愛犬散歩と&菜園暮らし・・・気まぐれ日記

ブログご来訪に感謝!神戸湊川神社近くで産湯に浸かり現在武蔵一宮氷川神社近くの氏子、愛称金チャン宜しくです!m(_ _)m

趣味の時代小説・徒然読み、佐伯康英の【酔いどれ小藤次】シリーズを加える!

2017-06-22 19:55:39 | 時代小説
佐伯康英氏の時代小説「鎌倉河岸捕物控」シリーズに加え、「酔いどれ小藤次」シリーズの徒然読み
をスタートしました!

最初、幻冬舎文庫から「酔いどれ小籐次留書」シリーズとして、2004年よりスタート。
うだつが上がらない&風貌も悪い五十路の年寄り貧乏武士赤目小藤次が、脱藩して旧藩主の名誉回復
に一人剣で立ち向かう。来島水軍流達人で、無敵で痛快なチャンバラ・ストーリーに仕上がってます。

現在物語は、文春文庫「新・酔いどれ小藤次」に引き継がれ、新・シリーズが続いています。




   
   
   ※画像借用
◆浪人・赤目小籐次に( ^^)/▽▽\(^^ )乾杯!
浪人赤目小籐次には、無敵の剣術家の名声が江戸に流れると同時に、立ち向かった藩からは追っ手が
次々繰り出される。

風貌は貧弱そのもの、矮躯に大顔、大目玉、大耳、団子鼻、禿げ上がった額のブ男。
一斗樽以上を軽く飲み干す大酒飲み。親父仕込みの剣の達人&剣の研ぎ師。
貧乏藩江戸詰めで、商いの為竹細工に精を出し技は達人の域、等々。

憎めない無敵の剣達人の浪人に、貧乏藩の江戸詰めでは考えられない、士農工商・役者等のファンが
周りに集まります。生計は、刃物研ぎ師&竹細工で質素そのものです。

佐伯康英氏曰く、旧シリーズの執筆のきっかけは、団塊世代男子がリタイアに向け影が薄くなって消え
て行くのが残念で、退職後も元気に活躍して欲しい!と言うメッセージを込めた作品とのことです!

「うん、俺も思い当たる!」御大の方々は、是非読んで下さい。
過去のしがらみを捨て、周りの人達を支え&支えられて、元気に生きましょう!





   
   ※『御鑓拝借 酔いどれ小籐次 決定版』表紙画像借用
◆「酔いどれ小藤次」シリーズの変遷!
「酔いどれ小籐次留書」シリーズとして2004年からスタート、二十作まで進みます。
小籐次が、旧藩主の名誉回復に「御鑓拝借」の挙に出て成功する。これに対し、藩の恥と追い撃つ武士と
の間で剣劇がくりひろげられる。
   
   ※参勤交代の御鑓画像借用
御鑓とは、江戸への参勤交代で藩の目印を鑓の先に付け先頭で担ぐ習わしがありました。
御鑓の先を拝借されると、藩主の恥と考えられ、小籐次は狙われます。

その後作品が、一時休止。
文春文庫から「新・酔いどれ小藤次」として出版の再スタートが始る。物語は一転、穏やかに刃物研ぎを
生業にする酒好き老剣客の物語に変わります。

小籐次に、金物の研ぎをお願いする市井の人々。素晴らしい竹細工技術から藩の名産品として行灯制作を
依頼する水戸藩。たまに売名の刺客が、小藤次を襲撃する。

「新・酔いどれ小藤次」シリーズで、酔いどれ小藤次の周りを構成する人間相関図。
   
   ※小籐次を中心の相関図借用

物心面で援助する紙問屋久慈屋晶右衛門、想い人のおりょう、長屋住人とのホノボノ交流、竹細工の腕を
買う水戸藩等々、素晴らしい横の繋がりです。

更に、文春文庫から過去の作品をリメイクし「酔いどれ小籐次 決定版」として、逐一出版される「力」の
入れよう。現在、リメイク版から読んでます!




   
   
   ※『願かけ 新・酔いどれ小藤次』表紙画像借用
◆「新・酔いどれ小藤次」シリーズに期待!
出版社が変わり、心機一転新シリーズが再スタートと過去作品のリメイクが、同時進行しています。

佐伯康英さんが、年を経る毎に作品に対する心境の変化があったんでしょうかね?!
人の横の繋がりを大切に&助け合う生活、新時代を敏感に察知されたんでしょうか?
旧来からの佐伯ファンは、内容に不満タラタラの様です。

   
   ※新・酔いどれ小籐次執筆中の画像借用
佐伯康英さん、「新・酔いどれ小藤次」シリーズを愛読致します!
時代に合わせて、末永く執筆して下さい!






店主ブログへのご訪問とご拝読を、誠に有難うm(_ _)m御座いました。
最後にお願い、オジさんブログその他男性日記のランキングに参加しております。
お手数ですが、下記ブログ表示ヶ所の「ポチ」をお願い申し上げます(^_^;)
ご協力を[^ェ^] を有難う御座います。
全てに感謝U\(●~▽~●)У ブログ店主 金谷  拝
『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月16日(金)のつぶやき | トップ | 6月22日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

時代小説」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。