ねことギターとフィルムとさんぽ

一緒に暮らす猫と、散歩で出会う猫と、日常の写真日記。たまにアビスパ話、たまーにギター話、たまーーにライブレポ。

アナログに回帰しはじめた話

2017-07-11 15:19:04 | 日常
めちゃ久しぶりに書いてみてます。

ちょっと暇だったんで(笑)



相も変わらず、体調不良番長として風切って走り続けている私です。

ガリガリに拍車かかってきた感じですが、薬の飲み方とかでちょっと希望も見えてきてるような気がする今日この頃です。



それはそうと、春先から急に電源が落ちるようになっていたスマホ(XPERIA)を、面倒くさくてそのままだましだまし使い続けていたら、先日とうとうぶっ壊れまして、電源が入らないどころか、充電すらされない文鎮と化してしまいました。


XPERIA、ご臨終…。


ようやく重い腰を上げてショップに行き、修理の可否など聞いてみましたが、ここまでくるとかなり時間も修理費もかかりそう、ということでもう機種変更することにしました。

そもそも、もう機種代の支払いも終わりそうな2年近く使ったものだったので、また高い修理費払って使い続けるのもなぁ…と思って。


で、XPERIAが完全にお逝きになられてからも、都合がつくまで数日間ショップには行けず、ノースマホ生活だったんですが、案外困らなかったのが自分としてはちょっと発見でした。


人によるでしょうが、私の場合、ネットはPCで出来るし、スマホ内に入ってた音楽もほぼCDで持ってるし、その他あらゆるデータも大事なものはほとんどバックアップ取っておいたので、外出先で緊急時の連絡が取れないっていうのを除けば、わりと思ったほど不自由しなかったんです。

電源が入らない状態なので、もちろん新しいスマホにもデータの移行はまったくできませんが、それでも特に困らなかったです。


逆にこれらのものを全部スマホに任せっきりにしてたら、大変なことになっていたんだなとも思って、こういう電子機器に依存することの怖さというか、“便利すぎる不自由さ”みたいなことに改めて気づきました。


いまPCに取ってあるデータだって、PCが壊れたら全部パーなわけだし、こっちのデータもCDRとかにちゃんと残して置かなきゃ、写真はプリントしておかなきゃ、と強く思って、これからはデータ類をなるべく手で触れる『現物』として持っておくことにしようと決めました。



そうなってみると、やっぱフィルムって強いなぁと思ったり。

ネガさえ無事なら何度でも焼き増しできるし、100年後でも200年後でも、その時代の最新機器で読み取れるし、アナログプリントはもちろん今の機器ならレーザープリントでもかなり持ちがいいから、一度印画紙に焼いておけば、火事で燃えたりしない限りはそう簡単に色褪せたりしない。

震災時の津波でも、電子機器のデータは完全に失われたけど、アルバムの中の写真は泥にまみれていてもしっかり残っていたって、けっこう聞きましたよね。



写真はフィルムでいいとして、CD類も基本的には“データ”だからなぁと思い、最近はレコードも集めはじめました。というか、今持ってるCDのアナログ盤があったら買い足す、CD・LP同時発売だったLPも買う、みたいな、かえってお金かかる感じになっちゃいましたが、後々のことを考えると、それでも取っておきたいと思って。


万一いらなくなっても、CDは廃品回収に毛が生えたような値段でしか売れないけど、LPはむしろ定価より高値になることもままありますしね。


そんな矢先に『レコードショップに来て、何も買わず、商品を見て回るでもなく“インスタ映え”する写真だけ撮影して風のように去っていく女性』が今かなり増えているって話題を目にして、なんか、色んな人がいるなぁ…と驚いてます。

レコードを持ってることとか、部屋に飾っとくのがオシャレとかっていうのは近頃よくやってる人いますね。


そういうのでも需要が伸びて、全体の生産数が増えてくれると、現物主義の思い出コレクターとしては助かるんですけどね。


貧乏性な私は、紫外線で日焼けしてジャケットの印刷が色褪せるのが怖くて、絶対に“見せるラック”みたいなやつとかにレコード・CD・書籍類を飾り置きとかできないです…。



連絡先とかも、紙のアドレス帳に書き写しておこうと思います。ケータイを失くしたり壊れたりしても、書き残しておけば何とかなる。



で、こうやってアナログ回帰しだしたわけですが、そうなるとモノが増えるばかりでは…と思ってたんですが、本当に要るものと要らないものを整理することになり、スマホに入ってた膨大なデータも、本棚にしまいっぱなしの漫画も、たいして大事じゃなかった、本当はもう不要なものであふれかえっていたことにも気づかされました。


ということで収集と同時に断捨離みたいなことになってます。


とりあえず本をどうにかしようと思って、整理整頓中です。


物を持ちすぎるのは不自由

って、本当だなぁと最近よく思います。遺品整理の話を聞いてても、引っ越しの話を聞いててもそう思う。



はい、まぁ、そんな話でした。



しかしさ、本とか雑誌とかを処分するときって、廃品回収用に外に出しておいたりすると「わ、こんなの読んでんだー…」みたいに人に見られたらヤダなって思って、なかなか捨てられないってことないですか。

でも、だからこそ黒歴史になりそうなものは早めに処分しておかねば(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017シーズンJ2開幕戦を観戦... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。