太極拳・八卦掌・戴氏心意拳  サークルウォーカー

愛知豊川・豊橋中国武術サークル
豊川中国武術愛好会の伝統中国武術練習日記

掌友会・推手倶楽部中部同好会

豊川中国武術愛好会とは?

中国の伝統武術である推手・太極拳、戴氏心意拳、馬貴派八卦掌を学んでいます。
愛知県東部の豊川市御津生涯学習会館を中心に活動。
年に4回ほど東京の中国伝統武術  掌友会代表  江口 博先生をお招きして、中国武術セミナーを開催します。また会員で定期的に練習会を行っています。
武術は初めてという方でも無理なく学習できます。
見学歓迎致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせは下記アドレスまで。

toyotyu8@gmail.com

お名前と件名「見学希望」をご記入の上、送信お願い致します。

興味のある方は是非連絡をください。私たちと一緒に活動していきましょう!

2010年9月 江口先生勉強会 「オータム・フェア」

2010-09-26 21:26:42 | 日記
今年ほど夏が嫌われた年はないでしょう。
そして今年ほど秋が歓迎された年も無いでしょう。
運動には最適な気候になった週末、豊中に江口先生をお迎えしての勉強会開催です。


●八卦掌クラス

おなじみ、走圏からのスタートです。
今日は特に胸を沈めて下に重く押さえつける要求を念頭に置いて行います。
(いつも重視されますが、先生が一人一人入念にチェックして下さいました)

掌法。
一通りおさらいをした後、帯手と単換掌の用法とポイントの説明を受け、みんなで実際に掛け合ってみました。

帯手は回転力を殺さない様に、自分は安定する様に、を気をつけて行います。

単換掌は龍形八大母掌の一つで、馬貴派の技法の中でも重視されている基本中の基本です。
これの用法と豊富な変化技を学び、練習しました。



最後は自由対打。
様々な掌法を組み合わせて自由に打ち合います。
考えて対応するのではなく体が自然に反撃するようにする、という先生の言葉が身に染みました。


●太極拳クラス

おなじみスワイショウからスタートです。
技にしても鍛錬にしてもここから全て始まっているので、念入りに行います。

次は鄭氏37式。
今日は型の一つ一つの意味や用法を詳しく説明を受けてそれぞれを練習した後、2人一組で実際に技を掛け合ってみました。



最後は按とリーの練習。
特にリーは大きく相手を飛ばす「大リー」です。

前回大人気の太極拳クラスでしたが今日は2人。
しかし、人数など関係ない熱い戦いが繰り広げられていました。


●子ども基礎中国武術クラス

念入りに準備体操をした後、パンチの練習と蹴りの練習です。



さらに五歩拳を素早くササッと出来る様に何回か繰り返してみます。

前回やった二起脚、旋風脚、そして三不落地も練習です。
跳び蹴りはバランス、跳躍、柔軟性、全てがハイレベルで求められるので難しいですが、Fさん親子は順調にこなして行きます。

先生曰く「これが出来たらプリキュアになれる」そうです(笑。



江口先生、今回もご指導ありがとうございました。
そして参加して下さった皆さん、お疲れさまでした。

涼しくて体を動かしやすくなってきましたので、みんなでバリバリ練習しましょう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太極拳 八卦掌 子ども中国武術 「ウエルカム・フォール」

2010-09-19 18:55:58 | 日記
今日は冷房なしでも何とかなる気温。
しかも涼風が吹いていました。

ついに我々の季節・「秋」がやってきたのです!
ウエルカム・秋!ビバ・秋!ジーク・秋!
秋を歓迎する「秋まつり」を催したいぐらいです。

先週は静寂の学習会館でしたが、今週はこの過ごしやすい気候のおかげか3クラス開催の上にシブい詩吟の調べまで流れて活気に満ちていました。


●八卦掌クラス

いつものように走圏から始めます。
熊形、龍形、さらに掌法を一通り練習です。
特に最近習った順勢掌と三穿掌を念入りに行いました。



次いで用法の確認。
今日は「探掌」です。
探掌・穿掌は八大母掌の中にこそ入っていませんが、非常に重要な型だと思います。
(特に馬貴派は最重視していると思う)
型を一人で練習しているだけだと実感が湧かないので、実際に相手を立ててやってみました。

その後は88式を最後まで通して確認。

自由対打で締めくくりました。


●太極拳クラス

こちらもいつもの様に前後と左右のスワイショウです。
(左右のスワイショウには別の名前がついているそうですが、失念してしまいました;;)

次は37式。
Iさんが「引き戸を開けるような感じ」「ウルトラマンみたいに」と身近な例を挙げながら型を一つ一つ確認していました。



更に単推手、四正推手を念入りに練習です。


●子ども基礎中国武術クラス

準備運動の後、早速蹴りの練習です。
Fさんは飲み込みが早いので、一度アドバイスするとすぐに正しい形に直しています。
子どもの吸収力はすごいです。



五歩拳。
今日は歩型に注意しながら練習してみます。

飛び技の「三不落地」もちゃんと覚えていました。
これもおさらいです。

最後にパンチの連打の対練です。



さて、来週は江口先生をお招きしての勉強会です。
会員の皆さん、ぜひお誘い合わせの上ご参加下さい。

見学・体験の方のご来場もお待ち致しております。
秋の休日を中国武術で汗を流して過ごされてはいかがでしょう?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八卦掌 「静寂のサークルウォーカーズ」

2010-09-12 20:30:29 | 日記
学習会館にたくさんの車が駐車してあったのでイベントでもあるのかな?と思ったら館内を利用していたのは我々だけでした。

しかも今日は太極拳クラス、長拳クラスの皆さんがお休みだったので、施設を利用していたのは八卦掌クラスの3人だけ、という事になります(笑。


今日の練習内容

●八卦掌クラス

前述の様に今日は八卦掌の3人だけなので、スペースをゴージャスに使いました。
いつもはみんなで太極拳式の準備運動をしますが、八卦掌オンリーの頃に戻っていきなり走圏です。

前回の勉強会で指摘された事、これまで習った事を思い出しながらじっくり大きな円を廻りました。



一通り掌法をした後「帯手」をピックアップして用法をみんなで確認します。
手で引っ張って動かすのはムリです。
なるべく密着して自分が回転する力と下に沈む力を相手に「移す」ような感じでやってみます。



型を練習するのも重要ですが、実際に掛けてみるのも大事だと思うので、今後もいろいろやってみましょう。


最後は88式。
肩と肘を落として要求を満たすことを注意しながら通してみました。


依然として暑い毎日ですが、ちょっとだけ風が秋っぽい様な気がします。
というか、さっさと涼しくなれ、と言いたいです。
涼風に吹かれながらの練習に憧れる今日この頃です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太極拳 八卦掌 子ども中国武術 「まだ暑中」

2010-09-06 06:06:06 | 日記
厳しい暑さが続きます。
残暑というより未だ暑中にあり、といった感じです。
Iさんは駅から会場まで歩いてきただけで息も絶え絶えになっていました。

今日の練習内容

●八卦掌クラス

狭い会場なので超小型の円を廻る走圏です。
ハイ歩コウ歩をキツくします。
掌法も狭いスペースでやってみました。

88式など場所を取る練習が出来ないので今日は対練をメインにしてみました。
単換掌の用法を2人で掛け合って確認です。



その後龍形対練、自由対打などを練習しました。


●太極拳クラス

スワイショウを念入りにやった後、そのまま37式に入ります。
型の用法や意味などをIさんが説明しながら進めていました。
(特にポン勁の張り方に注意して)



その後、単推手、四正推手なども練習です。


●子ども基礎中国武術クラス

基本の突き、蹴りを一通り練習した後、五歩拳を用法を交えながら復習です。
前回の勉強会で型にどういう意味があるのか学びましたので、2人一組で一式ずつ確認して行きました。



同じく勉強会でやった跳躍技も練習してみました。
二起脚はスキップをするように。
旋風脚は最初は半分だけ廻ります。
三不落地はさすがに難しいのでバランスを崩さないように気をつけて練習です。

Fさんは体が柔らかいので、高い蹴りがカッコ良く決まってきました。
お父さんへの攻撃も更に鋭さが増しているみたいです(笑。




これだけ暑いと水の中で練習したくなりますねー。
プールで走圏や太極拳をやれば冷たい上に負荷がかかって良い練習になりそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太極拳 八卦掌 「妙なる調に乗って」

2010-09-02 12:34:09 | 日記
日曜日の学習会館はお子さんによる詩吟(だと思う)のシラベで満ちていました。

「詩吟=年輩の方のもの」
という先入観を覆す画期的な催しだと思います。

今回はこの調に乗って勉強会の復習と相成りました。


●八卦掌クラス

まずは走圏。
先週の勉強会で江口先生やNさんにアドバイス頂いた所を修正しながら熊と龍で回ります。

次は三穿掌の復習。
小ハイ歩と手の連動が難しいです。
転身する時、先生の様に1本の軸を中心にサッと回れませんねー。
(1本の軸というか、2軸をすばやくシフトするというか)
通常型と下勢型の両方を練習しました。



88式。
以前の勉強会で最後の部分を先生から修正して頂いたのですが、細部がどうしても思い出せません。
Tさんと「どうだったっけ?」と言い合いながら曖昧に終わらせてしまいました。


最後は自由対打。
これも勉強会の復習&攻撃・反撃の区別をくっきりつけて1つ1つを検討しながらやってみました。



●太極拳クラス

いつも通りスワイショウからです。
今日は「踏む力」を意識しながらやってみました。

37式。
用法を交えながら一式ずつ確認しながら練習です。



推手は単推手と四正推手を復習します。


最後に「ジー」と「アン」の対決をしてみました。
ジーは体全体で押し、アンの方は沈む力を利用して、お互いに攻めたり受け流したりします。



なかなか暑いのが止まりませんが、皆さん体調には十分お気をつけ下さいね。
(もう3ヶ月もすれば涼しくなるはずです)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加