知財、何でもカンでも

知財に関する話題をそれこそ何でもかンでも提供していきます。

異議事件での手続

2017-07-06 20:11:26 | 日記

このところ、立て続けに異議事件を処理しています。

そのうちの1件、被異議案件ですが、
訂正請求書の形式について特許庁審判部から修正が入りました。

今まで提出した別件の異議事件でも、同じ形式で提出していました。
すでに数件提出しています。
それらの案件では特に指摘ありませんでした。

内容に関する不備ではないので、特許庁もある程度大目に見ていたところ、
あまりに目に余るということで、今回指摘してきた、ということでしょうか。

オンラインでの提出ではないため、頁の差し替えで対応することになりました。

古い人はわかると思いますが、
以前は、「手交」や出向いて行っての書き込みによる訂正、
あるいは職権訂正などがありましたが、
オンライン出願以降、ほとんど耳にしません。

今回の頁の差し替えは、そのころを思い出させるものがあります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日は長野県出張 | トップ | 11年目 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL