あまがさき山仕事体験隊のブログ

「山仕事の体験をしませんか!」のキャッチフレーズの森林ボランティア団体。現在、猪名川町、宝塚など4か所で活動中です。

神呪寺での活動

2017-03-26 17:37:25 | 甲山神呪寺

今年度最後の昨日の25日の山仕事は西宮甲山の神呪寺でした。

参加者は10名。私は丹波立杭でのイベントがあったので欠席でした。

写真をメンバーのお一人、大塚さんから送っていただいたので、アップしますね。

樋口さんが前回に引き続いて、この木の上に登って頑張っていますね。

前回の写真、大きくプリントして差し上げましたよ。

 

このヘルメットの後姿、久しぶりに参加された服部さんかな。

肩の具合が悪いとのこと、無理をしないでね。

 

皆さん頑張って、86番あたりがとても明るくなったとのことです。

写真には6名のメンバー。顔が映っていなくても、誰だかわかりますよ。

皆さんの名前は省略しますが、右側はご夫婦で参加されている女性ですよ。

文責:辰己

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宝塚自然の家での活動

2017-03-20 11:46:15 | 森林ボランティア(宝塚自然の家)

3月19日、宝塚自然の家での山仕事。

参加者は9名でした。
 
4月から閉所になって1年。
閉所期間は2箇年。
さて、どんな新しい施設に生まれ変わるのでしょうかね。

 

宝塚エコネットの皆さんが手入れをされている施設内にある松尾湿原。

 

エコネットの皆さんの活動日と私たちの活動日が同じなのでよくお会いしますが、この日もたくさんのメンバーが、私たちよりも少し遅めに手入れに来られました。

 

さあ、私は気になるところを一人で手入れして。

この活動地で一番最初に手入れした場所、随分思い切ってソヨゴなどを伐採したところですが、残してあるソヨゴから傍芽再生の枝がたくさんありますので、それらを一掃しました。

 

近くにあるデポまで運びながらです。

 

デポのある場所まで何回も運んで、とてもいい運動になりますね。

運動不足を樹木の香りを楽しみながら解消できますね。

 

午後の終わりごろになって、ようやく他のメンバーが作業している場所に合流です。

 

もっと、もっと伐採しようよとはっぱをかけて。

新しいデポを作ってくれていますので、いくらでも処理できますね。

 

この日も大修理してもらったチェーンソーを使いこなしているメンバーのエンジン音をうんと耳にしたのでしたが、結局その現場を見ずじまいでしたね。

 

この日も崩れかけたシイタケの原木栽培の場所で、少しシイタケを採らせていただきました。

私は頂かずに、メンバーのお二人にプレゼント。

 

汗もかかない今の時期、本当にいい具合の疲れで、きっと体にいいことでしょうね。

体験されたいメンバーはいつでも受け入れますよ。

作業の内容はいろいろありますので、どなたにも自分のやれる範囲で。

道具もお貸しできます。

(「あまがさき山仕事体験隊」℡06-6429-3743辰己まで)

文責:辰己

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甲山神呪寺での作業は順調です

2017-02-28 12:02:56 | 甲山神呪寺

25日は甲山神呪寺での山仕事でした。

 
作業中には少し汗ばむ陽気でした。
参加者は11名。
 
作業スタート時に、駐車場のそばで見つけた大木を処理したもの。
すごいですね。
さすがプロの仕事。
これはカシの木でした。
(右端のものを頂いて帰りました)
伊丹から自転車で参加の松田さんも到着。

 
この日は先月に続いて、道路の北側の整備です。
84番札所から87番までのエリアです。
前回に結構明るくしたつもりですが、神呪寺としてはもっともっと明るくしてほしいとのことでした。

 
作業スタートです。

 

うーん、確かにまだ処理したい木々が多いですね。

こちらでは新しいデポも作りかけています。

 

私はこの日は一日チェーンソー仕事。

合間には、倒木した枝葉の処理もしないと体がもちません。

倒した大きな木は、みなさんが後の処理を。

 

重いので、大変です。

デポの一部に使います。

 

私は休憩をしながら、チェーンソーでどんどん木を倒して。

おかげで体中上から下まで木の切りくずまみれとなってしまいます。

 
このあたりは85番目の札所。

 

続いて、この大木をできるだけスッキリさせようということになって、ロッククライマーの樋口さんの登場です。

安全ベルトを使いながら、さっさと木登りです。

 

そして、枝切りです。

 

すぐ近くで作業をしているメンバーと、高い木の上で作業をしている姿、なかなか絵になりますね。

左上のヘルメット姿、分かりますかね。

 

この写真の左上にも樋口さんの姿が写っていますが、アップしないと全く分かりません(アップしてみませんか)。

面白い写真が撮れましたね。

 

私はまた別のポイントでチェーンソー作業です。

この木はネジキです。

もうクタクタです。

 

2時半に作業終了。

随分明るくなりましたが、来月も引き続きこのエリアでの作業です。

皆さん、とても頑張って。

おかげでとてもいい写真が撮れました。

新しいメンバーも募集中ですよ(第1~4土曜日に4か所で)。

文責:辰己

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの山仕事

2017-02-23 11:02:06 | 森林ボランティア(宝塚自然の家)

2月18日の活動。天候不順で久しぶりの山仕事が続きますね。

 
休所中の宝塚自然の家です。
休所してもうすぐ1年になろうとしていますが、整備の方向は出ているのでしょうかね。

ここでの私たちの活動を紹介している看板。
4月で8年目になりますね。
参加者は10名でした。

 

最初に整備したところもまた少し見通しが悪くなってきていますので、前回から頂上付近まで整備が進んでいましたが、下のエリアに戻っての手入れです。

 

さあ、スタートです。

 

すぐ近くにデポがないので、私は凹んだ箇所に手入れでの枝葉を入れて行きました。

デポづくりの上手なメンバーに、早くデポを用意してと頼んで。

すぐ近くのコナラ、ここもナラ枯れの症状。

 

 この日は久しぶりのチェーンソーを使いました。

こんな幹も放り込んで。

 

そして、昼食前に私は一足早くシイタケの原木栽培をしていた箇所に。

施設を管理していた人たちが以前に手入れをしていたところですが、もうほとんどホダ木は朽ち果てかけています。

 

でも、大きなシイタケが結構出ていました。

こんなに立派なものです。

前日までの雨でぬれていますが、いい状態です。

 

ここにも。

 

こちらにも。

施設を管理していた人たちが、もうおられず、市の施設なので宝塚市のものなんでしょうが、このままでは朽ち果ててしまいますので、見つけた私たちのものにさせてもらいましょう。

ということで、昼食時にメンバーに披露して。

立派なシイタケですので、皆さんに持ち帰ってもらうことにしました。

 

さて、午後の作業です。新しいデポもできました。

 

どんどん作業が進みます。そんなに寒くはなくて汗もあまりかかずに作業は快適ですね。

 

枯れマツや太い倒木がたくさんあった場所も、チェーンソーがあるので、どんどん作業が進みます。

 

結局、このあたりはもう一人のタフなメンバーとで、こんな形で終了です。

皆さんもよくやりましたね。

こんなキノコも。

でも、硬質菌はあまり興味がないので。カタオシロイタケとしておきましようかね。

  

この日は、私は大阪の南港ATCでの大阪工芸協会の陶芸分科会のメンバーとの懇親会が予定されていましたので、大急ぎで帰宅でした。

文責:辰己

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うんと久しぶりの活動

2017-01-30 19:27:03 | 甲山神呪寺

1月28日の活動は甲山神呪寺。

 
ここんところ天候が厳しくて1か月ぶりの活動でしたが、私は個展があったのでもっと久しぶりの参加でした。
 
作業が順調に進んでいるので、この日の活動場所は道路の北側です。
駐車場から作業場所に。

神呪寺の関係者でもある石飛さんから、このあたりの注意事項を。

すぐ近くに西宮市との境界があります。

ここは83番ですね。

さあ、作業スタートです。

この日は13名。

前日にアメリカから帰ってきたばかりの三宅さんも早速参加(上側)。

4時間しか寝ていないそうです。

アメリカが気に入った奥さんと家族は完全にアメリカ市民になってしまっています。

例のトランプ大統領についての情報は、日本にいる方がよく分かるなんて話題も。

私もうんと頑張って。

あちこち明るくしていきます。

ここにも標識が。

この手前が西宮市の所有。

うんと明るくなりましたね。

ここは85番だったっけ。

87番で行き止まり。

その後、神呪寺の本殿が88番です。

道路側から手入れが終わったエリアを眺望して。

とても明るくなりましたね。

もうすぐ、一巡ですね。

今後も、もう一度ずっと手入れして回り、終了となりますね。

その後は甲山本体の手入れになるのでしょうかね。

西宮市民の皆さん、手入れの活動に参加しませんか。

とても山にも体にもいいですよ。

1から4までの土曜日に活動はありますが、甲山神呪寺は第4週です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加