あまがさき山仕事体験隊のブログ

「山仕事の体験をしませんか!」のキャッチフレーズの森林ボランティア団体。現在、猪名川町、宝塚など4か所で活動中です。

猛暑の中での山仕事

2017-07-16 15:09:14 | 森林ボランティア(宝塚自然の家)
昨日は宝塚自然の家ての山仕事(森林ボランティア活動)でした。
 
有力なメンバーから「猛暑で休みます」とメールが前日に来て、どうしょうかと他のメンバーと電話で相談。
宝塚自然の家は、丁度休所してから1年あまり、この日から11月まで試行的に開所するという連絡が市から入っていたので、一応実施して、暑ければ昼食をとってから引き揚げようと。
 
この日は宝塚エコネットという団体がイベントがあるので早くから来られていました。
 
私はキノコが気になるので、ちょっと、施設内を観て回ってから、作業にと。
こんな風に立ち入り禁止のエリアが随所に設けられていて。

 

あまり使われていない散策路はこんな風に笹等が密集して。

ここから他のメンバーに合流しようとしたのですが。

たまに使う通路で様子がすっかり変わっていて、道に迷って。

 

ようやく以前に作業していた場所に出ることができました。

 

宝塚市は施設の運営をこれまで地元の団体に委託していたのですが、閉所後は荒れ放題です。

私たちが月1回の手入れをするだけでは追いつかないのが実態です。

やはり日日の手入れが必要ですね。

 

ということで、午前中は通路の手入れをしました。

鎌があったらよかったかな。

 

この場所がいつも昼食を摂る場所です。

昼からの活動をどうしようかと投げかけると、皆はやる気が出てきたと。

でも、私はこの暑さ、たまりませんと。

「午後は、休憩しておいてください」なんて言われて。

 

この日の松尾湿原。

午前中は、宝塚エコネットのイベント「ハッチョウトンボの観察会」があって、とても賑わっていました。

 

午後に私は一人でトンボ観察。

可愛い。でも、コンパクトカメラでは、撮影が難しいですね。

 

それから、近くでキノコ観察です。

いつもの今の梅雨の終わりの時期ですと、夏キノコがたくさん発生するするのですが、ことしは梅雨の前半に雨が少なかったせいか、あまり出ていませんね。

キノコの写真は西宮エリアブログで。 

それから、ナラ枯れのどんどん進んでいますね。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神呪寺での作業の前に

2017-06-25 17:26:48 | 甲山神呪寺
昔からの友人から、現地を見て欲しいと連絡を受けていて、昨日の作業の前に私と二人のメンバーで、放置された雑木林を見に行きました。
 
場所は、現在の作業地からすぐ近くの北山貯水池の横です。
この近くでヤマモモの実を収穫している夫婦連れの方に出会いましたね。

 

坂を上ると貯水池が広がります。

 

この場所です。

広さはよく分からないが、1000㎡から2000㎡だと。

 

ヒサカキなどが鬱蒼と。

 

枯れ木も結構たくさんありますね。

 

敷地境界線が不明確というので、土地所有者にそこはっきりしてもらわないと作業が難しいねと。

この先は目神山の住宅地です。

 

その隣接地に、こちらの住民の方達が作った公園広場がありました。

30人くらいの住民の方達で作業をしたらしいです。

 

手入れのお手伝いは協力してもいいですが、放置林のエリアをどんなふうに整備するかを皆さんで十分話し合ってくださいねと。

 

こんな散策路もあって。

 

散策路を登ったところには北山ダムの東屋もありますから、整備の内容によっては、この貯水池と一体的ないい場所になりますね。

 

出来ることはお手伝いしますよと、この後私たちの作業の様子も見てもらってお別れしました。

文責:辰己

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日は梅雨の合間の活動

2017-06-25 17:16:58 | 甲山神呪寺

昨日は甲山神呪寺での山仕事でした。

梅雨の合間でしたが、午前中は晴れた空、昼からは曇り空、でもやはり暑いですね。
参加者は13名でした。
 
今回は84番目の箇所に戻って、更に明るい88ヶ所巡りに手入れです。
ロッククライマーの樋口さんが参加で、今回も木に登っての作業をこなしてくれました。

 

その84番目の札所。

千手観音ですね。

 

83番目からの様子。

脚立を使って、こんな高い所での作業です。

 

どんどん切り落とされた幹を下のデポで処理作業です。

私もこの作業に没頭しましたね。

日陰でも、汗が吹き出しますね。

 

このあたりにはたくさんのデポが出来上がって、どんどん木の枝葉を処理していきます。

おかげで随分明るくなりましたね。

 

作業中にナナフシに出会いました。

とても細くて長い面白い形態ですね。

いろんな種類のナナフシがいるらしいですが、これはナナフシモドキとも呼ばれる種類でしょうかね。

 

それから、もうひとつ面白いものを見つけました。

灰色の樹の幹の色形にそっくりな毛虫ですが、名前は分かりませんね。

この擬態、お見事!

 

それから、昼食時に駐車場に戻るときに、知り合いの女性お二人と出くわしました。

久しぶりにお会いした陶芸仲間の女性たちでした。

「元気で(森林ボランティア活動に)頑張っていますね!」と。

「ところでいくつになられましたか?」と聞かれて、68歳ですと。

彼女たちは、まだ40歳台です。

文責:辰己

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨の晴れ間の活動は高原ロッジ

2017-06-11 11:35:40 | 森林ボランティア(高原ロッジ)

昨日の山仕事(森林ボランティア活動)は、猪名川町の高原ロッジ・メープル猪名川でした。

 
用事があって参加できない人が多く、参加者は8名でした。
 
暑いと警戒していたのですが、作業場所では木が茂っているので、直射日光に当たらず幸いでした。
 
作業開始です。
作業エリアが広いので、メンバーはあちこち分散して。

 

私は高枝鋸を担いで移動です。

こんな風にヒノキの枝打ちです。

途中で、この高枝鋸が重いので操作に疲れてしまいましたね。

 

それで、こんなソヨゴの傍芽を処理をしたりして。

 

デポの上に置いて。

一株でこんなにすごい量、生命力がありますね。

 

私たちのメンバー、すでにハイキングコースのBコースの手入れも始めています。

 

このAコースはすでに相当綺麗に仕上がっています。

私は、ざっと必要な手入れをしながら観て回って。

でも、昨日はなぜか相当疲れてしまいましたね。

それで、風が心地よい場所で休憩しながらです。

 

休憩しながら、こんな花を見つけました。

名前を知らないものでしたので、帰ってから調べて。

ユリ科のシライトソウです。

 

たくさん咲いていました。

多年草ですので毎年楽しめますね。

 

それから、お昼の休憩場所を探索していて、こんなものを。

ササユリがあったのでした。

一輪だけでしたが、全く目立たない場所に。

他のメンバーにも声掛けして観てもらいました。

この日は、とても疲れてしまいましたが、いい花を見つけることができて良かったです。

支配人さんに知らせてあげたらよかったですね。

 

それと、疲れたあとの高原ロッジでの入浴、最高でしたね。

文責:辰己

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日の活動は甲山神呪寺

2017-05-28 12:44:06 | 甲山神呪寺
昨日は少し涼しい天候で、山仕事(森林ボランティア活動)には最適でしたね。
 
先週は病院へ行くため欠席、その前2回は中止で、私は1か月ぶりの活動で前回も神呪寺の活動でした。
参加者は11名。

さあ、活動スタート。
皆さんやる気満々。

 

この日もチェーンソーで頑張るメンバーの泉さんがいたので、私はチェーンソーを車から降ろさずじまい。

 

私は高枝鋸も使いながらで。

 

使っていなかったチェーンソーを新しく引き受けてくれるメンバーの山本さんです。

先輩から使い方を伝授してもらいながら、初体験です。

背の高い柿の木です

あれ、ちょっとおかしいなと思いましたら。

 

やはりおかしなことになってしまいました。

チェーソーの刃が切り口ではさまれてしまいました。

この後の処理に、私からちょっとアドバイスさせてもらって。

無事に倒せました。

 

お昼休みに、チェーンソー屋さんで手入れをしてもらったチェーソーと関連道具一式を山本さんに引き継がせてもらいました。

しっかり勉強して、同じ機種を使っている先輩の泉さんの指導を受けながらうまく使い始めて欲しいものですね。

 

こちらでは新しいデポの制作スタートです。

市場さんも秋山さんもタフですね。

 

どんどん大きな木も伐採していってますので、このあたりとても明るくなっています。

 

材料もたくさんあるので、立派なデポができつつあります。

 

うわー、大丈夫ですか。

比較的若手の山本さんですので、私たちと違って、すごいパワーですね。

 

新しいデポを作った場所は86番目のすぐ上です。

こんな風に綺麗に仕上げますので、違和感はまったくありませんね。

この日、このあたりのお参りに来られたのはお一人だけ。

明るくなりつつあるので、もっと利用してほしいですね。

 

私は専ら倒した木の枝葉の処理です。

大きなデポですので、たくさんの枝葉を処理できました。

 

午後2時半、作業終了。

皆さんお疲れさまでした。

この日の仕上がりを実感して帰途につきます。

右端の松田さん、太い樹をチェーンソーではなくこの日も大きな鋸で倒して。

(その木は、先ほどの写真で、デポの手前に置かれた太い樹です。早速、利用されています。)

大満足な様子です。

すごい技の持ち主です。

 
こんな活動に参加しませんか。
自然の中で、体にもいいとっても充実した一日を過ごせますよ。
 
文責:辰己
コメント
この記事をはてなブックマークに追加