六千クルゼイロ

日記や趣味のこと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

粉のファンデーションを付ける前に何を付ける?

2017-05-19 10:55:54 | 日記
粉のファンデーションといって思いつくのは、固形のパウダーファンデーションと、ミネラルファンデーションです。

にこの2つはなんとなく違うものですが、リキッドやクリームタイプはそれ自体が保湿力があったり、下地と同じような形状なので、例えばスキンケアの後にダイレクトに付けるとしてもさほど違和感はないと思いますが、粉っぽいファンデを付けるときに、下地はあったほうがいいのか、どんなものがいいのかと考える人もいると思います。

固形のパウダーファンデーションの場合ですが、だいたい、それを使う前に使ってくださいねという下地があると思います。

日焼け止め効果があったり、肌の色を整えたり、パウダーファンデの密着を良くしたりというような機能があります。

同じくミネラルファンデーションにもそういう下地が用意されているメーカーが多いと思います。

これを考えると、自分がいいなと思う化粧下地をつけてから、固形のパウダーファンデーションや、ミネラルファンデーションを使えば大丈夫です。

それ以外には、日焼け止めを塗ってから、これらのファンデーションを使っても良いです。

BBクリームは、保湿成分や、日焼け止めの機能、下地の機能もあるので、簡単に済ませたいという方は、BBクリームを付けてから固形のパウダーファンデーションや、ミネラルファンデーションを使ってもいいですね。

個形のパウダーファンデーションに関しては、リキッドファンデーションと重ねるという方法もあります。

しっかりとしたカバー力になります。

ミネラルファンデーションに関して言えば、ミネラルファンデーション自体は、クレンジングしなくても大丈夫なものです。

これにクレンジングが必要な下地や日焼け止めを合わせてしまうと、せっかくミネラルファンデーションを付けていても、クレンジングをしないといけないことになるので、石けんでオフできる下地や日焼け止めと合わせるといいでしょう。

また、使うのは自由ですが、一応下地も何も要りませんよと言っているミネラルファンデーションもあります>>

日焼け止め効果もあるので、スキンケア後にこれだけで大丈夫です。

お肌を休ませたいという日や、とても肌が敏感になっているという方には良さそうですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 引越し | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。