太極拳・八卦掌・戴氏心意拳  サークルウォーカー

愛知豊川・豊橋中国武術サークル
豊川中国武術愛好会の伝統中国武術練習日記

掌友会・推手倶楽部中部同好会

豊川中国武術愛好会とは?

中国の伝統武術である推手・太極拳、戴氏心意拳、馬貴派八卦掌を学んでいます。
愛知県東部の豊川市御津生涯学習会館を中心に活動。
年に4回ほど東京の中国伝統武術  掌友会代表  江口 博先生をお招きして、中国武術セミナーを開催します。また会員で定期的に練習会を行っています。
武術は初めてという方でも無理なく学習できます。
見学歓迎致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせは下記アドレスまで。

toyotyu8@gmail.com

お名前と件名「見学希望」をご記入の上、送信お願い致します。

興味のある方は是非連絡をください。私たちと一緒に活動していきましょう!

八卦掌 太極拳 「もっと対練」

2010-03-28 21:35:49 | 日記
先週は東京研修のため、豊川での練習はお休みでした。
たった1週間空けただけでも久しぶりという感じです。

●今日の練習内容

八卦掌クラス

走圏、掌法(単換掌、探掌、蓋掌)、対練

太極拳クラス

スワイショウ(前後、左右)、按、単推手、鍛錬


今月は太極拳を指導して下さるIさんがお休みだったので、管理人が太極拳、八卦掌、双方の練習に参加したのですが、両方とも内容が薄くなってしまったのではないか、と不安です。

八卦掌クラスはいつも通り走圏、掌法のあと、龍形対打、穿掌対打をやり、最後にみんなで迎面吸化掌をやりました。

先週Tさんが東京で自由対打の新しいやり方を習われたので、豊川でもやろうと思っていたのですが、時間が押してできませんでした。
もう少し走圏と掌法の時間を圧縮した方がいいのかな?


太極拳はスワイショウからです。
東京での研修では1時間以上たっぷり費やしたので、豊川でも真似して時間を割いてみました。
按の鍛錬をした後、「突っつき合い」をやってみました。
突かれた分だけ体を引っ込めるやつで、下肢の鍛錬になる他、バランスや聴勁を高める効果もあると思われます。

推手。
単推手を「ネン」と「走」を心がけながらやりました。
そして締めくくりで八卦掌クラスと一緒にそれぞれの特徴を生かしながらやってみました。


来月からはIさんが参加して下さるので、もっと対練に時間を割り当てられるようにしたいです。
みなさん、今月もお疲れさまでした。
さらにメンバーが増える予定ですので、賑やかに楽しくやりましょう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

太極拳 八卦掌  「落下」

2010-03-14 20:03:54 | 日記
今日の練習内容

●八卦掌クラス

走圏、掌法(単換掌、探掌、蓋掌、反背錘、帯手)
88式
対練

●太極拳

スワイショウ、按
鄭氏37式
対練


今月は太極拳クラスの人が一人しかいないので、対練はみんな一緒にやってます。
型練習はいつも通りクラス毎にやり、最後に合流です。





今日は重心を落とす事を意識できるような練習をやってみました。
2人一組になり、一人が手を掴んで引っ張るのを重心を下げる事で耐えるやつです。
太極拳の練功法ですが、八卦掌にも通じるものがあります。

普通は引っ張られると対抗して反対方向に引っ張り返しますが、それだと力が強い方が勝ちます。
重心を下に落とすことで対抗するのです。
引っ張る方は時々いぢわるをしてパッと手を離します。
下に沈んでいないと後ろにひっくり返ってしまうので、ちゃんと力が下に向かっているか確認できます。

今度は逆に押してくるのを下に沈む力で対抗します。
ポン勁や功力で体を張って、向かってくる力を地面にアースするイメージです。


対練はまずカオ。
太極拳は独特の足使いを、八卦掌はハイ歩で入ってこれも下に沈む力を意識して行います。

次は吸化掌と単推手。
太極拳の人と八卦掌の人で組んでもらって、双方の攻防の違いを体験してもらいました。

最後に全員で四正推手をやってみました。
動きがややこしいので、最初はホウ、リ、セイ、アン、と1つずつ分解して、慣れたら相手の攻撃を四正で打ち消しながら、スムーズに流せるように。


型は家でも練習できるので、みんなで集まった時にはなるべく対練を多めにやってみたいと思います。
みなさん、お疲れさまでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フィフティ・フィフティ

2010-03-07 21:05:17 | 日記
今日の練習内容

●八卦掌クラス

・走圏
・掌法(単換掌、探掌、蓋掌、反背錘、帯手)
・88式
・対練

●太極拳クラス

・タントウ功
・スワイショウ
・按
・推手(単推手・平円、立円)
・対練(カオ)


今月はIさんが仕事や用事で指導に来られない為、管理人が八卦・太極両方の練習に加わらなくてはならないですが、私にそのような力量があるのかどうか(笑。
まあ、教わった事をお伝えするだけです。


今日は太極拳クラスに見学の方が来られたので、体験で一緒に練習して頂きました。
まずはタントウ功。
太極拳の力の概念を簡単にご説明し、それを養うための練功法という事でやってみました。

そしてスワイショウ。
前後、左右、ロウシツヨウホ、と太極拳の最も重要な練功なので、注意深く練習しました。

次は按。
先週江口先生に教えて頂いた事の復習です。
負荷が加わった時の力の掛かり所を確認します。
どうしても肩に力が集中するので、なんとかもっと下へ流れる様にしたいです。




八卦掌クラスは走圏の後、掌法を復習してみました。
基本ながら重要な5つの型、

龍形八大母掌の一つ・単換掌。
八卦掌の代表的な技・探掌、蓋掌。
功力を生かせる大技・反背錘。
そして相手を投げ飛ばす帯手。

これをまずマスターします。
これらだけでもしっかり練習しておけば充分だと思います。

八卦掌クラス、次は88式。
先週の勉強会で学んだ事を再現してみたかったですが、憶えきれませんでした;;;
記憶が正しい部分だけは何とかみんなでやってみました。
もう少しじっくりと練習してみたい所です。


単推手。
八卦掌クラスのみなさんも参考でやって頂きました。
相手からの力を化する、という点で、太極拳の特徴が現われます。
八卦掌がキーン、と弾いて軌道を変える様な感じなのに対し、太極拳は攻撃を布団にくるんで簀巻きにしてから放り出す、という様な印象があります。

最後はカオの対練。
これもみんなでやってみます。
太極拳は独特の足の差し入れ方を使って、八卦掌は単換掌のハイ歩の入りを意識して、相手を突き飛ばすのではなく、下へ沈む力、ポン勁(功力)を張る事、を念頭にやってみました。
(結局ドカンドカンやるんですが(笑)




見学の方とは是非ご縁ができたらいいな、と思います。
八卦・太極でちょうど5人ずつになりますしね(笑。
そのうち逆転して太極拳が倍になるかも知れませんけど、それはそれでIさんに頑張って頂こうと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八卦掌・太極拳 江口先生勉強会 2010.2月

2010-03-01 21:01:32 | 日記
本日は掌友会代表・江口博先生をお招きしての勉強会でした。


●八卦掌クラス

・走圏(熊形、龍形)
・単換掌・単式練習
・88式
・散打(足固定)
・対練(吸化掌、圧掌)


●太極拳クラス

・スワイショウ(前後、左右、ロウシツヨウホ、ランジャクビ)
・推手(単推手、双推手、立円、四正推手)
・対練(ポン勁、カオ)
・按


八卦掌クラスは、まずは走圏です。
上体の要求(特に胸の落としとアゴの引き、ひねり)、重心の移動、足の運び、など先生からの指摘を受けながら修正していきました。

次は単換掌・単式練習。
上体の回転とハイ歩の着地のタイミングに注意です。
今までやってきた単換掌がちょっとタイミングが合っていなかったので直して頂きました。

88式。
これまでアウトラインは練習してきましたが、先生が今日教えて下さった型は細部がかなり綿密で、要求が厳しいものでした。
最初から最後まで厳密に要求を貫いて行うと非常に負荷がかかる鍛錬の套路なのだ、と気づきました。

最後は対練。
お互いの立ち位置を変えずに技を出し合う自由対打、吸化掌、圧掌の3つを練習しました。
みなさん、かなり功力がついてきた様です。




太極拳クラス、最初はスワイショウです。
前後、左右に続いて、流れからのロウシツヨウホ、ランジャクビ、などの動きもスワイショウとして練習しました。

次は推手。
単推手、両手を使う双推手、縦に回転する立円推手、四正推手を先生の解説と実演を参考に練習です。

ポン勁、カオ対打。
体をポン勁で満たしながら双方下方への落下と重心の移動を心がけながらぶつかります。
カオは太極拳では足を裏側に差し込んで虚歩、馬歩、上体移動、と独特の動き方をします。

さらに重要な「按」の練習です。
足から上体、腕、手、と力が地面からしっかり伝わる様にルートを明確に意識しながら相手に放ちます。
力が伝わりやすい姿勢や形があり、これらを守りながら行いました。



今日の勉強会も大変充実しておりました。
江口先生、朝早くから指導に来ていただいてありがとうございました。
皆様、どうもお疲れさまでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加