思いつくままに

平凡な生活の中で、時々感じたことを日記風に書きたいと思います。

仮名手本忠臣蔵

2016-10-18 09:07:45 | 映画・演劇

先週10/14に三宅坂の国立劇場で、「仮名手本忠臣蔵」の4段目まで観てきました。

いつもテレビなどで観る忠臣蔵は、お馴染みのストーリーで史実に基づいて

実名が使われていますが、歌舞伎でやる仮名手本は、初めて見るので、登場人物の

名前が違っていて、ちょっと戸惑いました。

でもイヤホンガイドを借りたので、解説がとてもわかりやすかったです。

上に掲載の写真は、劇場で頂いたパンフレットをスキャンしました。

都民半額観劇会というのがあって、抽選に当たると半額で観劇出来ますが

なかなか抽選に当たりません。今回は、当たってラッキーでした。1等席1万円が

5000円で観られました。今序段から11段目までの解説をインターネットから

ダウンロードして印刷しているところですが、まだ3段目までです。

解説は、このアドレスです。

http://blog.goo.ne.jp/yokikotokiku/e/3c14216d0df61729191f99a7416d1f28

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミュージカル バイオハザー... | トップ | 琉球朝顔とじゅずさんご »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL