愛犬散歩と&菜園暮らし・・・気まぐれ日記

ブログご来訪に感謝!神戸湊川神社近くで産湯に浸かり現在武蔵一宮氷川神社近くの氏子、愛称金チャン宜しくです!m(_ _)m

良きかな「こどもの日」の節句、未来を作る人達へ伝統の継承を!

2017-05-03 22:04:52 | 歴史・文化・風土記・風物詩
5月5日は「こどもの日」、鯉のぼり・柏餅で「未来の世代」を祝福しましょう!

鯉が滝を登り龍になり天に登った中国の伝説から、江戸時代に親が子の成長を願う縁起物として、
鯉のぼりを立てる様になりました。

絵師・広重の鯉のぼり絵を見つけました。江戸時代の鯉のぼりは、川や池の鯉と同じ色に近かった
んです! 錦鯉のノボリが普及したのは、昭和時代の様です。
  
      
   ※広重の鯉のぼり・その他錦絵借用


    
   ※映像借用
又、柏餅は、新芽が出てから古い葉が落ちる様子から、家系が絶えない願いを込め、縁起物と
して柏の葉に餅を包み食べました。

絵師・北斎が東海道旅で、団子屋さんの柏餅作りの絵を描いていました。
   
   ※北斎の柏餅作り絵借用







◆生活に季節を楽しむ余裕を、取り戻そう!
5月5日端午の節句は、江戸時代に幕府が年間で制定した五節句の一つです。

・1月7日:人日(じんじつ)の節句
・3月3日:上巳(じょうし)、桃の節句
・5月5日:端午の節句または菖蒲の節句
・7月7日:七夕の節句
・9月9日:重陽(ちょうよう)、菊の節句

季節の変わり目を「節句」として、年間を通し制定しました。
  
   ※みんなの知識 ちょっと便利帳資料借用

明治維新で一旦廃止されましたが、各地で季節を楽しむ素晴らしい生き方。
懐かしい感じがして、復活には大賛成!

良き伝統は、未来へ引き継いで行きたいですね!






◆日本の良き伝統を復活し、「生き方改革」をしましょう!
今年から、世界は古い時代が激しく揺れ動き、新しい未来が現れてきます。
激流に流さないよう、日々前向きに生きてゆきましょう!

激動の混沌の時代は何時か終わり、明るい時代が訪れます。
   
   
   ※映像借用

新しい時代は、「地元を愛で楽しむ生き方の伝統を取り戻す」、そして未来へバトンタッチする。
これが、「生き方改革」の第一歩となります!





   
   
   
   ※映像借用
経営層の方々へ、時代は変わりました!
「日本や地域の伝統復活」が、未来を切り開くキーワードとなります。宜しくです!






店主ブログへのご訪問とご拝読を、誠に有難うm(_ _)m御座いました。
最後にお願い、オジさんブログその他男性日記のランキングに参加しております。
お手数ですが、下記ブログ表示ヶ所の「ポチ」をお願い申し上げます(^_^;)
ご協力を[^ェ^] を有難う御座います。
全てに感謝U\(●~▽~●)У ブログ店主 金谷  拝

ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月28日(金)のつぶやき | トップ | 5月3日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歴史・文化・風土記・風物詩」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。