太極拳・八卦掌・戴氏心意拳  サークルウォーカー

愛知豊川・豊橋中国武術サークル
豊川中国武術愛好会の伝統中国武術練習日記

掌友会・推手倶楽部中部同好会

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

太極拳 八卦掌 江口先生勉強会・2010 5月

2010-05-31 21:39:33 | 日記
本日は江口先生をお招きしての勉強会。
八卦掌クラスはばんこう三重同好会会長もいらして全員参加、太極拳なども体験の方が何人か来られるなど、大変盛況でした。


●八卦掌クラス

いつもの様に熊の走圏から始めます。
先生に姿勢をチェックしていただきながら、じっくりと体を温めていきます。
日差しが強くてホールにも降り注いでいたため、みんな汗だくになりました。

今日は龍形八大母掌のひとつ、順勢掌を正式に教わりました。
反撃のバリエーションを多様にする重要な掌法です。
まずは形をしっかり覚え、その後2人一組になって実際の使い方を繰り返し練習してみました。







順勢掌には下勢が含まれているので、そのつながりで下勢の単式3種類も合わせて練習しました。
要求をしっかり守って行うと大変キツいです。
とはいえ下半身を強化するのに大変有効な鍛錬ですし、八卦掌の特徴である上下の立体的な動作には欠かせない技術なので、しっかり身につけたいです。

対練は穿掌対打、龍形対練、迎面吸化掌などを練習しました。




●太極拳クラス

こちらもいつもの様にスワイショウからです。
太極拳の要である「放松」と股関節周りを鍛える為に欠かせない鍛錬です。
前後左右と時間をかけて行いました。

次は瞬間的に体を堅めて勁を発する鍛錬。
短い距離で「ドスン!」と打ち込めるようになります。

今回は体験の方がいらっしゃっていたので、推手に時間を割きました。
単推手、双推手、四正推手をじっくりと練習。
さらに対練ではポンでぶつかるのと、カオをやりました。






●お子さんのための長拳クラス

縁あって中国武術をやってみたい、というお子さんがいらしたので、トライアルとして子供向け長拳クラスを開いてみました。

八卦掌や太極拳は型の要求を満たす為に比較的姿勢が高めですが、長拳は鍛錬の意味もあってか、かなり低いです。
そのため、足腰がかなりキツイ!
架式を含んだ基本の套路を一度通しただけで足がカクカク笑ってしまいました;;



そして蹴り。
内家拳では高い蹴りはほとんど練習しませんけど、長拳ではバシバシやります。
今日は前蹴りと外回し蹴りを練習しました。



今回の体験に来て下さったFさんの娘さんはとてもセンスが良かったです。
体が柔らかくて、蹴りなど頭の上までヒュンヒュン飛ばしていましたし。
そして何より元気いっぱいです!
一緒に参加したFさんと管理人は終わった後、体力の限界を感じていたのに、お子さんはケロッとしていて「もっとやりたい」とおっしゃっていました(笑。

中国武術に興味をもって下さったら、是非これからも一緒に練習して下さいね。


今回はいつになく賑やかな勉強会でした。
子供から大人までご教授下さった江口先生、どうもありがとうございました。
みなさん、お疲れさまでした。
来週からもどうぞ宜しくお願い致します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 太極拳 八卦掌 「閑散」 | トップ | 太極拳 八卦掌 長拳 「新... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事