太極拳・八卦掌・戴氏心意拳  サークルウォーカー

愛知豊川・豊橋中国武術サークル
豊川中国武術愛好会の伝統中国武術練習日記

掌友会・推手倶楽部中部同好会

豊川中国武術愛好会とは?

中国の伝統武術である推手・太極拳、戴氏心意拳、馬貴派八卦掌を学んでいます。
愛知県東部の豊川市御津生涯学習会館を中心に活動。
年に4回ほど東京の中国伝統武術  掌友会代表  江口 博先生をお招きして、中国武術セミナーを開催します。また会員で定期的に練習会を行っています。
武術は初めてという方でも無理なく学習できます。
見学歓迎致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせは下記アドレスまで。

toyotyu8@gmail.com

お名前と件名「見学希望」をご記入の上、送信お願い致します。

興味のある方は是非連絡をください。私たちと一緒に活動していきましょう!

太極拳 八卦掌 江口先生勉強会・2010 5月

2010-05-31 21:39:33 | 日記
本日は江口先生をお招きしての勉強会。
八卦掌クラスはばんこう三重同好会会長もいらして全員参加、太極拳なども体験の方が何人か来られるなど、大変盛況でした。


●八卦掌クラス

いつもの様に熊の走圏から始めます。
先生に姿勢をチェックしていただきながら、じっくりと体を温めていきます。
日差しが強くてホールにも降り注いでいたため、みんな汗だくになりました。

今日は龍形八大母掌のひとつ、順勢掌を正式に教わりました。
反撃のバリエーションを多様にする重要な掌法です。
まずは形をしっかり覚え、その後2人一組になって実際の使い方を繰り返し練習してみました。







順勢掌には下勢が含まれているので、そのつながりで下勢の単式3種類も合わせて練習しました。
要求をしっかり守って行うと大変キツいです。
とはいえ下半身を強化するのに大変有効な鍛錬ですし、八卦掌の特徴である上下の立体的な動作には欠かせない技術なので、しっかり身につけたいです。

対練は穿掌対打、龍形対練、迎面吸化掌などを練習しました。




●太極拳クラス

こちらもいつもの様にスワイショウからです。
太極拳の要である「放松」と股関節周りを鍛える為に欠かせない鍛錬です。
前後左右と時間をかけて行いました。

次は瞬間的に体を堅めて勁を発する鍛錬。
短い距離で「ドスン!」と打ち込めるようになります。

今回は体験の方がいらっしゃっていたので、推手に時間を割きました。
単推手、双推手、四正推手をじっくりと練習。
さらに対練ではポンでぶつかるのと、カオをやりました。






●お子さんのための長拳クラス

縁あって中国武術をやってみたい、というお子さんがいらしたので、トライアルとして子供向け長拳クラスを開いてみました。

八卦掌や太極拳は型の要求を満たす為に比較的姿勢が高めですが、長拳は鍛錬の意味もあってか、かなり低いです。
そのため、足腰がかなりキツイ!
架式を含んだ基本の套路を一度通しただけで足がカクカク笑ってしまいました;;



そして蹴り。
内家拳では高い蹴りはほとんど練習しませんけど、長拳ではバシバシやります。
今日は前蹴りと外回し蹴りを練習しました。



今回の体験に来て下さったFさんの娘さんはとてもセンスが良かったです。
体が柔らかくて、蹴りなど頭の上までヒュンヒュン飛ばしていましたし。
そして何より元気いっぱいです!
一緒に参加したFさんと管理人は終わった後、体力の限界を感じていたのに、お子さんはケロッとしていて「もっとやりたい」とおっしゃっていました(笑。

中国武術に興味をもって下さったら、是非これからも一緒に練習して下さいね。


今回はいつになく賑やかな勉強会でした。
子供から大人までご教授下さった江口先生、どうもありがとうございました。
みなさん、お疲れさまでした。
来週からもどうぞ宜しくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太極拳 八卦掌 「閑散」

2010-05-23 20:15:17 | 日記
御津体育館はいつも何かスポーツイベントをやっていて賑やかです。
ここのフロアを借りるのってかなり難しいんじゃないでしょうか?


今日は太極拳クラスのみなさんがお休みだったので八卦掌クラスだけ活動です。

しかし、こういう時に限って太極拳の見学の方が来られるんですよねー(涙。
Iさんも不在だったので、私がお話しさせて頂いたですが、あまりよい説明が出来ませんでした;;


●八卦掌クラス

八卦掌クラスも最初は私とTさんの2人だけでした。
広い多目的ホールに2人は寂しいです。

今日は準備運動なしで走圏開始。
熊と龍でじっくり回ります。

次に久しぶりに探掌八式の習った所を復習してみました。

その後は単式練習。
穿掌で前に進む、探掌単式、反背錘単式、圧掌単式など。
窓の向こうから見ていた子供達の「なにやってるのー、あれ?」という声を振り切って汗を流しました。

88式。
一式一式確実に形を作ります。
途中Fさんが練習に来てくれたので、最初から丁寧にやり直してみました。

最後に掌法をみんなで念入りに練習して終了です。
今日は対練が出来なかったなー。


来週は恒例の江口先生による勉強会です。
みなさん、ふるってご参加下さいねー。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

太極拳 八卦掌 「投げあっこ」

2010-05-16 19:41:05 | 日記
いつものように生涯学習会館に行ったら駐車場に車が満杯でした。
ダンスの発表会かなにかあったみたいで、いつも静かな建物が喧噪に包まれていました。


今日の練習内容
●八卦掌クラス

Fさんが復活されて、八卦掌クラスは活気づきました。

いつも通り走圏をした後、基本の5つの掌法を念入りに復習です。
単換掌、探掌、蓋掌、反背錘、帯手、まずはこれらをしっかりマスターしたいです。
暴漢に襲われて、ハッと気がついた時には相手が倒れて悶絶してた、ぐらい自然に技が出るようになりたいものです。
(迎撃礼装というやつですね)

今日は特に帯手に時間を割きました。
腕で引っ張らないように、体を全体を落としながら回す事を心がけます。
うまく掛かると相手がブーンと吹っ飛んでいきます。
自分の体重を回転力に移し替える様な感じです。



対練では龍形対練をやってみました。


●太極拳クラス

37式を通じて股関節、ヒザの動かし方を徹底的に研究しました。
太極拳の型は要求通り行う事でこうしたジョイント部分の柔軟性や靱性を高められます。
意識的にそうした場所を刺激した訳です。



推手は単推手、四正推手を練習しました。


●両クラス合流

最初は股関節を折って落とす事で相手を引き摺り落とす対練です。
八卦掌の「帯手対練」に当たります。
手で後ろに引っ張らないように、下に落とす様に気をつけます。



次は八卦掌の方で帯手の用法をやったので、太極拳もやってみよう、ということでまた投げあっこになりました。

太極拳は「リ」で相手の攻撃を空かしておいて踏み込み、体を回転させて投げ飛ばします。
帯手と大体同じだと思いますが、相手の攻撃の方向をよりコントロールしている、という印象を受けました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

太極拳 八卦掌 「心意拳ブーム」

2010-05-10 06:14:21 | 日記
先週、今週にかけて王喜成老師による戴氏心意拳の講習会が開催され、豊中からも何人か参加しました。
そのため今回の練習はその復習も交えて行いました。

・八卦掌クラス

走圏、掌法、対練

・太極拳クラス

体の動きの見直し、スワイショウ、推手、対練


●八卦掌クラス

全員戴氏心意拳の講習を受けた事があるので、丹田功と走圏の要訣の共通点などを確認しながら両方を練習してみました。
背中の形、腰の形など、心意拳と八卦掌には似通った部分があります。

前回の様に走圏にはターンの時に掌法を挟んでみました。
ついでに新しい掌法を1つみんなでやってみました。

次は88式。
1回最後まで通してみました。
(要点をまとめている内に何故か丹田功の練習になってましたが)

対練は迎面吸化掌を練習した後、太極拳クラスと合流です。




●太極拳クラス

戴氏心意拳と太極拳には体の使い方に共通点が多く見られます。
スワイショウや37式をやりながら、そうした共通点をピックアップして、重要な所を確認しました。
特に腰と股関節の動かし方をいろいろ例を挙げながら念入りに練習です。
心意拳と太極拳の違いについても研究してみました。

推手も同じように心意拳との共通点を見ながら、重要なポイントを拾い出して行いました。




●両クラス合流

まずはカオ。
八卦掌は単換掌を意識して、太極拳は虚歩を意識します。
おしりが出ないように注意です。

次は心意拳を交えての受けと返しをやってみます。
相手の攻撃を正中線を守りながらスルッ、と受け流します。
下に沈みつつ股関節を回転させながら相手に抵抗感を感じさせない様にかわす辺り、心意拳と太極拳は非常に似ています。
違いを挙げれるとするなら、心意拳はシンプルに、太極拳は複合的に行う、といった所でしょうか。



次は受け流して、反撃するやり方です。
スルッとかわして相手が崩れた所を足を継いで打ちます。
歩法が出来ていないとうまく足が継げないので、歩法ももっと練習しなければいけませんね。

最後に八卦掌と心意拳の共通点を拾い出して、探掌・穿掌で突くのをやってみました。
相手の手を引っ張るのではなく落とせ、というIさんのアドバイスを活かして練習しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2010年5月 戴氏心意拳講習会 in 東京

2010-05-02 22:13:50 | 日記
今週は東京で王喜成老師をお招きしての戴氏心意拳・講習会が開催されるとの事でしたので、豊中からも希望者を募って参加してきました。

今回挑戦したのはYさんと私(管理人)。
特にYさんは土・日と泊まり込んで、という大変な熱心さです。
管理人は日曜日の2コマのみ参加させて頂きました。
(以下は管理人の体験記です)


豊中でばんこうさんやIさんがやっているのを見たことはありましたが、正式に習うのは初めてです。
基本であり、もっとも重要な丹田功からスタートしました。
これが出来ないと以降何をやっても形骸化するそうです。

動作的には簡単そうに見えます。
しかし、これを「要求」を満たして行うのは大変難しい、というか体が出来ていないとヘンな動きになるのです。
今回の講習では管理人は丹田功しかやりませんでしたが、これだけで大汗かきました。

動きからして足腰に負担がかかりそうだ、と思っていたのですが、練習後、むしろ肩や胸の辺りに負荷がかかっていた事に気づきました。
私の様に肩周りの拘束がひどい人が稼働を良くするのに有効ではないかと思います。
(もっとも帰りに歩いたり階段を上ったりする時すごくキツかったので、下半身にも相当負荷がかかっていた様ですが・・・)

講師の王喜生老師は30代と伺っていましたけど、まるで少年の様に肌がツヤツヤで若々しく、エネルギッシュな方でした。
大変な功夫をお持ちです。
もし一撃くらったりしたら・・・考えるだけでも恐ろしいです(笑。
バン!と弾けるような激しい発勁でありながら、それを柔らかくコントロールされている、というか、うまい表現が見つかりませんけど、精妙なものを感じました。

そういえば鹿児島から来られた原田先生もお肌ツヤツヤでした(笑。
心意拳には若さを保つ効能があるかもです。
女性におすすめですね(笑。

今まで八卦掌と太極拳だけで充分だ(というか、それ以上学べるような容量がない)、と思っていましたが、今回の講習を受けて見方が変わりました。
戴氏心意拳は体を練るのにとても良い武術だと思います。
今後も丹田功だけは続けて行きたいです。


指導をして下さった王喜成老師、原田先生、江口先生、通訳をして下さったEさん、運営をして下さった本部のMさん、お相手して頂いたしぁいさん、どうもありがとうございました。
この場をお借りして感謝の気持ちを伝えたいと思います。
大変有意義な1日でした。

豊中に心意拳クラスが生まれる日も、そう遠くないかも知れません(笑。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加