太極拳・八卦掌・戴氏心意拳  サークルウォーカー

愛知豊川・豊橋中国武術サークル
豊川中国武術愛好会の伝統中国武術練習日記

掌友会・推手倶楽部中部同好会

豊川中国武術愛好会とは?

中国の伝統武術である推手・太極拳、戴氏心意拳、馬貴派八卦掌を学んでいます。
愛知県東部の豊川市御津生涯学習会館を中心に活動。
年に4回ほど東京の中国伝統武術  掌友会代表  江口 博先生をお招きして、中国武術セミナーを開催します。また会員で定期的に練習会を行っています。
武術は初めてという方でも無理なく学習できます。
見学歓迎致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせは下記アドレスまで。

toyotyu8@gmail.com

お名前と件名「見学希望」をご記入の上、送信お願い致します。

興味のある方は是非連絡をください。私たちと一緒に活動していきましょう!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

太極拳 八卦掌 「心意拳ブーム」

2010-05-10 06:14:21 | 日記
先週、今週にかけて王喜成老師による戴氏心意拳の講習会が開催され、豊中からも何人か参加しました。
そのため今回の練習はその復習も交えて行いました。

・八卦掌クラス

走圏、掌法、対練

・太極拳クラス

体の動きの見直し、スワイショウ、推手、対練


●八卦掌クラス

全員戴氏心意拳の講習を受けた事があるので、丹田功と走圏の要訣の共通点などを確認しながら両方を練習してみました。
背中の形、腰の形など、心意拳と八卦掌には似通った部分があります。

前回の様に走圏にはターンの時に掌法を挟んでみました。
ついでに新しい掌法を1つみんなでやってみました。

次は88式。
1回最後まで通してみました。
(要点をまとめている内に何故か丹田功の練習になってましたが)

対練は迎面吸化掌を練習した後、太極拳クラスと合流です。




●太極拳クラス

戴氏心意拳と太極拳には体の使い方に共通点が多く見られます。
スワイショウや37式をやりながら、そうした共通点をピックアップして、重要な所を確認しました。
特に腰と股関節の動かし方をいろいろ例を挙げながら念入りに練習です。
心意拳と太極拳の違いについても研究してみました。

推手も同じように心意拳との共通点を見ながら、重要なポイントを拾い出して行いました。




●両クラス合流

まずはカオ。
八卦掌は単換掌を意識して、太極拳は虚歩を意識します。
おしりが出ないように注意です。

次は心意拳を交えての受けと返しをやってみます。
相手の攻撃を正中線を守りながらスルッ、と受け流します。
下に沈みつつ股関節を回転させながら相手に抵抗感を感じさせない様にかわす辺り、心意拳と太極拳は非常に似ています。
違いを挙げれるとするなら、心意拳はシンプルに、太極拳は複合的に行う、といった所でしょうか。



次は受け流して、反撃するやり方です。
スルッとかわして相手が崩れた所を足を継いで打ちます。
歩法が出来ていないとうまく足が継げないので、歩法ももっと練習しなければいけませんね。

最後に八卦掌と心意拳の共通点を拾い出して、探掌・穿掌で突くのをやってみました。
相手の手を引っ張るのではなく落とせ、というIさんのアドバイスを活かして練習しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加