風の向こうに  

前半・子供時代を思い出して、ファンタジィー童話を書いています。
後半・日本が危ないと知り、やれることがあればと・・・。

「紅白」怪しさ満載

2016-11-25 22:31:17 | 日本があぶない

【紅白】KinKi Kidsなど計10組が初出場 “世代交代”一気に加速

東スポWeb 11/24(木) 14:59配信

 

→引用開始

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「PERFECT HUMAN」で2度目の大ブレークを果たしたお笑いコンビ「オリエンタルラジオ」のRADIO FISH、浦島太郎に扮したCMで注目を集めた桐谷健太(36)ら、計10組が初出場として名を連ねた。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161124-00000016-tospoweb-ent

 

 

←引用終わり

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

>「PERFECT HUMAN」で2度目の大ブレークを果たしたお笑いコンビ「オリエンタルラジオ」のRADIO FISH

 

このグループ、怪しすぎる。

歌の歌詞が尋常じゃない!

歌詞に、日本国を転覆させよう、との意図が読み取れる。

そして、このグループを「紅白」に出演させるNHKの意図も、はっきりと解る。

日本人に何か仕掛けているな。

 

歌詞

「PERFECT HUMAN / by RADIO FISH」
彼は言った世界は必ずしもみんな平等とは限らない
彼は言った世の中には絶対勝者と敗者が存在する
彼は言ったその勝者の頂点が自分自身そう
Top of the world
彼が法であり秩序保たれるすぐさまなくなる世界のWar

時は来た彼こそ真の支配者
彼の前にひざまずくのは敗者
感謝の言葉 彼に乱射
賢者 識者 かけろ拍車
 
民共崇める準備はいいか?
自分を高める運気欲しいか?
さあみんな手を天にかかげそして今こそ祈れ
 
恐れるな おののくな 吠えろ(hey) 声あげろ(ho)
その血と魂を今ささげろ

※I'm a perfect human
na ka ta nakata na ka ta nakata na ka ta nakata
I'm a perfect human
We live in Tokyo na ka ta nakata
I'm a perfect human
We believe in new God na ka ta nakata
I'm a perfect human※
 
大地パッカーン海もパッカーン
気取ってるモーゼもかいうやつもパッカーン
そんなに褒めるのやめてくれよ
ペコペコすんなよおいナポレオン
 
キングなら そう歴史くつがえす
彼こそすなわち Top of the world
A to the T to the S to the U.
H to the I to the K to the O.
 
ありがたきこの名を呼んでみよう
A TSU HI KO
Say天才!(天才!) まさに天災!(天災!)
Say天才!(天才!) まさに天災!(天災!)
Say天才!(天才!)
もっともっと叫べー!
 
恐れるな おののくな 吠えろ 声あげろ
その血と魂を今ささげろ

※繰り返し

na ka ta nakata na ka ta nakata na ka ta nakata
I'm a perfect human
na ka ta nakata na ka ta nakata na ka ta nakata
I'm a perfect human
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 h
ttp://ameblo.jp/nihonkaigi-yachiyo/entry-12138001630.htmlより
 
 結論から言いますと、「PERFECT HUMAN」は”敗戦国”であり”災害国”でもある我が国を揶揄(やゆ)する「反日ソング」ではないか、という疑いがどうしてもぬぐいきれないのです。
 ここで、改めて
「PERFECT HUMAN」の歌詞とダンスを「反日ソング」という視点から考察してみたいと思います。

> 彼は言った世界は必ずしもみんな平等とは限らない
> 彼は言った世の中には絶対 勝者と敗者が存在する
> 彼は言ったその勝者の頂点が自分自身そう
>  Top of the world
>  彼が法であり秩序保たれるすぐさまなくなる世界のWar

>  時は来た彼こそ真の支配者
>  彼の前にひざまずくのは敗者
> 感謝の言葉 彼に乱射
> 賢者 識者 かけろ拍車

 そもそもオリラジの中田がパーフェクトヒューマンであるわけがありません。
 では、ここで言う
”彼”とは、一体誰なのでしょうか?

中田敦彦
<オリラジ 中田敦彦>

 ”彼”とは、マッカーサーその人を指すのではないかと考えます。
 ”彼”が法であり秩序が保たれれば世界の戦争がなくなるとか、
世界の真の支配者だとかいうのは、まさに終戦当時の日本の状況を戦勝国の視点から語っているような言葉です。
 そして、彼にひざまずく敗者とは”日本”であり、”天皇陛下”を指しているとしたら、とんでもない差別です。
 また、”賢者”と”識者”は、おそらく戦後の左翼知識人を指しているのでしょう。
 小生は、以下の写真を思い出してしまいました。

昭和天皇とマッカーサー
<昭和天皇とマッカーサーの会見>

 

> 民共崇める準備はいいか?
> 自分を高める運気欲しいか?
> さあみんな手を天にかかげそして今こそ祈れ

> 恐れるな おののくな 
吠えろ(hey) 声あげろ(ho)
> その血と魂を今ささげろ

 新興宗教でもあるまいし、少しぞっとするような言葉です。
 この儀式的な言葉の裏には、”天皇陛下”を殺して、その血と魂をささげろと、扇動しているように聞こえます。
 先日問題となったあの不敬な朝鮮女のコラージュ画像と同じ、朝鮮人の狂気を感じてしまいます。

不敬な朝鮮女

<朝鮮女の昭和天皇不敬画像>

 

> ※I'm a perfect human
> na ka ta nakata na ka ta nakata na ka ta nakata
> I'm a perfect human
> We live in Tokyo na ka ta nakata
> I'm a perfect human
> We believe in new God na ka ta nakata
> I'm a perfect human※

パーフェクトヒューマン3
<首を切られたようなパフォーマンスをする中田>

 


 ”I'm a perfect human”という時、中田はなぜか首をごろっと傾ける仕草をしています。まるで首を切られてころがっていく様子に見えてしまいます。
 ”
nakata(ナカタ)”は、”チヨダ(=皇居のある場所)”の言い換えと考えることができます。
 そして、この後の”We live in Tokyo”の時のダンスが以下の画像です。まるで、東京大空襲(3.10)の時のB29爆撃機の編隊が、東京の上空を飛んでいるような光景に見えます。

パーフェクトヒューマン

 

<東京大空襲を思わせるダンス>

> 大地パッカーン海もパッカーン
> 気取ってるモーゼもかいうやつもパッカーン
> そんなに褒めるのやめてくれよ
> ペコペコすんなよおいナポレオン
> キングなら そう歴史くつがえす
> 彼こそすなわち Top of the world

 ”大地”と”海”がパッカーンという表現は、”東日本大震災(3.11)”後の様子や、東京大空襲で焼け野原になった様子(3.10)を小馬鹿にした表現ではないかと考えます。
 ”モーゼ”は宗教の開祖的存在、ナポレオンはフランス革命後の皇帝です。
 この二人を並べる意味は、宗教を破壊し、王政を終わらせよという主張に聞こえるのですが、いかがでしょうか?
 「キングなら歴史をくつがえす」として、”彼”(=マッカーサー)に日本を転覆させよとけしかけている。
 これは、まるで勝手に戦勝国だと主張した朝鮮人のマインドと同じです。

> ありがたきこの名を呼んでみよう
> A TSU HI KO
> Say天才!(天才!) まさに天災!(天災!)
> Say天才!(天才!) まさに天災!(天災!)
> Say天才!(天才!)
> もっともっと叫べー!

 ”A TSU HI KO”は、”A KI HI TO”(明仁=今上陛下の御名前)連想させます。
 ついには、”天災!”、”天災!”と、日本の国土が大災害に見舞われてしまえと言っているかのように連呼をしています。
 そして、最後の極めつけが、十字架にはりつけのポーズです。

パーフェクトヒューマン2
<最後の決めポーズが十字架にはりつけ>

 この曲の作詞は、相方の藤森がしたと言っていますが、藤森に作詞の才能があるかどうかも疑わしいところです。

 以上、
「PERFECT HUMAN」を知れば知るほど、違和感が沸いて来るのは、決して小生だけではないと思います。

 ・・・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・・・・・ 
 
 
 
同じくRADIO FISH

『ULTRA TIGER』の歌詞
h

ttp://www.uta-net.com/song/211513/

(中略)

政治振りかざす体制に彼は

正々堂々ものごとをSAY

へつらって生きたらFAKE この人生ゲーム

さあ皆 刮目せよ 英雄の行進だ

閉塞した時代に 終わりの鐘がなる

古き世を(yeah!) 駆逐しろ(woh!)

反撃の牙を剥け ULTRA TIGER

虎 虎 虎虎虎 虎 虎 虎虎虎...ULTRA TIGER
虎 虎 虎虎虎 虎 虎 虎虎虎...ULTRA TIGER

NOBODY NOBODY CAN STOP FOREVER.
EVERYBODY EVERYBODY FOLLOW FOREVER.

(中略)

さあ皆 敬服せよ 帝王の戴冠だ

変革する世代の かちどきが聞こえる

栄光を(yeah!) 今つかめ(woh!)

隠してた爪を出せ ULTRA TIGER

(以下略)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あるブログから 新嘗祭 ~日... | トップ | あるブログから なぜ日本は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本があぶない」カテゴリの最新記事