風の向こうに  

前半・子供時代を思い出して、ファンタジィー童話を書いています。
後半・日本が危ないと知り、やれることがあればと・・・。

着々と 日本を侵略しに来ている中国

2016-09-18 10:31:28 | 日本があぶない

.

・・・・・・・ここから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

........................

......一方日本国内で暗躍する中国の情報機関は複数あり、公開されているものだけで、①中国共産党中央統一戦線工作部、②中華人民共和国国家安全部、③中国人民解放軍総参謀部第二部、④中国人民解放軍総政治部があるそうです。

.......................

......もう  みんな忘れちゃったかもしれませんが、民主党時代、農林水産省に潜入した「李春光は中国人民解放軍総参謀部第二部から派遣されたスパイ」でした。民進党の蓮舫にも「中国スパイ説」がありますね。「民進党の中には蓮舫以外にも二重国籍議員がいる」と連合の幹部が言ってます。帰化中国人が民進党のサポーターになっている話もあります。民進党もそうとう浸食されていますか?


................
...............「シナチクの妄想」と一笑にふすことができますか?

......肝心なのは、日本は「情報分野」にもっと人材と資金を投下すべきということ。それこそ「日本版CIA=国家情報省」とも呼ぶべき組織を作り、優秀な人材を集めないと「日本だけが情報貧乏」という状況になりかねません。「蓮舫問題」を見るまでもなく、中国による日本侵略は着々と進行しています。それこそ今、対策を講じないと、日本は「中国領日本省」になっちゃうかも? これって私の杞憂なんでしょうか? By なでしこりん

・・・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・・・・・

 

>それこそ今、対策を講じないと、日本は「中国領日本省」になっちゃうかも? これって私の杞憂なんでしょうか?

 

私は、決して杞憂ではない、と思う。

その上悪いことに、韓国が中国に乗っかっている。

韓国は、中国といっしょになって、日本を侵略しようとしている。

最近の日本国内(世の中)の動きを見れば、よくわかる。

更に、世界の流れも見れば、もっとよくわかる。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« S氏のブログより 韓国のマス... | トップ | 流れ様のブログより 「沖縄... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む