あまがさき山仕事体験隊のブログ

「山仕事の体験をしませんか!」のキャッチフレーズの森林ボランティア団体。現在、猪名川町、宝塚など4か所で活動中です。

猛暑の中での山仕事

2017-07-16 15:09:14 | 森林ボランティア(宝塚自然の家)
昨日は宝塚自然の家ての山仕事(森林ボランティア活動)でした。
 
有力なメンバーから「猛暑で休みます」とメールが前日に来て、どうしょうかと他のメンバーと電話で相談。
宝塚自然の家は、丁度休所してから1年あまり、この日から11月まで試行的に開所するという連絡が市から入っていたので、一応実施して、暑ければ昼食をとってから引き揚げようと。
 
この日は宝塚エコネットという団体がイベントがあるので早くから来られていました。
 
私はキノコが気になるので、ちょっと、施設内を観て回ってから、作業にと。
こんな風に立ち入り禁止のエリアが随所に設けられていて。

 

あまり使われていない散策路はこんな風に笹等が密集して。

ここから他のメンバーに合流しようとしたのですが。

たまに使う通路で様子がすっかり変わっていて、道に迷って。

 

ようやく以前に作業していた場所に出ることができました。

 

宝塚市は施設の運営をこれまで地元の団体に委託していたのですが、閉所後は荒れ放題です。

私たちが月1回の手入れをするだけでは追いつかないのが実態です。

やはり日日の手入れが必要ですね。

 

ということで、午前中は通路の手入れをしました。

鎌があったらよかったかな。

 

この場所がいつも昼食を摂る場所です。

昼からの活動をどうしようかと投げかけると、皆はやる気が出てきたと。

でも、私はこの暑さ、たまりませんと。

「午後は、休憩しておいてください」なんて言われて。

 

この日の松尾湿原。

午前中は、宝塚エコネットのイベント「ハッチョウトンボの観察会」があって、とても賑わっていました。

 

午後に私は一人でトンボ観察。

可愛い。でも、コンパクトカメラでは、撮影が難しいですね。

 

それから、近くでキノコ観察です。

いつもの今の梅雨の終わりの時期ですと、夏キノコがたくさん発生するするのですが、ことしは梅雨の前半に雨が少なかったせいか、あまり出ていませんね。

キノコの写真は西宮エリアブログで。 

それから、ナラ枯れのどんどん進んでいますね。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神呪寺での作業の前に | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。