あまねのにっきずぶろぐ

婚活している36歳の引きこもり女のブログでっせでっせでっせでっせ。
創作の詩と小説書きでっせでっせでっせでっせでっせ。

風音

2017-04-29 12:13:27 | 
きみは骨うずめる場所、きみは見付けたり。
そらは下うずめる大地、きみは閉ざしたり。
遠くで風音、吹き荒れにけり。
きみの虹彩、渇ききって、死んだ鯨の様。
遠くで風音、吹き荒れにけり。
目が醒めて、ほか何者も去ぬ。
きみの声、聴こえゆるほう、歩きみたが、
遠くで風音、吹き荒れにけり。
きみの瞳孔、開ききって、なみだ落つる。
きみの声、呼ばわるほう、いってみたが、
遠くで風音、吹き荒れにけり。
海獣われを、地上にて咆哮す。
かなしからずや。
遠くで風音、吹き荒れにけり。
なんど目が醒めて、も、きみ見やらない。
かなしからずや。
きみわれの胎盤と、もろとも剥がれ落ちたりて、
声音なき終焉す。
遠くで風音、吹き荒れにけり。
吹き荒れにけり。

















『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | エントロピー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。