Amadeus

クラシック音楽の紹介、評論

アキロン・クァルテット演奏会

2017-07-17 05:40:06 | 日記
 午前5時00分 午前5時55分

アキロン・クァルテット 演奏会

4人のパリジェンヌによるクァルテット。ボルドー国際弦楽四重奏コンクールでは、色彩豊かで真摯な演奏が絶賛され、審査員満場一致での優勝。注目の演奏を聴く▽(バイオリン)エムリン・コンセ/エリーズ・ドゥ・ベンドゥラック(ビオラ)ルイーズ・デジャルダン(チェロ)ルーシー・メアカット▽曲目 弦楽四重奏曲第5番ヘ長調 K.158(モーツァルト)弦楽四重奏曲 ト短調 作品10(ドビュッシー)ほか

「弦楽四重奏曲第5番 ヘ長調 K.158」
モーツァルト:作曲
(バイオリン)エムリン・コンセ、(バイオリン)エリーズ・ドゥ・ベンドゥラック、(ビオラ)ルイーズ・デジャルダン、(チェロ)ルーシー・メアカット
(15分03秒)
~第一生命ホール~

「弦楽四重奏曲 ト短調 作品10」
ドビュッシー:作曲
(バイオリン)エムリン・コンセ、(バイオリン)エリーズ・ドゥ・ベンドゥラック、(ビオラ)ルイーズ・デジャルダン、(チェロ)ルーシー・メアカット
(25分59秒)
~第一生命ホール~

「弦楽四重奏曲 ヘ長調 から 第2楽章」
ラヴェル:作曲
(バイオリン)エムリン・コンセ、(バイオリン)エリーズ・ドゥ・ベンドゥラック、(ビオラ)ルイーズ・デジャルダン、(チェロ)ルーシー・メアカット
(5分58秒)
~第一生命ホール~

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フィルハーモニア管弦楽団演奏会 | トップ | ラモン・オルテガ・ケロ オ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。