あまがさき山仕事体験隊のブログ

「山仕事の体験をしませんか!」のキャッチフレーズの森林ボランティア団体。現在、猪名川町、宝塚など4か所で活動中です。

甲山神呪寺での活動

2017-04-23 19:27:27 | 甲山神呪寺

昨日は甲山神呪寺での山仕事(森林ボランティア活動)でした。

 
好天に恵まれた一日でした。
参加者は13名。
 
甲山は新緑でしたね。

 

八重桜やコバノミツバツツジも満開で。

 

スタート地点で枯れた竹がこんな風になっていてたので、高枝鋸で処理しようと身構えたのですが、伊丹から自転車で参加しているメンバーが「私が中に入って処理します」と。

皆さんよく働きますね。

 

さあ、作業開始です。

 

私は前日にチェーンソーの目立てをして、頑張らないといけないと思っていたのですが、最近チェーンソーのオーバーホールをしたメンバーがやる気満々なので、お任せすることにしました。

 

神呪寺の関係者のメンバーがどんどん大きな木を伐採してほしいと。

それで、太い樹にチェーンソーの音が響きます。

1本目です。

 

2本目、切った木が倒れずに皆さんロープで引っ張って。

この木は太い。

 

こんな大木、移動も大変です。

 

結局こういう形で落ち着いて。

いいベンチができましたね。

 

その後も大木が倒されて。

午前中に3本。

その枝葉の処理も大変です。

私はその作業に。

 

新しいデポも作って。

枝葉の処理場所ですね。

 

昼からももう1本処理して。

このあたりはすっかり明るくなりましたね。

 

このあたりは西宮市の所有林との境目ですね。

 

この奥には、まだ鬱蒼とした箇所が。

来月は私のチェーンソーの出番となるのでしょうかね。

 

チェーンソーを使わなくても、この日は大いに働いて、ぐったりです。

皆さんも、時間がたたないなぁと。よく働きましたね。

 

帰り際に、作業をしたサイドでタケノコを採って。

 

私はそのメンバーのお一人から、1本頂きました。

採りたてのタケノコきっとおいしいでしょうね。

 

この日作業をした反対側のフェンスの中には、タケノコがたくさん見られました。

 

私はこんなキノコを発見。

キクラゲの仲間だと、担子菌のクロハナビラニカワタケ(食)、子嚢菌のズキンタケの仲間だとクロハナビラタケ(毒)で、良く似ているので胞子の付き方を顕微鏡で確認しないといけません。

たぶん前者だと判断していますが、慎重にです。

文責:辰己

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日の「宝塚自然の家」での活動 | トップ | 昨日の活動は甲山神呪寺 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

甲山神呪寺」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。