風の向こうに  

前半・子供時代を思い出して、ファンタジィー童話を書いています。
後半・日本が危ないと知り、やれることがあればと・・・。

罰当たり! 神社の重文の門に落書き「バカ」「シヌ」 滋賀・野洲

2017-01-25 21:20:54 | 日本があぶない

2017.1.25 14:03

 罰当たり! 神社の重文の門に落書き「バカ」「シヌ」 滋賀・野洲

滋賀県野洲市教育委員会は25日、同市高木の春日神社で、国の重要文化財「神門」の柱2本に「バカ」「シヌ」とそれぞれ落書きされていたと明らかにした。神門は室町時代の1511年ごろの建立とされ、神社は県警に被害届を出す方針。

 

■彦根で「日本死ね」お地蔵さま…あったばかり

 

市教委によると、門を支える2本の控え柱(太さ約15センチ)の高さ約150センチの位置に、何かで引っかいたとみられる1文字約10センチの落書きがあった。

24日午前11時ごろ、神社の宮司や市教委の職員らが文化財の防火運動に伴う点検中に発見した。

滋賀県では今月、彦根市の公園内の地蔵が近くの川に捨てられ、ほこらに「日本死ね」などと落書きされたのが見つかっている。

http://www.sankei.com/west/news/170125/wst1701250051-n1.html

 

 

また、やったのね。

これも、きっと朝鮮人(帰化含む)ね。

日本人は、神社仏閣には絶対落書きしない!

まして、「死ね」とか「死ぬ」とかは、絶対書かない!

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本を守りたい | トップ | お題「好きな中華まんの種類」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本があぶない」カテゴリの最新記事