Amadeus

クラシック音楽の紹介、評論

らららクラシック

2017-05-20 05:17:53 | 日記

 

ファリャの「火祭りの踊り」 ~燃えよ!アンダルシアの魂~

「火祭りの踊り」は、バレエ音楽「恋は魔術師」の
クライマックス、悪霊払いの場面で演奏される
情熱的でミステリアスな名曲。
作曲者マヌエル・デ・ファリャは、スペインの
伝統に基づく独自の音楽を確立することを
夢見ていました。
彼がこの作品を書き上げたきっかけは、
一人の美しい女性との出会いでした。
燃えたぎる炎のようなファリャの熱い旋律の
魅力に迫ります。
マヌエル・デ・ファリャ

バレエ音楽「恋は魔術

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャン・ロンドー チェンバ... | トップ | NHKバレエの饗宴2017 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。