太極拳・八卦掌・戴氏心意拳  サークルウォーカー

愛知豊川・豊橋中国武術サークル
豊川中国武術愛好会の伝統中国武術練習日記

掌友会・推手倶楽部中部同好会

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

9月 愛知豊川中国武術講習会開催報告   推手・太極拳、戴氏心意拳、馬貴派八卦掌

2016-09-18 20:53:12 | 戴氏心意拳 太極拳 推手 愛知県 名古屋
2016/09/17
豊川中国武術同好会は、定期開催している推手・太極拳、戴氏心意拳、馬貴派八卦掌の講習会を行いました。
講師は東京の掌友会代表 江口 博先生です。
中国伝統武術 掌友会http://shouyukai.com/

まずは、全体の講習内容を記します。

基礎練習
スワイショウ
準備運動

●戴氏心意拳
丹田功
虎歩
双把、 五行拳

●八卦掌
走圏
熊形、龍形
単換掌
探掌
蓋掌
帯手
反背錘
穿掌八法 1,2,3,4,5

●太極拳
推手
推手技法

●対練
摩手
推手崩し合い
圧掌
小圧掌



まずは、準備運動で関節、身体を柔らかく。
続けてスワイショウを行う。左右に重心を動かす動きから両腕を大きく振る。
江口先生から、時間をかけてたっぷりやるようにしましょうとの言葉。手の先に血液が十分回るようにするのが大事。毎日行うように大切にしようと思う。


ここからは、それぞれのクラスに分かれての指導。
八卦掌は走圏から、心意拳は丹田功から。
太極拳は今日はメンバーの希望もあり推手を重点的に。

推手を離れてやり、動きを合わせる。意味を理解して行えているか指導。






重心を探っての崩し合い



心意拳は、丹田功、虎歩を、しっかりと直していただきました。やはり、講習会の機会のに江口先生に指導していただくと、自分では出来ていたと思っていた事も要点を再確認でき密度の濃い練習になります。
続けて、今までに習った手法、双把などを行っていき、五行拳の新しい技も覚えました。今までにない手首の曲げ方や、軌道に頭を悩ませながらも取り組みました。一緒に習った阪口さんは、新しい刺激が面白い、と楽しんで練習を繰り返していました。

丹田功


姿勢を確認して、止める所はしっかりと止める。


虎歩


五行拳



八卦掌は、走圏をじっくりとやってから、今まで習って来た事をおさらいしていきました。今回は新しく穿掌八法を指導していただきました。

穿掌八法



後半は、全員で一緒になり、対練をじっくりやりました。
摩手、推手崩し合いはメンバーで相手を交代しながら。
圧掌、小圧掌は自分も参加していて写真がありませんが、手首を外側を合わせた腕相撲の反対のような稽古です。腕力でなく、正しい姿勢で丹田から力が通っているかで差が出ます。練習中に江口先生から、まだまだ続けて、と声を掛けられると、自分たちだけでやると楽をしてしまっていたのがわかります。じっくりとやりました。


13時から17時と短く貴重な時間でしたが、充実した内容で出来たと思います。今日指導していただいた事、新しく学んだ事や、をこれからの日々で身に付くように、進歩していけるよう練習を行っていきたいと思います。
正しい動作で得られる感覚、他の運動とは違うのでなんと言ったらいいのか、中国武術的身体感覚?を自分で探って再現できるように大事にしていきたいです。
早いうちにメンバーと日程を決めて、練習に集まってみんなで今回の復習をするようにします。


この、定期開催の講習会は、次回11月中を予定しています。10月半ばには日程をお知らせできると思います。

江口先生、参加メンバーの皆さんありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛知豊川中国武術講習会 推... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

戴氏心意拳 太極拳 推手 愛知県 名古屋」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。