ベリーダンス・スタジオAl Amalのブログ

名古屋の千種・今池徒歩3分にあるベリーダンススタジオ・アルアマル主宰・Amani(アマーニ)のブログ

アラビア語の歌を学ぶクラス

2017-03-07 14:15:06 | Weblog

先週土曜日は、エジプト人アラビア語講師をお迎えして、

「アラビア語の歌を学ぼう Vol1」

でした。

今回は、初級クラスでやっているバラディの曲「Lama Rayeto」と、中級クラスでやっている「Alf Leila We Leila」の2曲を学びました。

わたしは、歌のある曲を踊るときは、かならず歌の意味をしっかり学んでから踊ることにしています。

間違った表現をしたくないし、なによりも歌の内容を知ることで、より深く気持ちをこめて踊ることができるようになります。

 

先生もおっしゃってたけど、アラビア語の歌、特にウムカルスームの歌は、流れるように美しく、たとえ意味が分からなくても心に響くものがありますよね。
特にウムカルスームの時代は本当に美しい言葉ばかりを選んで使っていたので、きっと意味が分からなくてもその美しさを、聞く人の心が自然に感じ取るんでしょうね。

日本語ももちろん、美しいですが、

アラビア語は文字そのものも芸術的に美しいですよね。(スタジオの入ってすぐ右の壁にも、私の名前・Amaniを描いた、アラビア語のカリグラフィーが飾ってあります。)

それは、やはりもともとはアラビア語というのがイスラムの神・アッラーのために作られたというのが大きな理由なんでしょうね。

 

 

歌の意味を学んで、少しでも何かを感じて、それを表現しようとする気持ちで新たにレッスンに臨んでもらえたらうれしいです。

 

 

エジプト土産のバスブーサをおやつに出しました~。

ルブナの家の近所で買った、ルブナおすすめの甘すぎないというバスブーサです。
みんなとても喜んでくれてよかった!

 

 

また、歌のある曲のときはぜひ第2弾やりましょうね。

 

Al AmalのオフィシャルHP

名古屋のベリーダンス
名古屋 ベリーダンス

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月からのレッスン時間・料... | トップ | この春ベリーダンスを始めま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。