Amadeus

クラシック音楽の紹介、評論

ヴィルトォーゾの魅力

2016-11-26 05:35:24 | 日記
ヴィルトゥオーゾ

ヴィルトゥオーゾの魅力

極めて優れた技巧を持つ奏者「ヴィルトゥオーゾ」。伝説のバイオリニスト・パガニーニなど数々のヴィルトゥオーゾたちが書いた超絶技巧曲を、日本の第一人者・バイオリンの渡辺玲子が演奏▽【曲】ネル・コル・ピウ、モーゼ幻想曲(パガニーニ)、カルメン幻想曲(ワックスマン)ほか▽【出演】バイオリン・渡辺玲子 ピアノ・江口玲 指揮・渡邊一正 管弦楽・東京フィル▽【収録】2016年2月24・27日 NHKスタジオ

楽曲

  • 「「ネル・コル・ピウ」による変奏曲 から」
    パガニーニ:作曲
    (バイオリン)渡辺玲子
    (4分50秒)
    ~CT102st~

    「モーゼ幻想曲」
    パガニーニ:作曲
    (バイオリン)渡辺玲子、(ピアノ)江口玲
    (6分10秒)
    ~CT113st~

    「バイオリン協奏曲 第1番 ニ長調 作品6 から 第2楽章 アダージョ」
    パガニーニ:作曲
    (バイオリン)渡辺玲子、(指揮)渡邊一正、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団
    (5分14秒)
    ~CT102st~

    「3つのパガニーニのカプリス 作品40 から第3曲」
    シマノフスキ:作曲
    (バイオリン)渡辺玲子、(ピアノ)江口玲
    (7分02秒)
    ~CT113st~

    「パガニーニによる大練習曲 第3番「ラ・カンパネラ」」
    リスト:作曲
    (ピアノ)江口玲
    (4分55秒)
    ~CT113st~

    「シューベルトの「魔王」による大奇想曲 作品26」
    エルンスト:作曲
    (バイオリン)渡辺玲子
    (4分26秒)
    ~CT102st~

    「カルメン幻想曲」
    ワックスマン:作曲
    (バイオリン)渡辺玲子、(指揮)渡邊一正、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団
    (10分02秒)
    ~CT102st~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エマニュエル・パユ武満徹を... | トップ | ハイフェッツのバイオリン演奏 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。