川中国武術愛好会とは?

中国の伝統武術である推手・太極拳、戴氏心意拳、馬貴派八卦掌を学んでいます。
愛知県東部の豊川市御津生涯学習会館を中心に活動。
年に4回ほど東京の中国伝統武術  掌友会代表  江口 博先生をお招きして、中国武術セミナーを開催します。また会員で定期的に練習会を行っています。
武術は初めてという方でも無理なく学習できます。
見学歓迎致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせは下記アドレスまで。

toyotyu8@gmail.com

お名前と件名「見学希望」をご記入の上、送信お願い致します。

興味のある方は是非連絡をください。私たちと一緒に活動していきましょう!

太極拳 八卦掌 子供基礎中国武術(長拳) 「彼女(台風)去りし後」

2010-10-31 22:11:36 | 日記
最近、太陽の光を浴びていないような気がします。
更にこの週末には台風の襲来。

今頃台風ですよ?台風。
今年は一体どうなっているんでしょうね?
台風も、
「べっ、別に来たくて来た訳じゃないんだからねっ!」
と言いたかったと思います。

さて、気を取り直して今日の練習内容にいってみましょうー。


●八卦掌クラス

前半は走圏、掌法といつも通りの復習です。
中休みを挟んで、今日は下勢3種、圧掌、撞掌など単式練習をいくつかやってみました。



続いてとなりの太極拳クラスが型の用法をやっていたので、八卦掌の方も倣います。
何気なく練習している型の中にも色々な使い方が含まれています。
正しい形と功力が出来ていれば自然と敵への反撃になる、という事で、普段はその用法を個々に練習しませんが、一例だけでも明らかにすればどんどんアイデアが生まれると思いますので、やってみる事にしました。

その後は88式。
皆さん大体の流れは掴めているので、細かい所を詰めて行けば良い形になるはずです。

最後に穿掌対打、それに伴って自由対打をやってみました。
基本的な3つの反撃に、これまで学んだ掌法や88式の形を自然に加えていけば面白くなるでしょう。



●太極拳クラス

スワイショウを念入りにやります。
所々ポイントを押さえて形が崩れない様に気をつけます。

次いで37式。
第一段までを通してみます。
太極拳クラスの皆さん、形としてはここまでは大体掴めている様です。
Iさんが細かい部分を解説しながら、用法と併せて練習していました。

推手。
単推手と双推手です。
今日は相手を支える2点の内、一点を固定して、もう一点を動かす事で操作する、という様な事をやってみました。




●子供基礎クラス(長拳)

準備運動の後、パンチを固定と移動で練習します。
その後、蹴り技を何セットかやってみました。

五歩拳。
普通に2,3回練習した後、各姿勢を5秒ずつ止める練習をします。
下肢の強化と正しい形を身につけるのに少林拳などで良くやる鍛錬法です。



二起脚に入った所でFさん、「足が痛い」ということで一時中断。
着地の時に足を挫いたかな?と思ったら、休み時間にお父さんをキックし過ぎて痛くなったみたいです。
(ビシッ!といい音がしていましたし(笑)

学校で男の子を泣かせたりしないか、ちょっと心配になってきました(笑。



段々秋も深まってきました。
皆さん、風邪などひかれないようお気をつけてお過ごし下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太極拳 八卦掌 子供基礎中国武術 「季節の変わり目の一日」

2010-10-24 21:18:18 | 日記
微妙な気候です。
窓を開けると寒いし、閉めると暑いし、着込むと暑いし、脱ぐと寒いので、
「どうすりゃいいんだ!」
と、この季節の変わり目を担当している誰かにちょっとキレてしまいました。

煮え切らない季節くんを熱っーい練習でぶっ飛ばす!
やるっしゅ!

そんな訳で今日は久々に3クラス勢揃いの賑やかな練習になりました。


●八卦掌クラス

走圏、掌法といつも通り体を温めて、今日は前回に続いて順勢掌の使い方をみんなで研究&練習してみました。



型の通りにやる訳ですが、人がいると位置関係の調整がうまく行きません。
特に順勢掌は相手の力を利用して回転、接近するので、その力をうまく活かせる様にするのが難しいです。
先生の説明を思い出しながら練習を重ねるしかないでしょう。
次いで探掌の使い方もやってみました。

最近やってない、という事で88式も復習。

最後は龍形対練で締めです。


●太極拳クラス

いつも通り念入りにスワイショウをやった後、2人で組んで相手を突きあう対練をやってみました。
突いて来た分だけ体を逃がします。
されるがままです。
普通に逃げるだけだと追い詰められて破綻するので、体のバランスをとりつつ骨盤の回転とか横回転の捻りとかを上手く使ってコンニャクの様にクニャクニャ相手をいなすのです。

今月は37式強化月間と言うことなので(なのかな?)、37式に時間を割いています。
最初の十字手までを何回か繰り返して、所々用法とか要求とか確認しながら練習してみました。



最後は単推手で終わりです。

本当はもっと対練をやった方がいいと思いますけど、型も重要なので時間をかけて練習していきましょう。






●子供基礎中国武術クラス

いつも通り元気な子供クラスです。
しばらくのお休みをものともせず、基本功を難なくこなしていきます。

今日は五歩拳強化週みたいで、30回を目標に頑張った様です(笑。
なかなかガッツあります。



その後、二起脚、旋風脚、三不落地、と難易度を上げていきました。
さすがにこの辺りは難なく、という訳には行きませんが、だんだん上手になっていると思います。
大人達にとっても足が痛かったり息が切れたりでハードル高いですけど、頑張りましょう(笑。

対練は連続パンチを練習しました。
時々容赦ない突きが飛んで来るので大人も気を抜けません。




皆さん、優柔不断な気候で体調を崩さないよう気をつけてお過ごし下さいねー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太極拳 八卦掌 「使用方法」

2010-10-17 19:47:58 | 日記
10月も既に半ばです。
こないだまで暑いよーとか言っていたのに、今年も残り3ヶ月を切ってしまったのです。

ちなみに今から年末カウントダウンを始めると、
6494400-
6494399-
6494398-
・・・・・
・・・・
・・
となるでしょう。

ま-、この辺りはどうでもいいので、今日の練習内容に行ってみましょう-。

●八卦掌クラス

本日は八卦掌2人、太極拳2人でちょいと人数少なめです。

走圏、掌法と練習して、今日は以前勉強会で学んだ順勢掌の使い方を復習しながら色々と試してみました。

順勢掌は化勁の要素が大きい技です。
相手の力が強い時、その勢いを利用して反撃するのです。

しかし一口にそう言ってもタイミングとかベクトルの方向をコントロールするのは中々難しいです。
Tさんと2人で試行錯誤してみました。



その他、太極拳で型の用法をやったついでに、八卦掌の方も少し型をどのように活かすかを試しにやってみました。


●太極拳クラス

いつものスワイショウを虚実や要求をチェックしながらやります。

その後、按の単式練習をしました。
江口先生がいつもおっしゃっている「手で押さない」などの注意点に気をつけながら、ゆっくりと行います。

人間の上半身は大体2,30キロあるので、これが数十センチ動いただけでもエネルギーが生まれます。
虚実で移動エネルギーを作って上半身をドーンと投げつける様にする訳ですが、どうしても手で押してしまいがちです。
意識を書き換える時間が必要です。

次は37式。
第1段を何回も繰り返し練習して、難しい所はピックアップしました。
ついでに用法もいくつか練習してみました。



最後に八卦掌は迎面吸化掌、太極拳は単推手、みんなでカオ対練を行って今日はおしまいです。



10月半ばと言えば各地でお祭りが繰り広げられています。
そのせいか、いつも賑やかな体育館は今日はひっそりとしていました。

いつか豊中だけでうるさくなるぐらい会員さんが増えたらいいですねー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八卦掌 太極拳 「静と動」

2010-10-10 21:37:51 | 日記
昨日の雨がウソのように上がって、今日は抜ける様な青空。

こんな天気の良い日は1日中昼寝・・・じゃなくて体を動かして汗をかくのがベストではないでしょうか?

八卦掌、太極拳、行くです!


●八卦掌クラスの練習

お馴染み走圏から練習開始です。
今日は腕の張りに気をつけてみました。
外から力を加えても潰れないようにしっかりアーチを形作ります。

掌法を各自練習した後、先週に引き続いて単換掌の用法です。
ちょうど4人いて2組になるので時間をかけてやってみました。

馬貴派八卦掌では熊形・龍形の走圏と単換掌が最重要とされています。
走圏のハイ歩コウ歩と単換掌がしっかり出来れば後はその運用なので、ここはしっかり押さえておきたい所です。

という訳で4人でハイ歩コウ歩で入り込む位置や距離を確認しながら何度も単換掌を掛け合ってみます。
相手を押したり打ったりしに行く、というよりも、自分の間合いに入ってきた異物を功力を張ってはじき出す、という感じだと思います。



帯手も少し練習してみました。
みなさん功力が強くなっているので、すぐに相手を投げ飛ばせる様になるでしょう。





●太極拳クラス

今日はタントウ功からのスタートです。
八卦掌が動き回って「動」の練習だとしたら、太極拳はじっとしている「静」の練習です。

タントウ功をする時の要求を確認して、修正しながら立ちます。
これが力を生み出したり逆にアースしたりする為の基準になりますので、正確に行います。

続いてのスワイショウ、37式についてもタントウ功の注意点を念頭に置きながら練習してみます。
37式は用法も練習しました。



その他、推手でもタントウ功での基準をしっかり意識しながらやってみました。





それにしてもいい天気でした。
日本の秋は最高です。
(他の国の秋は知りませんが)
公園などでお昼寝、じゃなくて練習するには大変いい環境でしょう。

今、ハッと気づいたですが、お昼寝した後練習して、疲れたらまたお昼寝すれば、お金も使わず体を動かせて、しっかり休息も取るという体にもお財布にも優しい理想の健康的休日を過ごせると思うのですがいかがでしょう?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八卦掌 太極拳 「対人プラクティス」

2010-10-03 19:58:41 | 日記
デジカメが壊れたので二号機を購入しました。
今度のは1秒間に30コマ連写できるスゴイやつです。
これまでは素早い動きを撮ると動作が終了した「ただ立っている写真」しか写っていなくて悔しい思いをしたですが、これで宙を舞っている瞬間まで撮影できるのです。

それで意気揚々と撮った今日の写真。
動作に入る前30コマと、動作が終わった後30コマが写っていました・・・。


●八卦掌クラス

先週の勉強会の復習です。

走圏は先生にそれぞれアドバイスを受けた所に注意しながら行います。
特に下への押さえ込みをキープする点を気をつけました。

みなさん一通り掌法を学習したので、段々と用法や対人の練習の割合を増やしていきます。
素振りも大事ですが、人を立てて行うと勝手がずいぶん違うことが分かりますので、実際に技を使えるようになるには対人の練習が欠かせないと思います。

と言うわけで、先週やった帯手と単換掌の用法をやってみました。
間合いの取り方や入る角度など、型単体でやるより難しいです。





●太極拳クラス

こちらも復習を兼ねて今日は37式をメインに練習してみました。

今のところ最初の十字手までの第一段までしか学習していませんが、ここまでに重要な基本が詰まっていると思われるので最初からゆっくりとやってみます。

重心を下に落とす様に。
動くときには体に手がくっついていく様に。
鄭氏独特の手の形、脚の形など、要求を守って。
虚実もしっかり分けて。

先生に教わった事を反芻しながら何度も型を繰り返します。

後半は単推手と四正推手も練習してみました。





練習会場申請の関係上、今から年末の予定を調整していますが、結局今年最後の日曜日(12月26日)を練習納めにさせていただく事にしました。

忘年会のお店も今からリザーブしておけば間違いなく確保できるでしょう!
(予約を忘れられる危険性もありますが!)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加